枝むら

2010年4月1日

精肉問屋 渡辺商店』で人生を学んだ後、嫁を呼び出して柏に移動。
嫁のお気に入り『枝むら』です。
勿論私もお気に入り。
誰を連れて行っても満足するお店だと思います。

枝むら - 〆さば・さより
枝むら - 〆さば・さより

そんなに通っているわけではないのに、着席するとボトルが出て来た。
「えっ!?覚えていらっしゃるんですか??」
奥様がにこやかに「はい(^^)」と一言。

やっぱり凄いお店だ。
細かい事だけれど、こういう所に我々客は「ぐっ」ときてしまうのだ。

枝むら - 生牡蠣
枝むら - 生牡蠣

私も嫁も、お店の人とは喋らない。
お店の人から話し掛けられれば当然話すけれど、自分からは話し掛けない。
静かに飲み食いさせて頂き、静かに帰る。
ポリシーなんていう大それたことでなく、良いお店ならば仲良くならなくても自然と美味しいものが出て来るし、お店側は仕事をしているわけだから、邪魔になっては悪いから。
だから目立つはずもなく、そんな我々を覚えていることが凄い。
プロ中のプロなんだ。

枝むら - 手造りさつまあげ
枝むら - 手造りさつまあげ

自家製のさつま揚げが実に美味しい。
こういう手間の掛かった美味しい料理を出されると、また「ぐっ」とくる。
そう。
この店に入ると「ぐっ」ときっぱなしになってしまう。

マスターの包丁さばき。
奥様の接客。
料理。
飲み物。
どれもこれもが素晴らしい。

次回は2店目でなく、お酒が入っていない時に来よう。

≫肴の店 枝むらのデータ