家ピザもどき

Filed under 我が家の食卓・レシピ
Pocket

天気予報は、午前中雨で午後から曇り。
それが、時折雨がポツリとくるだけで、午後はすっかり晴れてしまった。
晴れは嬉しいのに、仕事の計画が天気に対応出来ず、3時頃終わってプールへ。
どうせ今年は夏休みは取らない予定だから、ま、いっか。

そういえば子供が朝食にスパゲッティを食べたいと言っていたなぁ。
じゃあ今夜はミートソースを作ってピザにし、残りで明日の朝はスパゲッティにしようか。
そんな事を考えながらこの日は700メートルほど泳いで、材料を買って帰宅。

母のミートソースは、3分クッキングだった。
挽肉と玉ねぎを炒めて上からケチャップをかけ、塩と砂糖で味を調える。
濃過ぎた場合は水を入れる。
コショウは置いていない家だった。

「あの甘いミートソースに似たものは、ピザに合うのだろうか」
とにかくやってみよう。
基本は母と同じように作り、アレンジとしてコショウと酒を使った。
味をみる。
うん、似ている。

ピザの生地に、このミートソース似のソースを塗る。
1枚はシメジの和風炒め。
もう1枚はベーコンとソーセージ。

家ピザ - しめじ

家ピザ - シメジ

具材をトッピングし、コショウをして上にチーズをのせ、乾燥バジルを振りかける。
粉チーズも振りかける。
ついでに自分の頭に養毛剤を振りかける。

家ピザ - ベーコン&ソーセージ

家ピザ - ベーコン&ソーセージ

母が作るミートソース似のスパゲッティは、多分20回くらいは食べたと思うが、ガス台が汚れるからという理由で、あまり食卓には出て来なかった。
我が家のスパゲッティは、もっぱらマヨネーズ。
茹でたスパゲッティをマヨネーズで和え、塩と味の素で味を調える。
具は何も無し。
我が家はこれを「ホワイトスパゲッティ」と呼んでいて、一番多く食卓に出た。

母はケチャップ味もよく作ってくれた。
フライパンに茹でたスパゲッティを入れ、ケチャップと砂糖で味付け。
具は何も無し。
我が家はこれを「ケチャップスパゲッティ」と呼んでいて、今考えるとそのまんまだ。

この「ホワイトスパゲッティ」と「ケチャップスパゲッティ」を皿に半々に盛り付けた、「2色スパゲッティ」が出て来る日は豪華に感じた。
私はこれをたくさん食べたかったんだけど、いつも量が少ない。
だからこれをおかずにご飯を食べていた。
主食で主食を食べる。

さすがに今はやらないけれど、たこ焼きやお好み焼きをおかずにご飯を食べるというのは、結婚してからもやっていた。
焼きそばにマヨネーズをかけて、それでご飯を食べるなんていうこともした。
今でも「ラーメンライス」が有るくらいだから、不思議なことではないかも知れない。
そういえば、インスタントラーメンの中にご飯を入れなくなったのはいつ頃からだろうか。
この場合、醤油はダメで、一番美味しいのが塩、二番目は味噌。
銘柄は勿論サッポロ一番。

今作って食べても、きっと美味しいと思うに違いない。

関連した記事を読む:

Pocket

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL