ハニートーストに挑戦

2018年4月10日

大好きな居酒屋『和洋居酒屋おいしげ』に、ジャンボハニートーストというメニューがございます。
食パン1.5斤分をトーストしてハチミツをかけたもので、画像はこちら。

和洋居酒屋おいしげ - ジャンボハニートースト
和洋居酒屋おいしげ - ジャンボハニートースト

これにハチミツの入れ物を「好きなだけかけて召しあがれ♪」と付けてくれます。
表面はサクサクしていて、中はまるで綿アメのような食感。
美味しい料理を充分に頂いた後でも、これは別腹なんですよねぇ(o^_^o)

これを無謀にも、我が家の壊れかけのRadio…いや、壊れかけのオーブンで焼いてみようという、スピードワゴン小沢一敬のようなあま~い計画のもと、実行に移してみました。

まずは切り口を焼き、裏を焼き、サイドを一面ずつひっ繰り返し、おっ繰り返しながら焼いていきます(おっ繰り返しとは言いませんか)。
「何とか火が通ったんではないか、いや通っていないかな?、まぁ多少は我慢して頂いてこれで完成にしましょうか」という程度の焼き加減で勝手に終了。

おいしげのハニートーストを真似てみたけどダメかも知れない写真
おいしげのハニートーストを真似てみたけどダメかも知れない写真

中を開いてみましょう。

おいしげのハニートーストを真似たんだけど似ても似つかない写真
おいしげのハニートーストを真似たんだけど似ても似つかない写真

綿アメ状になってない(ノд`)

しっとりと焼けているけれど、綿アメというよりはパン生地が重なっている状態。
これじゃ~おいしげのハニートーストじゃない。
しかしだ。
これを「おいしげのハニートースト」じゃなくて我が家のハニートーストだとすれば、これはこれで結構美味しい。
自家製ロールキャベツと一緒に食べてみた。

自家製ロールキャベツチーズのせ
自家製ロールキャベツチーズのせ

このロールキャベツのスープに、パンの耳の部分を浸して食べる。
お行儀が悪いかも知れないけど、旨い。
本家のおいしげと比べると完成度20%も行かないハニートーストだけれど、自家製ロールキャベツと一緒に食べることによって、美味しさが15%になった(下がってどうする)。

いいのっ、私の料理は写真で誤魔化すんだから ヾ( ̄。 ̄;)

デジイチさん、有難う ┐(´∇`)┌