苦しみながら仕込中

今日はメッチャ忙しかった。
嫁の実家に行ったり、買い物したり、仕込みしたり。
仕込みというのはこちら。

自家製チャーシュー
自家製チャーシュー

ま、チャーシュー作りはいつものこと。

ん?
ん?

「これはなんぞや?」と。

実は明日、自作ラーメンを作らせたらピカイチのB食隊ねくさんが、新しい麺を打って持ってくるらしい。
勿論私も食べた事がない。
だから、スープをどうやって合わせたら良いのか解らない(でも、そこが面白い)。
ラーメンを作ってみて「やっぱり合わなかったね~、ウヒャヒャヒャ~」じゃ、済まない。
準備万端調えなければならない。
誤魔化す方法を考えなければならない。

いつそうなったかは解らないけど、一応ねくさんは私の弟子という位置に居るらしく、もしも私がとんでもないスープを作ってしまったら、弟子に「きさまのスープは地獄すらなまぬるい」と言われるに違いない。
しかもだ。
B食隊には、私よりもずっと色々なラーメンを食べ歩いている諸先輩方がたくさん居る。
その人達に食べて頂くわけだから、半端なものを出すわけにはいかない。
「麺はいいけど、その他がなぁ…」なんて事には絶対に出来ない。

苦しい…
いつからこういう苦しい立場に追いやられてしまったのか。
幼い頃は良かった。
無邪気に「失敗しちったぁ~(≧∀≦*)」で済ます言が出来た。
今はそれが出来ない。
すっかり弟子は私をごぼう抜きしたにもかかわらず、まだ「私はしそーの弟子です」なんてーことを言っているこのやろう
いや、ラブリーな弟子なのである。

憎みきれないロクな弟子(意味不明)

早いとこ、「私はとっくのとーに、師匠を抜きました」と言ってくれないか。

ってか、あまりスキルアップしないでくれないか。
もっと頻繁にブログを更新してくれないか(無関係)
モンハンはそんなに楽しいのか?( ̄∀ ̄)

ま、明日はやっつけ仕事で許して欲しい。
南アルプスの天然水をお湯で割ったようなスープで勘弁して欲しい。

というより…

浅間山に逃げていいですか。

頭ん中、噴火寸前 ヽ(;´Д`)ノ

どうしよう…

明日のラーメンは、麺が主役ということでm(__)m