呑兵衛のしょうしいこと

2010年3月3日

先日laylaさんとご一緒させて頂いて、その時に面白かったのが、laylaさんのブログにも書いてあります「人前で食べるのが恥ずかしい(しょうしい)」というお話。
laylaさんは飲んだらあまり食べません。
最初にご一緒した時に、「なんて口のキレイな人なんだろう」と思いました。
だから以前「laylaさんは粋な呑兵衛だ」と書いたのです。

今回お話を聞いて、その真相が解りました。
本当は食べるのが大好きでバクバク食べたいんだけど、人前で食べるのは○○○○を見られているようで恥ずかしいと(笑)
だからあまりつままない。
で、帰宅してからカップラーメンにご飯を入れてバクバク食べちゃう。
解るなぁ~、その気持ち(^^;

蛸の吸盤
laylaさんのお気に入り

お気に入りの飲み屋に行って、お気に入りの料理が出て来る。
モーレツに美味しそう。
でも恥ずかしいから、ちょっとずつ箸を付ける。
レバ刺の端っこのちっちゃな一切れをつまんで口に入れる。
本当は3切れくらいドカッと口に入れたい。
でもそれが出来ない。

「要するに我々はカッコ付けなんですね」というオチャラケた結末にして、2人で笑いました。

これが本当はどういった心理から来るかなんてことは、どうでもいいんです。
酒の席に難しい話なんか要らない。
楽しく飲めればそれが一番いい。

帰宅してからお互い何を食べたのかなんてことも、どうでもいいことです(笑)