WordPress2.9.1にアップグレード-さくらインターネット

さくらインターネットでWordPress2.9.1にしたかった為、MySQL4からMySQL5にした時のメモ書き。

ダッシュボードを開ける度に「WordPress 2.9.1 が利用可能です ! アップデートしてください」というお知らせが出る。
どうやらWordPressは自動ですぐにアップグレードしてくれるらしく、「ポチッ」と押すだけでOKなんだそうだ。

ポチッ

失敗(T∇T)

WordPress2.9.1はサーバがMySQL4.1をクリアしていないとアップグレード出来なくて、さくらインターネットはまだMySQL4.1では無かった為だった。
「ま、使用出来るプラグインも限られているし、今のプラグインが全部使えるようになってからにしましょ」と昨年は考えていたのに、今回必要なプラグインが出て来てしまった。
それはWordPress2.9でないと動作しないらしい。
それに、さくらインターネットのMySQLは、4から5になっているらしい。

どうしよう…

色々と検索して良いアップグレード方法を見付け、じゃあやってみようという事になった。
ひとつずつ確認しながら作業を進めていく。
出来ない。
エクスポートしてMySQLを5にし、そこまではいいんだけどインポートが出来ない。
bigdumpも試したが、うまく動作しない(涙)

困った…

朝から昼まで作業を続け、色々と試してみた。
最終的に、ブログにアクセスするとWordPressのインストール画面になってしまう。
午後1時になって「このままじゃ今日中に終わらないな」と判断し、念のためにWordPress側でエクスポートしていたデータを、一度さくらインターネットのDBをMySQL4に戻してからインポート。
WordPressの設定はまた一からやり直さなければならないが、それでもその時の状況よりはマシだった。

しかしこれではMySQL4のままだし、WordPressもアップグレード出来なくて、各種設定もクリアになったわけだから、何もしなかった時よりも悪い。
どこか手順が違うだろうと、検索して他のページを見付けた。
有りました。

≫さくらインターネットのレンタルサーバで WordPress 2.9 へアップグレードできない方へ

私のように行き詰まった人は上記のページを見て頂くとして、簡単に手順をメモすると、こういうこと。

・さくらインターネットのサーバコントロールパネルにログインし、「データベースの設定」をクリック。
・「管理ツール ログイン」をクリックしてphpMyAdminに入る(言語が「日本語-Japanese (utf-8)」になっていることを確認)。
・ログインしたら、左側の自分のデータベース名をクリック。
・各項目がチェックされているかを確認してエクスポートタグをクリックし、エクスポートする(各項目についてはこちらを参考にして下さい)
・「データベース名.sql」ファイルがエクスポートされる。

最初にエクスポートしたファイルは約35MBで、最後にWordPress再インストールしてからエクスポートしたファイルは1.8MB…この時点で何かが違っていた様子(最初の35MBの方はbzip2に圧縮したから、容量が大きかった為にエラーが出たわけではないと思われる)。
私の記憶が確かならば、チェックするべき項目が違っていたようだ。

その後、さくらインターネットのサーバコントロールパネルで旧DBを削除して新しいDBを作成し、インポート作業は無事に完了。
最後に参考にしたページには「「MySQL接続の照合順序」というプルダウンに「utf8_unicode_ci」が選択されているのを確認します」と書かれているけれど、最初に参考にしたページは違っていた。
そこもひとつの原因なのかな?

今回はもしかすると、WordPress側でエクスポートしていなければ復旧出来なかったか、復旧出来たとしても時間が掛かったと思われます。
最初からこちらのページを参考にしていれば良かったなぁ。
DBを削除するって、勇気が要るもんねぇ。
文字通り、無くなっちゃうわけだから。
保険かけておいて良かったです( ´ー`)フゥー

検索でこのページを見ちゃった方(笑)
どのページを参考にする場合も、自己責任で。

※作業している間にアクセスして下さった皆様、ご迷惑をお掛けしましたm(__)m

【追記】
私が参考にさせて頂いたページに『ごぶりんさん』という方がコメントをしていらっしゃいます。
実は私も同じようになってしまったので、大変参考になりました。
bagelさんのページに感謝!

【DBファイルが大きすぎて諦めてしまった方】
私も最初は35MBで、さくらインターネットは16MBまでしかインポート出来ない為に「どうしよう」と思いましたが、bigdumpとエクスポートファイルをサーバに置く方法や、bzip2を使ってbz2ファイルに圧縮する方法などが有りますので、検索してみて下さい。

ご利用は慎重に。

WordPress2.9.1にしてどうなったか。
若干動作が機敏になった様子。
ただ、Simple Tagsが使えなくなった(エラー)のが残念。
きっと作者がバージョンアップしてくれるはずなので、それまで待とうと思う。
(使えるという記述も有ったのは有ったが、半信半疑なので見送り)

それよりも、今回気になったのはFire Fox3の動作。
かなり長い間(バージョン1.5から)Firefoxをメインブラウザとして使っていて、動作を機敏にする為の対策をしているんだけど、それでもストレスが溜まります。
何かと当たっているのか、単純に他のブラウザが速くなっただけなのか。
こちらも検討しなければならないかな…