WordPress コメントとトラックバックを分ける

2010年5月7日

ここ数年人気が上昇しているWordPress。
Movable TypeからWordPressにして、その善し悪しが段々と解って来ました。
今回手直しをしたのは、トラックバックの処理。
WordPressにはトラックバックという概念が無い(というか無いに近い)んですね。
このように書かれています。

トラックバックはリンクしたことをリンク先に知らせる方法として、レガシーなブログシステムに対して用いられます。ほかの WordPress ブログにリンクする場合は、リンク先のブログがピンバックによる通知を自動的に受けるので、さらにトラックバックをする必要はありません。

Movable Type側が開発したトラックバックを推奨せず、独自の解釈をしています。

しかしMovable Typeを使っていた人間としては、何となく使いにくい。
コメントとトラックバックが一緒の位置に表示されてしまいますから。
これを分けて表示する為、参考にさせて頂いたのはこちらのページです。

≫Wordpress: コメントとトラックバックを分けるのにプラグインは不要

丁寧に解説されているので、すんなりと解決しました。
プラグインを使う方法も有るようですが、WordPressのバージョンに対応していないと使用出来ないので、私はあまりプラグインを使いたくありません。
ですから、まだ改良の余地は有りますが(最近のコメントにトラバを表示させない等)、今はこのままでOKとしたいと思います。

余談ですが。

このブログの『about』を書き直しました。
これからは力を入れず、情報発信という意味でなく、自分がその日にどうしていたのか、そういう事を書き留めておくブログと考えていきたいと思います。

情報をお伝えするには、もの凄い時間と費用が掛かります。
本当は過去のデータも定期的に見直さなければなりません。
営業時間や定休日は変化しますから。
でも、それらを全部フォローしていくのは無理。
無理だけど気に掛かる。

ちゃんとしたものでなければ情報発信とは言えないというのが持論なので、この辺で隠居します(笑)
今後は肩の力を抜いて、その日に何をしていたか、何を食べて、何を作って、どう感じたか、なんてことを書き留めておきたいと思います。
ま、昔っからそうなんですけどね(^^;
「キチンとしたデータを載せなきゃいけない」なんて事を考えながらやっていくには、ちょっと歳をとりすぎてしまったようです。
「間違ったら間違っただな」程度に考えて行ければと。

本当はブログをカスタマイズして、ブログだけで完結してしまう世の中なんですよね。
ですから最終的にはホームページを取り払って、ブログだけやっていくかも知れません。

よく言われるんですが、私のページはラーメンのページではありませんから(笑)
勿論ラーメンは大好きで、昔からラーメン屋さんをやりたかった。
一時ブームの時はラーメンばっかり食べていましたが、それは付き合いという意味も有りました。
ラーメンは毎日食べないけれど、毎日の晩酌は欠かした事は有りません。
元々呑兵衛の家系なんですよ。
だから、食べ歩きよりも飲み歩きの方が多いんです。
これは昔から。

このページがどうなっても、『B食(びーしょく)』っていう言葉だけは残したいですかね。
当時はネットにB食っていう言葉は有りませんでしたから。
それなりの思い入れは有ります。

自分の備忘録ってな感じに気楽にやっていきますので、今後とも宜しくお願いしますm(__)m