WP Super Cache 導入

Filed under パソコン関係のメモ帳
Pocket

この使用方法もメモ。

まだそんなにエントリーが無いのでいいかな?と思っているけど、MovableTypeのように重たくなってから対処するのは辛いので、今回入れてみることにしました。

『WP Super Cache』は静的ページを作って高速化するプラグインだそうで、要するにページをキャッシュすることによって表示を速くしようというプラグイン。
ダウンロードはこちら↓

http://wordpress.org/extend/plugins/wp-super-cache/

右上の「Download」をクリック。
「WordPress2.8.4はテストされてませんよ」なんてことを言われるが、そこはスルーしてしまうのが私流。
AB型はやってみないと解らないのさっ( ̄ー ̄)フッ

ダウンロードしたら解凍して、プラグインフォルダにアップロード。
WordPressのディレクトリ/wp-content/plugins

管理画面(ダッシュボード)で「インストール済み」をクリックし、WP Super Cacheの「使用する」をクリック。
これだとまだ使えない。
「WP Super Cache Status」がそのままだとオフになっているので、オンをクリックしてからその下の「Update Status」をクリック。

下にスクロールするとオレンジ色の枠が有るので、その枠の下部に有る「Update Status」をクリック(バージョンによって記述に違い有り)。
これで「.htaccess」ファイルが書き換えられます。

さて、ページにアクセスしてみる。
一度目にアクセスしたよりも、二度目にアクセスした方が半分の時間で済みました。
確かにキャッシュ機能を使うと速くなります。

このプラグインにもバグや他のプラグインとあたる可能性も有るらしいけど、今はとりあえずバグは無さそうなので様子見。
不具合が出た時点でまたご報告します。

色々調べてみると、さくらは失敗だったかもなぁ…

関連した記事を読む:

Pocket

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL