Dining bar やっつけ

2010年4月1日

精肉問屋 渡辺商店』→『枝むら』と移動し、〆はやっつけ。

別に「あまり行ってないから行かなきゃ」という義務感ではなく、「あの雰囲気を味わいたい」とか「マスターの顔が見たい」という理由。
前回から暫く経ってしまっていても、いつも通り対応してくれるマスターがいい。
スタッフも変にキッチリしていない所がいい。
だからこうやって、ちょっとの時間でも行こうという気になるわけです。

Dining bar やっつけ - 切り干し大根のバター炒め
Dining bar やっつけ - 切り干し大根のバター炒め

席に着いて、いつものカンパリソーダをお願いする。
この「いつもの」というのは、意識しているわけでなく、顔を覚えて欲しいから同じものを注文しているわけでもない。
ただ、初めて来た時にカンパリソーダを注文したので、それからずっとカンパリソーダになってしまったというつまらない理由です。

Dining bar やっつけ - ヒプノティック
Dining bar やっつけ - ヒプノティック

カンパリソーダを数杯飲んでから違うものをお願いするのが定番ですが、この日は結構飲んでから来てしまったので、2杯目からヒプノティック
X-レイテッドをお願いしたら、今は無いとのこと。
調べてみたら入荷は来月なんだそうだ。

この日もいい気分で酔わせて頂きました。
マスター、有難うございました(^^)

≫Dining bar やっつけのデータ