下町再生酒場ももこで10円メニュー

2010年5月6日

GW小旅行第4弾は『人間のクズになろうツアー』でございます。
ま、前日も千春さん・シューテンさん達と一緒にクズになったわけで、今更ツアー名を付けるというのもナンですが、そこは「B食隊的無駄な工夫」という事で認識下さいませ。

北千住駅12時集合。
その前にシューテンさんが偵察に行って下さいました。
「もつ煮込み111円、焼鶏1本30円というお店が有りましたよ」
「凄いお店ですね、じゃネタ的に良いのでそのお店で」

名前は『下町再生酒場ももこ』。

ももこ…
なんて良い響きなんでしょうか。
ももちちさんの次に良い響きです(笑)

12時過ぎに入店。
まだお客様はいらっしゃいませんでした。
早速テーブル席に座り、この日は暑かったのでビールを注文。

下町再生酒場ももこ - 生ビール
下町再生酒場ももこ - 生ビール

値段表記は、税抜き499円、税込み525円。
この計算に疑問を持った方は挙手を(笑)

下町再生酒場ももこ - もつ煮込み111円
下町再生酒場ももこ - もつ煮込み111円

しかし、凄い値段ですよね。

下町再生酒場ももこ - 焼鳥1本30円
下町再生酒場ももこ - 焼鳥1本30円

これも31.5円が繰り上がって32円なのかな?
それにしても、ちゃんと「1本」と言えるものになっていますよねぇ。

下町再生酒場ももこ - 焼鳥1本30円
下町再生酒場ももこ - 焼鳥1本30円

こちらは塩焼き。

もっと凄いのは、この店には「本日の10円メニュー」が有るんですよ。

下町再生酒場ももこ - 鳥の砂肝煮10円
下町再生酒場ももこ - 鳥の砂肝煮10円

これ普通、10円では出せませんから。

テーブルチャージは315円(お通し付)。
安いからそれなりの品物ですが、ネタ的には無問題ですねぇ。

「ももこ」という名前の理由は本日は解りませんでした。
が、メニューに可愛らしい女性が2人写っていたんです。
多分その2人はスタッフ。
というのも、壁に「女性スタッフにセクハラをしたら通報します」というような内容の文章が書かれた紙が貼ってありまして、この時間は居ませんでしたが、きっと夜の部はいらっしゃるのでしょう。
どちらかが「ももこ」という名前なのかも知れません(こちらにも写真が載っています)。

この貼り紙を見て、昔のごにょごにょ劇場の「踊り子さんの服や体に触れませんよう…」というアナウンスを思い出したのは、私だけでしょうか(^^;
行った事は有りませんけどね。
昔、2代目笑福亭鶴光のEPで聴きました。

こういう貼り紙も、シャレとしてはOK(笑)

≫下町再生酒場ももこのデータ