もうすぐ春ですか

2010年3月11日

3月も、既に9日でございますよ。
ブロガーさん達もこぞって「春だ~春だ~」と書いておりまして、読んでいるこちらも体がポッポと温かくなる気がします。

春が来ますと、辛いのは花粉症。
しかし「暖かくなる」という事は、私にとって、花粉症の辛さを跳ね退けてしまうほど幸せな事なのでございます。

そう。
薄着になれるからなんですねぇ。

デブは厚着が苦手です。
ただでさえモコモコしている体型が、厚着によって余計にモコモコしてしまう。
動きにくいんですよ、ホントに。
ヤセの人には解りませんでしょうねぇ。
一度デブになって体験して頂きたい(笑)

電車に乗っても二人分の場所を取るから嫌がられます。
エスカレーターは横一列塞いでしまうから、早く行きたい人には迷惑なんです。
飲み屋のカウンターに座って「やれやれ」と上着を脱いでも、まだ1.7人分の幅が有りますからね。
向こうのカウンターから「何だか今日のカウンター、狭くね?」という声が聞こえて来るんですよ。
いつも申し訳なく思いながらたくさん食べてますけど。

「ホッピー横丁」に行きますねぇ。
あそこには「店内」とは表現出来ないお店が有りまして、ほぼ「外」と言っていい。
満席の時は「席が空くまでこの辺で飲んでるから~」と、完全に外で立ち飲みしちゃう時も有ります。
こっちはモコモコですからね。
一人で幅取っちゃ悪いから隅っこで立って飲むわけですが、デブだから体半分が隣の飲み屋に掛かっちゃってる(笑)
しまいにゃ~自分がどっちの飲み屋で飲んでいるのか解らなくなってきましてね。
ホッピーはこっちで注文したのに、「なか(焼酎のおかわり)」は隣の店で頼んだりして。
だいたい、店の「外」から「なか」を注文するっていうだけで、随分とややこしいわけですけど。

席がひとつ空きました。
「私がヤセだったらあの席に座れるのに…」
そんな気持ちで、その席を恨めしそうに見ます。
その目がヤバい。
恨めしさマックスで、アルコールが入っているから充血している。
充血でガン見ですよ。
そのヤバい視線でお客さんが早く引き上げてしまったら、それこそ営業妨害ですからね。

ということで、私のようなデブには春が嬉しい。

もうすぐ春ですね。
重いコート脱いで出掛けませんか。

「今日は一枚上着を脱いで帰宅するかな」

と、仕事場から外を見たら、雪降ってました( ´ー`)フゥー