パックの目のトコはどうしたら良いのか

「男のクセに、パックなんてしゃらくせぇやっ!」
以前はこう思っていました。
しかし段々と歳を重ねるうちに、そう思わなくなりました。
効果がハッキリと解るようになったからです。

特に私の場合、仕事が肉体労働なものですから、1日に何度も石けんで顔を洗います。
洗えば洗うほど顔の脂っ気が落ち、乾燥する季節になると、顔がシワだらけになってしまうんですね。
特に目の回りのシワが酷くて、一時は悩みました。
これは嫁に「パパは顔を洗いすぎる」と言われて納得したんですけどね。
それまでは単に歳なのかと思っていたんです(それも有るけれど)。

初めてパックをした時、ビックリしました。
気になっていたシワが半分以下になったからです。
そう、保湿が重要だったんですねぇ。
それからというもの、乾燥する季節になると、たまにパックしています。

昔のパックって、クリームみたいなものを塗って、最後に固まったクリームを取るというパックでしたよね。
キレイに取れると嬉しくて、顔の形のまんま取れるように、そーっと取りました。
これは子供の頃の話ですが、「高いんだから遊ぶな」と母に言われたものです(笑)
子供にパックなんか必要有りませんもんね。

今は美容液みたいなものが湿らせてあるものを1枚、顔に貼り付けるだけ。
それを取る時に、そーっと取るという技術が要りません。
ある意味、つまらなくなりましたか(^^;

そのパックですが、何回かやっているうちに気付いたことが有るんです。
目の部分だけ、下に裏返っていますよね(表現が難しい)。
ここんトコです。

パックの目のトコ
パックの目のめくれたトコの図

ここって、勿体なくないですか?
そこだけ2重にバック出来るから良いとも思うのですが、密着しているのかといえば、そうでもない。
パックしている最中に何度も手で密着させるんだけど、すぐに浮いて来てしまう。
それにこのパック、目のトコが大きく切り抜かれ過ぎじゃないですか?
「ここの目蓋んトコをパックしたいのに」と思っても、そこにパックが行かない。

それをサンドリヨンに言ったら「目を瞑ってめくれた部分を戻せばいい」と言われ、目から鱗でした。
そうか、これってもしかしたらそう使う為に目の部分がめくれているのかな?
でもそうすると、パックしている最中は何も出来ません。
目を瞑っているから、タイマーでもセットしていなければ何分経ったかも確認出来ません。
第一、その日の乾燥の仕方によってパック時間に多少の誤差が出来るでしょ。
毎回同じではない。

どうにか目を瞑らないでパックする方法を考え、めくれた部分を折って目のラインぎりぎりの所まで持ち上げてみました。
結果は、すぐ落ちる(>_<)
重力には逆らえないし、元々の折り目みたいなものも有るから、すぐ所定の位置まで折れて元通りになってしまうんです。
じゃあ、めくれている部分を切って半分にし、パック出来ていない目の上下の部分に貼り付けたらどうか。
これは上手くいきました。
でも面倒臭い(*_*)

何か良い方法は有りませんでしょうか。

しみったれたお話をひとつ。
パックは高いので、私は何十枚かまとめて入っている安いものを使っています。
でも、たまには5枚入りの「ヒアルロン酸シート」みたいなパックも使いたい(笑)
その高い方を使った場合、パックが入っている袋に液がちょっと残っていますよね。
あれは非常に勿体ない。
あれを何かに湿らせて、他の部分に使っている人は居ませんか?
絶対に居ると思うなぁ(^^;

ちなみにこの前、サンドリヨンとこの話をした時に「私、パックのシートが余っちゃうんですよぉ」と言われ、ちょっとムッとしました(爆)

パック1枚じゃ足りないほど顔がデカくてすみません(T∇T)