もつ焼勘助最終日

Filed under お気に入り, もつ・ホルモン焼, 松戸市
Pocket

先日、シマさんから「もつ焼勘助が移転します」とメールを頂いたお話をしました。
都内に移転すると、私は行けても嫁は行けなくなります。
何せ、移動距離が長いと嫌がるので(^^;
嫁の都合に合わせて、本日行って来ました。

まだ早い時間でしたが、新松戸から電話。
「今日2人お願い出来ますでしょうか」
「あんまりいいもの出せないけど、今日で閉めちゃうから」
「今日なんですか?!」
「色々準備とか有るからさぁ」
「10分で行きます!」

どのお店でも、座る場所はほぼ決まっている。
まこちゃんなら、一番奥のテーブル。
GUI呑なら手前から2番目か、奥のテーブル。
八っちゃんなら手前から2番目の奥のテーブル。
北海食堂カムイならば、奥から2番目のテーブル。
もつ焼勘助は、奥のテーブルが一番多かった。
(今気付いたけど、基本的に奥が好きなんだなぁ)

この日も、とも子さんが奥のテーブルにしてくれた。
店内は半分くらいの入り。

もつ焼勘助 - お通し

もつ焼勘助 - お通し

筍が旨い。
勘助のお通しにはいつも驚かされたなぁ。
どれもが素晴らしかった。

もつ焼勘助 - 刺盛り

もつ焼勘助 - 刺盛り

いつもよりちょっと少ない刺盛り。
ラストは食べ物をみんなで分け合わないといけません。
後から来る人達の事を考えると、我々はこれで充分満足です。

もつ焼勘助 - レバ

もつ焼勘助 - レバ

串ものは、レバ・かしら・タンをお願いしました。
ラストですから、特にレバは食べておかないと♪

この写真でもお解りかと思います。
この日の焼き加減は超レア。
近付いてみます。

もつ焼勘助 - レバ若焼き

もつ焼勘助 - レバ若焼き

過去最高の焼き加減 ♪ィェ─(≧∀≦*)─ィ♪

もつ焼勘助 - 白玉焼酎

もつ焼勘助 - 白玉焼酎

焼酎が無くなりましたので、有るボトルを頂きました。
キンミヤはもう残っていません。
白玉焼酎もクセが無くて美味しいですねぇ。

もつ焼勘助 - タコのニンニクパセリ和え

もつ焼勘助 - タコのニンニクパセリ和え

素晴らしい。
ニンニクの香りが出しゃばらず、ほどよく利いています。
タコの食感が良く、パセリの味もちゃんと楽しめる逸品。

もつ焼勘助 - タンボイル刺

もつ焼勘助 - タンボイル刺

これも実に素晴らしかった。
火が通っているのに、何故こんなに軟らかいんでしょうか。
カラシとの相性がバツグンでした。

注文しなくても、こういう料理が次々と出てきます(笑)
このお店は「いかに常連か」によって、料理の出が遅くなります。
常連なら常連ほど遅くなる。
皆さんそれを解っていて、静かに待つ。
マスターは口には出しませんが「待たせて悪いね」という気持ちで出してくれる。
こういう気遣いが本当に嬉しいです。

もつ焼勘助 - タン

もつ焼勘助 - タン

この日の串ものは、ほとんど軽く炙ってあるだけ。
全素材が刺しでイケる鮮度だったんだと思います。

もつ焼勘助 - かしら

もつ焼勘助 - かしら

このかしらの大きさは凄い。
全てにおいて、過去最高と思えるもつ焼きばかりでした。

移転の情報を頂きましたシマさん、有難うございました。

そしてマスター、とも子さん、今までお世話になりました。

もつ焼勘助が無くなってしまうわけでは有りませんが、『新松戸勘助』は今日で終了。
暫しのお別れです。
新店舗になっても、お体に気を付けて頑張って下さい。
本当に、有難うございました!

もつ焼勘助は来月、都内で新規オープンします。

≫もつ焼勘助のデータ

たった2年間でしたが、たくさんの思い出が有ります。
この店をシューテンさんからご紹介頂いた時、とてもビックリしました。
こんな凄いお店が近くに有ったことを、何故今まで知らなかったのかと悔やみました。
お通しがボリューミーで美味しい。
刺しの鮮度が良い。
焼き加減最高。
どんな料理を食べても、一手間掛かっていて美味しいんです。

1串の大きさも凄い。
お通しと3串くらい頂けば充分満足する大きさです。
何度か通っているうちに、マスターとお話をする機会が有りました。
マスターも飲み歩きが大好きで、都内の老舗もつ焼き店はほとんど行かれている様子。
なるほど!と思いました。

何回目かで、とも子さんにお会いしました。
マスターとの連携が実に気持ち良く、てきぱきとした動きが素晴らしかった。
とも子さんがいらっしゃる日は休日前の土曜日ということも関係してか、その日はマスターの表情がいつもよりにこやかに思えました。
本当に親切にして頂き、有難うございました。
今後はスタッフとしてではなく、お客さんとして行かれるそうです。
お会いした時は、宜しくお願いしますm(__)m

事情通の方数名のお話では、勘助は南流山に有って、その後江戸川台→新松戸と移転したんだそうです。
きっと都内へ移転しても、注目のお店となるでしょう。
現在解っている事は(あくまでも予定)
・三ノ輪で開店する
・マスター1人
・カウンターのみ
・ちょっと早い時間から始まり、早く終わる
来月になりましたらマスターに電話をする事になっていますので、詳細が解りましたらこのページでご紹介したいと思います。

新松戸最終日は常連さん達が集まり、7時過ぎからは満席でした。
どこからか「勘助ファミリー」という言葉が聞こえて来ました。
言い得て妙とはこのこと。
皆さん勘助が、マスターが、とも子さんが大好きです。
そんな人達の中に交ぜて頂けて、本当に嬉しかった。

もつ焼勘助万歳!\^o^/

関連した記事を読む:

Pocket

2 Comments

  1. モツ村
    Posted 2010年4月25日 at 2:29 PM | Permalink

    実は、昨日あたりたいちょに連絡をして勘助にご一緒しませんか・・・のつもりでいました。が、都合により二愚息の夕食の支度をすることになり、断念した次第です。最終日にキッチリ愛妻と訪ねることの出来る人&行く予定が流れて、愛する店の最終営業に行き損ねる大アホ!!日頃の行いの差とはいえ、もう死にたくなります・・・・・・・

  2. Posted 2010年4月26日 at 6:30 AM | Permalink

    モツ村さん>
    > 最終日にキッチリ愛妻と訪ねることの出来る人

    本当に、たまたまなんですよ。
    今回は予約なしで行こうと早く出たんですが、やっぱり一本電話しようと新松戸から電話したら、この日までだと言われまして。
    ラッキーでした~(^^)

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL