私の体に雷様が居た日

胃ガン検診に行って来ました。
胃のレントゲンです。
受付が9時過ぎからで、私は9時30分に到着。
83番でした。
皆さん早いなぁ(^^;

胃カメラもそうですが、前日の12時以降は何も摂取出来なくなりますよね。
私は朝食を取らないので無問題。
「朝起きたら既にお腹が空いている」という嫁は辛いようです。
私はそんなことより、終わってからバリウムを体内から出す方が大変です。
今回は8回も通いました(*_*)

「終わったら、たっぷりの水分と下剤を飲んで下さい」
「下剤は飲まないといけませんか?」
「はい、どんな方でも飲んで頂きます」
「そうですか…(>_<)」
私の場合、トイレと仲良くなり過ぎるんですよ(涙)
なので今日は休みを取りました。
途中でぶちまけたら大変ですから(お食事中の方、すみません)。

レントゲンを撮り終え、ちょっと買い物をして帰宅すると11時過ぎ。
それから下剤を飲みまして、昨夜残った鍋を温めて食べました。

残り物の鍋
残り物の鍋

ちくわぶトロトロ(笑)
豆が入っていますが、それは嫁が一昨日食べて残った枝豆です。
そう、我が家の鍋は何でもアリなんです(^^;

あ、そうだ。
もうひとつ困る事が有りました。
バリウム飲む前に、胃の拡張剤みたいなものを飲みますよね。
「これで胃を大きくしま~す」
「ゲップはしちゃいけないんでしたよね?」
「はい、ダメです」
「ゲップが出ちゃうと…」
「また飲んでもらいます」
私は2度飲んだ経験が有ります。

昔から炭酸系は苦手で、何が苦手かって、あのゲップが思う様に出ないのが苦手。
皆さん「ゲプッ」と気持ちよく出しているのに、私だけ「うっ、うっ」という感じで中々出ないのです。
それまでずっと胃が張りっぱなし。
今回も、3時頃までゲップが少しずつ出ていました。
午後からパソコンのメンテをしていましたが、このゲップとトイレと要らない営業の電話で作業が進まず。

「ここの所寝不足続きなので、ちょっと寝るか」と横になったら、郵便局から電話。
「先日の保険の用紙なんですが~、間違えて渡してしまったので~、持ってきて下さ~い」
キミ…
自分が間違えたのにそのお気楽な電話は何故かね?ヽ(´Д`;)ノアゥア…
こっちゃー、トイレとゲップで大変なのっ!(爆)

ようやく30分位寝たところで嫁が帰宅。
お風呂に入って鍋を食べながら『BONESシーズン3』を見ていると、またゴロゴロ…
何年振りかでバリウム飲んだけど、こんなにゴロゴロしてたかなぁ。
休みを取って良かった。
いや、休まなかったら大変な事になっていた。

バリウム、恐るべし!(いや、下剤の方かな)

集団検診は面白い。
色々な人が一堂に会する場所は面白い。
「昨日12時から飲食・喫煙はされていませんね?」
「朝はいつもコーヒー飲んでるから、2杯くらい飲んだかなぁ」
「はがきに書かれているように、ダメなんですよ」
「でも2杯だから」
「来年はちゃんと守って下さいね」
なんて言われている人も居れば
「タバコねぇ~止めろって家族には言われているんだけど、中々それが難しいんだよ、それがね…」
などと、聞かれてない事まで話し込んでしまう人も居る。

「いけね、2時まで酒飲んでた」
「それはちょっと…どうしますか?」
「別の日にしようかなぁ」
「もうこの日のこの場所しか有りませんけど」
「いやねぇ、うちの家族は車で送ってくれないだろうなぁ」
「じゃあ電車で」
「最近右足の膝が痛くてね、嫁なんか暇を持て余しているっていうのに、病院までも乗せてってくれないんだ。私なんか別に何も悪い事していないのにさ」
受付で、身の上話をしているお父さんも居ました。

ようやくレントゲン車の前まで行き、社交的なお父さんが隣の人に話し掛けるんだけど、隣のお父さんは返事もしないままボーっとしている。
そのお父さん、自分の順番が来て車まで歩いていくのもボーっとしたまま。
残った数人で
「あの人、大丈夫でしょうかね」
「集団検診じゃなく、普通のお医者さん行った方がいいんじゃないでしょうか」
なんて事を話したりして。

今回の検診で解ったこと。
多くのオジサン達に囲まれて、勿論オジサンの私が居たわけですが、非常に私だけ浮いているということが判明しました(─ ─;)
どう表現したら良いのか、合コンの場に1匹だけ山羊が座っているような…(山羊が私)。
アメーバの集団に1匹だけツリガネムシが混ざっているような…(解りにくい)。

こっ、これは…
今後直した方が良い事なのだろうか… (´ε`;)ウーン