B食隊定例会-しじみらーめん

今回の定例会のメインは「あーちゃん餃子」でした。
どこにでも有る餃子ではなく、取り扱い店でないと購入出来ません。
本店が野田ですから、東葛地域の中でも本店に近いお店でしか取り扱っていないんです。
「食べたことの無い人に味わって頂きたい」という気持ちと、もうひとつ「料理時間の節約」という目的が有り、ホットプレートで焼き始めたのですが…

いつもの焼き方(特に蒸す時の水分量)だと、上手くいかないんです。
で、急遽フライパンで作る事になりまして、いつもより台所で料理している時間が増えてしまうという結果に(>_<)
良い勉強になりました。

さて、飲んだ後に美味しいものと言えば、ラーメン。
サトパパさんが人数分差し入れして下さいました。
この「しじみらーめん」というのは以前、別のメーカーのものをサトパパさんから頂いて食べたことが有ります。
以前のものはしじみ臭さが無く、「しじみっぽい味のラーメン」という印象。

今回のしじみらーめんはこちらです。

しまね軒 - しじみらーめん(しお)
しまね軒 - しじみらーめん(しお)
しまね軒 - しじみらーめん(みそ)
しまね軒 - しじみらーめん(みそ)
出雲たかはし - しじみらーめん(みそ)
出雲たかはし - しじみらーめん(みそ)

全部島根県の業者のもので、麺に大差は有りませんでした。
付属の味噌スープもほとんど同じ方向性。
基本の味は解ったので、味噌も塩もアレンジさせて頂くことにしました。

出来上がったラーメンはこちら。

しじみらーめん - しお
しじみらーめん - しお

魚介系出汁と香味油を追加。
トッピングはチャーシュー・味玉・かいわれです。

しじみらーめん - みそ
しじみらーめん - みそ

こちらはかなりアレンジして有ります(^^;
魚介系出汁を加えたのは塩と一緒で、スープに八丁味噌を足してコクを出しました。

最後は、夕方ゴミを取りに来た嫁に麺を買いに行ってもらい、つけ麺を作成。

味噌つけ麺 - 麺
味噌つけ麺 - 麺
味噌つけ麺 - つけダレ
味噌つけ麺 - つけダレ

このつけダレはメチャメチャ濃厚だったと思います。
つけダレに麺を入れて引き上げると、麺が黒くなる(笑)
サトパパさん&三の字さんは、ちょっと懐かしかったのでは?(^^)

そういえば、つけ麺を一番食べていたのは三の字さんでした。
「三の字さんは、ワリと濃い味が好きでしたよね」
「そーなんだよ、はな乃のくまみそラーメンも、もう少し濃い方が好きだった」
「くまみそラーメンって、最初から濃かったよね」
「でも三の字さんは、もっと濃くていいって言っていたんですよ」
「そりゃ、すげーなぁー」
「三の字さん、今回の濃さは三の字さん好みでしょ?」
「いや、もっと濃くてもいい」
「うっそー!( ̄▽ ̄;)」

私の味噌ラーメンは、どの店よりも味噌の量が多く、西京味噌も使っているので濃厚トロトロだったんですね。
味噌ラーメンのスープでさえ全部飲み干すのは難しいのに、三の字さんは味噌つけ麺のつけダレをゴクゴク飲めてしまう人でしたから(─ ─;)
血圧にご用心下され(笑)

ここで料理が一段落し、私も本会場へ♪