ハニートーストに挑戦

Filed under 我が家の食卓・レシピ
Pocket

大好きな居酒屋『和洋居酒屋おいしげ』に、ジャンボハニートーストというメニューがございます。
食パン1.5斤分をトーストしてハチミツをかけたもので、画像はこちら。

和洋居酒屋おいしげ - ジャンボハニートースト

和洋居酒屋おいしげ - ジャンボハニートースト

これにハチミツの入れ物を「好きなだけかけて召しあがれ♪」と付けてくれます。
表面はサクサクしていて、中はまるで綿アメのような食感。
美味しい料理を充分に頂いた後でも、これは別腹なんですよねぇ(o^_^o)

これを無謀にも、我が家の壊れかけのRadio…いや、壊れかけのオーブンで焼いてみようという、スピードワゴン小沢一敬のようなあま~い計画のもと、実行に移してみました。

まずは切り口を焼き、裏を焼き、サイドを一面ずつひっ繰り返し、おっ繰り返しながら焼いていきます(おっ繰り返しとは言いませんか)。
「何とか火が通ったんではないか、いや通っていないかな?、まぁ多少は我慢して頂いてこれで完成にしましょうか」という程度の焼き加減で勝手に終了。

おいしげのハニートーストを真似てみたけどダメかも知れない写真

おいしげのハニートーストを真似てみたけどダメかも知れない写真

中を開いてみましょう。

おいしげのハニートーストを真似たんだけど似ても似つかない写真

おいしげのハニートーストを真似たんだけど似ても似つかない写真

綿アメ状になってない(ノд`)

しっとりと焼けているけれど、綿アメというよりはパン生地が重なっている状態。
これじゃ~おいしげのハニートーストじゃない。
しかしだ。
これを「おいしげのハニートースト」じゃなくて我が家のハニートーストだとすれば、これはこれで結構美味しい。
自家製ロールキャベツと一緒に食べてみた。

自家製ロールキャベツチーズのせ

自家製ロールキャベツチーズのせ

このロールキャベツのスープに、パンの耳の部分を浸して食べる。
お行儀が悪いかも知れないけど、旨い。
本家のおいしげと比べると完成度20%も行かないハニートーストだけれど、自家製ロールキャベツと一緒に食べることによって、美味しさが15%になった(下がってどうする)。

いいのっ、私の料理は写真で誤魔化すんだから ヾ( ̄。 ̄;)

デジイチさん、有難う ┐(´∇`)┌

関連した記事を読む:

Pocket

4 Comments

  1. Posted 2010年1月21日 at 10:36 PM | Permalink

    をを、本当にやっているw)どこのパンでしょう~

    おいしげさんのハニートーストも、やっぱり一回刳り貫いてありますね…
    >綿アメ状になってない
    料理しない分際の推測w)でなんなんですが、
    1)おいしげさんは、焼く前に刳り貫いて中に蜂蜜を沁み込ませてるんじゃないでしょうか(ネットで見る一斤フレンチトーストやハニートーストの作り方は大体これですね)
    2)「オーブントースターで焼き芋」方式(最初は濡れ新聞紙+アルミホイルで蒸し焼きで火を通す>最後にホイル外して皮を焼く まあパンに濡れ新聞紙はありませんが)の可能性は…

    2)に関しては、実は私の「63円まで下がったBigA食パンの食べ方」だったりします。さすがに賞味期限当日になるとガサガサになっているBigA食パンですが、アルミホイルに包んで低温(私のオーブントースターは80-230℃無段階調整なので80-100℃)で3-5分温めるとまるで蒸した様にフワフワ(と言うかフニャフニャ)になって湯気が立ち上るほどシットリになります。どこにこんなに水分が残ってたのかと言う位w)新しいパンで、蜂蜜沁み込ませてさらに水分と糖分加算した上で蒸し焼きにすると綿飴になる…なる…どうだろう(汗)
    確かどこかの喫茶店のブログで、トーストはトースターではなくフライパンにクッキングシート敷いて蓋をして焼いているので外カリッと中フワッとになる、と見た覚えはあるんですが、これも試した事は無い…

    お、お任せします(逃)

  2. Posted 2010年1月22日 at 7:41 AM | Permalink

    trvさん>
    > おいしげさんのハニートーストも、やっぱり一回刳り貫いてありますね…

    それがですね、焼いてから切っているようで、焼き色は表面にしか無いんですよ。
    切り込みは半分くらいまでの深さだったと思います。

    > アルミホイルに包んで低温(私のオーブントースターは80-230℃無段階調整なので80-100℃)で3-5分温めるとまるで蒸した様にフワフワ(と言うかフニャフニャ)になって湯気が立ち上るほどシットリになります。

    をぉっ!
    それはいいですね(^^)
    そうしてから表面に焼き色を付けるといいのかしら。
    今回のパンは、ヤマザキのクリーミーゴールドでした(実家のお義母さんから頂いたものです)。

    > トーストはトースターではなくフライパンにクッキングシート敷いて蓋をして焼いているので外カリッと中フワッとになる、と見た覚えはあるんですが

    なるほど、色々な焼き方が有るんですね。
    今度やってみます!

    見て考えただけで、おいしげさんのように焼けると思ったわけではないのですが、それでも今回はちょっと出来上がりが遠かったんで凹みました(笑)

    有難うございましたm(__)m

  3. Posted 2010年1月22日 at 12:30 PM | Permalink

    >焼いてから切っているようで、焼き色は表面にしか無いんですよ
    あ、なるほど。確かに、トーストボックス(と言うらしいですね)のレシピを見てると「刳り貫いてサイコロ状に切って焼いて戻す 皮は別に焼く」ってなってるのが多いんです。それだと中までカリカリだよなあ…と。
    やっぱり、パンの大きさがあるからあのフワフワ感が出るわけで。

    うーん、見るとやりたくなるけど家にはオーブンなんて無い…アルミホイルで包んでフライパンで…一時間くらい掛かりそうw)先に電子レンジで火を通す…のは、失敗すると水分全部抜けて煎餅になっちゃうし(涙)いっそ鍋で蒸してから焼くか(爆)

    >ヤマザキのクリーミーゴールド
    これはまたハイクラスなw) こういう時って、旨い食パン使うほうが当然旨いんだろうけど失敗したら勿体無いと思うと一瞬引きませんか(汗)~

  4. Posted 2010年1月22日 at 5:56 PM | Permalink

    trvさん>
    > やっぱり、パンの大きさがあるからあのフワフワ感が出るわけで。

    だと思うんですよ。
    ほんのちょっとだけ蒸されるような感じで、シットリふわふわ♪

    > うーん、見るとやりたくなるけど家にはオーブンなんて無い…

    うちも半分壊れているんで、無いに等しいんですよ。
    主にチン(笑)
    高いから中々買い替えられなくって(^^;

    > いっそ鍋で蒸してから焼くか(爆)

    あっ、それはシットリしそうですね~ヾ(;´▽`A“

    > これはまたハイクラスなw)

    嫁が実家で貰って来たもので、いくらなのか解らなくって。
    ハイクラスなんですね?

    > こういう時って、旨い食パン使うほうが当然旨いんだろうけど失敗したら勿体無いと思うと一瞬引きませんか(汗)~

    はい。
    こう書くと怒られそうですが、貰ったからやってみました(笑)
    3斤の長いパンが1000円もするようなものだったら、普通に食べたと思います(*^^*)

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL