さくらいでウニ500円

2010年5月24日

最近は、ずっと『マミーマート』か『さくらい』でお買い物。
どのスーパーも一長一短有るけれど、他のスーパーは我が家の家計では無理なんですねぇ。
お刺身なんて、さくらい以外では買えません。

土曜日の夕方、さくらいの魚売り場で嫁と買い物に来ていたおばあちゃんが密談。
知り合いでもないらしい。
近寄ってみると、おばあちゃんは大トロ、嫁はウニを見て考え込んでいた。
さくらいは日曜定休だから、土曜のこの時間はお刺身が安くなる。
大トロは1100円、板ウニは1サク500円に値下がりしていた。

さくらいを知っている人でお刺身好きな人は、この曜日のこの時間を狙っている。
ただし、数や種類が少なくなっているから買えない時も多い。
嫁もおばあちゃんも、お刺身の前で考えては他の食材を見に行き、またお刺身の前に戻る。
その2人の同じ行動が面白いらしく、お互いに顔を見合わせて笑う。

「この大トロ、美味しそうなんだけど、1000円超えちゃうとねぇ…」
「そうなんですよ、このウニも400円だったら…」
うちの嫁が自分用の刺身に500円出すことは滅多に無い。
でも見たら食べたい。
決断出来ないようなので、私が買い物カゴにウニを入れた。
ここんトコ仕事で忙しかったんだから、このくらいのご褒美はいいじゃないか。

さくらい - 板ウニ1サク500円
さくらい - 板ウニ1サク500円

「私の三大珍味の中のひとつ」と言っている嫁は、ウニをつまみに「うんめー」と言いながら焼酎を飲んでいる。
最初はそのまま食べ、残りを塩で食べるのが好きなようだ。

一緒に悩んでいたおばあちゃんは大トロを諦めた。
きっと一人暮らしか、ご主人と二人の生活なんだろう。
1000円オーバーは辛い。
もうたくさんは要らないお歳だから、半分で550円だったら買ったかも知れない。
それにしてもあの大トロ1100円は安いなぁ。

みんなこうやって、切り詰めながら美味しいものを探している。
我が家はまだ子育てが終わっていないし、仕事ばかりでレジャーは無し。
楽しみといえば、家で映画や海外ドラマを見ながらの夕食。
そして、たまの外食。

生きて行くことへの不安が無い世の中が、早く来れば良いと思う。