自由な発想でピザを作る

本日は娘のリクエストでピザを作成。
本当は生地から作りたいんだけど、時間がないから市販品。
生地から作ったの、何年前だろ。
美味しいんだよねぇ~(^^)

まずは、ナスとツナのピザ。

ナスとツナのピザ
ナスとツナのピザ

生地の上にピザソースを塗り、ソテーしたナス、ツナ、チーズ、バジル、粉チーズの順番。

2枚目は、調理したシメジとエビに、そぼろを加えたピザ。

シメジとエビと挽肉のピザ
シメジとエビと挽肉のピザ

ピザには失礼かも知れないけれど、何をのっけても美味しいと思う。
チーズとバジルだけのピザだって美味しいんだから。
そこに調理したものを追加すれば、尚更美味しい。

私が注意しているのは、ニンニクをあまり使わないこと。
何でもニンニク入れれば「美味し~ぃ」っていう人は別として、それでは素材の味が死んでしまう。
どうしても入れたければ、粉末をパラッとかける程度がいい。

なんて言いながらも私はニンニク好きなので、「焦がしニンニクピザ」なんていうのも考えている。
チャーシューをサイコロ状に切り、長ネギと焦がしニンニクで和えてトッピング。
こりゃ~クセになりますぜ、旦那(笑)

個人的に好きなのは、というか自宅で作って無難なのは、照り焼き風味。
豚でも鶏でも照り焼き味にしてトッピングする。
甘じょっぱい味とチーズって、合いますよね。
日本人なら好きなはず。

金穴の時に作りたいのは、オニオンスライス。
あとチーズ・バジルだけで良し。
程良く火が通った玉ねぎも甘くて美味しいけれど、この場合も、ちょっと焦がしてトッピングすると香ばしくて美味。
あ、長ネギも香ばしくていいなぁ。
鶏肉との相性はバツグンに良い。

豚バラと長ネギを塩ダレでトッピングしてもいい。
ガツを甘辛く煮ても美味しいだろうなぁ。
サーモン・マヨネーズもなかなかいいし、豚キムチやキムチマヨも良さげだ。
エビチリピザなんか、どうだろうか。

こんな事を考え、実際に作ってしまうから太るんだなぁ(爆)

いつか「ラーメンピザ」を作ってみたいと思っています(≧∀≦*)