簡単味玉

数年前から自作ラーメンが流行っているようで、そこからプロになった方もいらっしゃるようです。
ま、そこまで行かないにしろ、リコさんのように「ラーメンは作らないけれど、家で味玉を楽しみたい」という方は結構いらっしゃるでしょう。
それも、簡単に作りたい。
家庭料理は「簡単」が基本ですからね。

自家製味玉
自家製味玉

ラーメンまで作っちゃったら、マニアですからねぇ(^^;
え?
そうなると、私もマニア?
いえいえ、私は実際にラーメン屋の厨房に居ましたから、一般人という事にして下さい。
え?
厨房に立つ一般人は居ないって?
居るじゃないですか、ここに(笑)

味玉は、チャーシューと一緒に作ると無駄が有りません。

自家製チャーシュー
自家製チャーシュー

チャーシューを作った時のタレ(というか煮汁?)、自作ラーメンでも作ろうとしない限り、捨ててしまいますね。
非常に勿体ないです。
それを味玉のタレとして使いましょう。
ラーメンに使うならば、コッテリ系なら甘味多め・味濃いめ、アッサリ系なら両方少なめが合うと思いますので、チャーシューの煮汁に醤油や砂糖を足したり薄めたりして味見してみて下さい。
チャーシューを作らない場合は、めんつゆでも何でもいいです。
好きなタレに漬けて出来上がりを予想するのも楽しいですよ(^^)

では半熟玉子の茹で方。

1.鍋にお湯を沸かす。
2.沸騰したら火を弱め、表面が静かになったら玉子をゆっくり入れる。
3.中火で6分30秒(ここは好みです)。
4.6分30秒経ったら、冷水(または氷)で冷やす。
5.殻を剥いてタレに放り込む。

簡単です。
一度沸騰したお湯の表面を静かにするのは、玉子が割れないようにする為。
グツグツ煮立った状態で入れるとパンクしやすいです。
それと、茹でる玉子は常温。
冷蔵庫から出してすぐ茹でると、失敗する可能性が高くなります。

殻を剥く時には、レンゲやスプーンで殻全体を割っておくと剥きやすいです。
尖っていない方から剥きます。
慣れないうちは、ゆっくりと丁寧に。
薄皮が付いているとそこだけ味が染みませんから、ちゃんと取りましょう。

タレに漬ける時、上部(玉子が浮いている部分)は味が染みません。
その場合はキッチンペーパーをのせておくといいです。
「汚らしいから嫌」という人は、30分毎に上下を入れ替えて下さい(笑)

夕方作って、一晩で完成。
そのようにタレの濃さを調整します。
半分に割る時は、包丁より釣り糸がいいです。
台所に釣り糸をぶら下げ、釣り糸の先にはおもりを付けておくと。
私の家にはぶる下がっております(笑)
釣り糸は安いものですから、たまに変えてね(^^;

醤油味、味噌味、塩味、カレー味等、色々やってみると楽しいですよ~(o^_^o)