マッコリのビール割

2010年4月28日

三の字さんからコメント頂き、マッコリのビール割を久しぶりに飲んでみようと思った。
いわゆる「バクダン」と言われているものですね。

マッコリのビール割
マッコリのビール割

本物のビールは贅沢なので、スーパーで一番安いビールもどきを選択。
そういえば昔、マグマ大使に『人間モドキ』っていうキャラが出て来たなぁ。
やっつけられるとドロドロに溶けちゃうんだよね。

関係無いけど、マッコリもドロドロが美味しい。
それをビールで割るわけだから、若干ドロドロ感は失われる。
でも今度はスッキリ感が出て美味しい。

数年前、『やまや』で炭酸マッコリというものが売っていました。
出たら大人買い、出たら大人買い、を繰り返していたのは私です(^^;
あれは本当に美味しかった。
缶をプシュッと開けて、コップにちょっと注ぐ。
下にマッコリが沈殿しているから、缶を振ってからまたちょっと注ぐ。
こうすることによって、最後まで均等な濃さに近い状態で飲める。

でも、それをせずに飲むのも好きだ。
最初は薄目のマッコリだけど、それが底の方になっていくに連れて段々と濃くなっていくのが楽しい。
お弁当なんかでも、私は好きなものを最後に食べる。
最初に唐揚だけガーっと食べない(そんな人は居ませんか)。
大好きな唐揚を最後に口に入れる為に、微調整しながら食べる。
「唐揚弁当じゃなくて、幕の内でも良いのでは?」というツッコミは無しの方向で(笑)

炭酸マッコリのラスト3センチは最高にドロドロだ。
もはや「炭酸」の部分は微塵も無い。
この「段々と変わって行く感」が楽しい。
だから『やまや』さん、炭酸マッコリをまた仕入れて下さい(願)

さて、久しぶりに飲んだマッコリのビール割。
炭酸でも割ってみたけれど、ビール割の方が美味しかった。
マッコリの甘さとビールの渋みがうまく調和している。
マッコリをビールがうまい具合に操っているとも言える。
マイク・タイソンとカス・ダマトの関係に似ているかも知れない(ちょっと違うかな)。

飲んだ事のない人は、一度お試し下さいませ。

昨日は月曜日ということで、休刊日。
休刊日の翌日は「飲み」の方向に気合いが入ってしまう。
嫌ですねぇ、呑兵衛は。

「今日は鍋で飲むぞっ!」と気合いを入れ、先日買った『コラーゲン』を入れてみた。

コラーゲン
コラーゲン

これを入れると、美味しくなるらしい。
しかし…
最初に「豚の背脂のような感じなのかな?」と想像してしまったのがいけなかった。
効果はほとんど無し。
いつものようにバターを入れて食べた方が美味しいと思う。
これを入れた鍋と入れない鍋との違いが解らなかった。

カロリーを見たら、1個24kcal。
このカロリー数で「入れたらトロトロスープになるかも~♪」と考えるのは無理が有った。
いつの時でも、人生は期待通りにはならないのである。
3歩進んで2歩下がるのだ。
今回の場合は4歩くらい下がってしまったかも知れない。

30円程度で安かったはいいけど、残りのもうひとつをどうしようか考え中。