リコさんの四次元ポケット

最近、ギックリ腰が流行っているようでして。
ちょっと前に松戸整形に連れて行ったうちの嫁を含め、知っているだけで3人居ます。
お気を付け下さいm(__)m

皆さんご承知のように、B食隊には非常にユニークな女性がいらっしゃいます。
駅まで車で買い物に行ったのに電車で帰って来たり。
ららぽーとに行ったら自分の車の駐車位置が解らなくなって数時間も探したり(駐車場のおじちゃんに自転車まで借りて探したそうです)。
他人の車の助手席に座ってビックリされたり。
スーパーに行き、自分の旦那が持っているカゴだと勘違いして他人のカゴに商品を入れたり。

先日、同級生のお母さんにも同じような人が居ると聞きました。
ある日、車で買い物に行こうと思ったら、駐車場に車が無い。
ご主人に「車が盗まれた」と電話をしたら「警察に届けなさい」と言われ、警察に被害届を出したと。
その後よく考えたら、前日にスーパーの駐車場に車を停めて買い物をし、そのまま歩いて帰って来たことが判明。
人間、「盗まれた!」と一回思ってしまうと、中々そこから抜け出せなくなるものなんでしょうねぇ。

B食隊のハルちゃん。
彼女はよく夏場は7分のズボンを着用していまして、その露出している足にアザが有るんですね。
「空手でもやっているのかな」とか、「こりゃ、ご主人にやられたのか」等と余計な心配をしていたわけですが、ある日一緒に市場に行った時、その理由が解りました。
買い物をしたのは1時間程度。
ハルちゃんはその間に2度も台に足をぶつけています(笑)
「向こうずね」の部分ですからモーレツに痛いはずなんですけど、ハルちゃんは「痛っ」と言うだけで、それ以上の大きなリアクションをしません。
後から聞いてみると「そんなのしょっちゅうだから、いちいちリアクションしていられない」ということだそうで、何となく納得していいような悪いような感じで納得しました。

まぁ多少おっちょこちょいの部分が有った方が女性は可愛いわけですが。

その筆頭株主がB食隊のリコさん(笑)
今回はおっちょこちょいの話ではなく、彼女の持ち物のご紹介です。
彼女は「ドラえもんの四次元ポケット」のようなバッグを持ち歩いているんですよ。

バッグの中にガムやチョコレートを入れている人は居ますよね。
「私はスニッカーズが好きで、いつも鞄に2個は入れている」という人も居るでしょう。
「冬場はのど飴を持ち歩いている」という人は多いと思います。
普通、バッグに入れておくものは「ちょっとしたもの」が多いですね。

しかしリコさんは違います。
リコさんのバッグからは、老舗のお煎餅とか、お饅頭、どら焼きといった、ガムや飴という生半可なものではなく、非常に本格的なものがどんどん出て来るんですね。
一緒に居ると「これ食べます?」って言われるんですが、いつも何が出て来るんだろうとワクワクします。
もしかすると、リコさんのバッグの中身だけで1日の食事が済んでしまうかも知れない。

そのうちに、こういうものが出て来るかも知れません。

リコさんのバッグから出て来るかも知れないまるきの中華そば味玉付
リコさんのバッグから出て来るかも知れないまるきの中華そば味玉付

もしかしたらリコさんのバッグは、本当に『四次元ポケット』なのかな?
そう仮定すると、「チョコベビーが食べたい」と思いながらバッグに手を入れるとチョコベビーが出て来ることになる。
便利だ…
バッグに頭を突っ込んで全身を入れると、『中華蕎麦とみ田』のあの長~い行列の先頭にワープするのかも知れない。
モーレツに便利だ…

今度会った時、「スペアポケットを頂けませんか」と言ってみるつもりです。