茹で蕎麦はそのまま食べられるか

2015年6月27日

この界隈で蕎麦といえば、まずはこちらでしょうか。

弥生軒
弥生軒-唐揚蕎麦(我孫子駅構内)

昔は子供達がよくお世話になりました。
学校帰りにおやつ感覚で食べられるお蕎麦として、この界隈の学生、特に体育会系の学生に大人気。
山下清さんが働いていたということでも有名ですね。

ちょっと前に出しました、スーパーの茹で蕎麦のお話。
蕎麦といっても、こういうお店の蕎麦じゃ~ありません。

やぶ清-もりそばミニカツ丼セット
手打そばやぶ清 – かつ丼合わせ

いや、本当はこういうちゃんとした蕎麦を食べたいんだけど、ダイエット用に安く食べたい。
「スーパーの茹で蕎麦はそのまんま食べられるのでしょうか?」という疑問なんです。

「1分間茹でてから」と書かれていますが、一度茹でてあるんだから、また茹でちゃったらもっと軟らかくなってしまいますよね。
あっ、この際食感なんかどうだっていいんです。
「あの蕎麦がそのまま食べられるならば、つけ汁さえ持ち歩けばどこでも食べられるでしょ?」という、ショボいお話(笑)
シマダヤの流水麺はたまに見るけれど、スーパーに置いてあるのは夏だけ。
それ以外の季節はスーパーに売っていません。
夏以外、パックに入っている「ざるそば」だって無くなりますもんね。

何とかして頂けませんか…(T∇T)

世の中には同じような考えの持ち主が居るようで。
質問コーナーに、「加熱しないと体にどういう影響があるのでしょうか。」や「ゆで和そばは茹でずに食べられますか?」という質問をしている方もいらっしゃいました(両方リンク切れなのでリンク解除しました)。

ここはやはり、メーカーに聞いてみるしかないですかねぇ。
※コメントにメーカーのたっちゃん様からの回答がありました。有難うございましたm(__)m

【2014.6.13 検証】
このエントリーのアクセス数が多いようですので、外部ブログに書きました実践内容をこちらにも転記しておきます。

SAVE ONの蕎麦

こちらは、SAVE ONで購入しました〝乱切りそば〟です。
販売価格は40円程度。
その下の〝信州そば蔵丁子庵監修ざるそば〟は297円ですから、340円ほどでお腹が一杯になる計算です。

とりあえず〝信州そば蔵丁子庵監修ざるそば〟の蕎麦の上に、〝乱切りそば〟をのっけてみます。

SAVE ON〝信州そば蔵丁子庵監修ざるそば〟の上にのせた〝乱切りそば〟

う~ん、すごい絵面です(^-^;

一度深呼吸をして。
気持ちが落ち着いたところで、まず上部に有る乱切りそばから頂いてみましょう。
怖くないと言ったら嘘になります(あばれる君)。

はい。
とにかくボソっています。
みずみずしさは皆無で、何を食べているのが一番近いかというと、軟らかく茹でた段○ール、もしくは子供達が遊ぶ粘土でしょうか。
食べ物という感じがあまりしません。
えぇ、食感や味は気にしないという趣旨ですから、ここは無問題ということにしておきますね。

一段目の乱切りそばを食べ終え、メインイベントの〝信州そば蔵丁子庵監修ざるそば〟に取り掛かった時に、若干の安堵感が有ったということだけ、付け加えさせて頂きます。

茹で蕎麦をそのまま食べて、一週間様子を見ました。
結果は、全く問題有りませんでした。
多い時は年間3回も食あたり(医学的には食中毒)をしている私でも、大丈夫でした。

この検証もちまして「茹で蕎麦はそのまま食べても大丈夫」という結論にしたいと思いますが、食感や味を考慮し、なんとか苦痛無く食べられるような方向で…ということになりますと、かなり大きな課題が残ります。
現在、これについての解決策候補はこの2点。

・一度水で洗ってみる。
・もっと値段が高い蕎麦で試してみる。

解決策としては、若干弱めというご意見もちらほらと…
第二弾では、その辺りを中心に検証したいと思っておりますが、どなたか私に、いま少しの勇気を下さいm(__)m