渡辺商店でガブ飲み

2010年9月7日

清美さん、勝手にでんじろうに行ってしまってすみません。
前回は給料日前で仕事が忙しく、ご一緒出来なくて残念で、でもでんじろうのもつ焼きがどーしても食べたくて、辛抱たまらなくなってしまったんです。
今度ご一緒する時は、このお詫びとして、佐々木君がご馳走します(他人任せかよっ!)

そんな高田純次なワタクシが、もつ焼きでんじろう煮込千成本店の次に徘徊したのはここ。
『精肉問屋 渡辺商店』でございます。
調べてみたら、渡辺商店の方が開店早かったんですね、シューテンさん。
でんじろうという素晴らしいお店を見付けちゃっても、最後にちゃんと寄っていく(酔っていく?)のが礼儀。
お店としては、メチャンコ(とっても)迷惑な客ですが(爆)

え~、そういうわけで、入っていたキンミヤ一升を何かで割って飲んだことしか覚えていません。
あ、これを頂いたのだけ覚えていました。

精肉問屋 渡辺商店 - チヂミ
精肉問屋 渡辺商店 - チヂミ

「これ、もうちょっとタレ辛くなんない?」
そんな話をしたんだっけ。
嫌な客全開でございます(;^_^A

しかし、携帯にこんな画像が有りました。

精肉問屋 渡辺商店 - しぞーかおでんの牛すじ
渡辺商店 - しぞーかおでんの牛すじ

そういえばチヂミの後ろに写っているような…
もしかしたら、ポテサラも写っているような…

この日に飲んだのは、でんじろうで樽生ホッピーで、その後キンミヤ1本取って足りなくて、佐々木君が私に入れてくれていた焼酎を1杯頂き、千成で…あっ、もうこの辺から覚えていないや。
千成で何杯飲んだんだろ。
2杯くらいでしたよねぇ。
と、こんな状態ですから、渡辺商店でどの程度飲んだかなんてーことは解りません。
とにかくガブ飲みしたのは確かです。

「生まれて来てすみません」みたいな事をシューテンさんに言っていたのはうっすら記憶に有るわけですが、その他いったい何を話したんだか…
渡辺商店スタッフの石ちゃんが友達と飲みに来ていて、その友達の話を聞いた。
あっ、あれも聞いたなぁ。
あれだ、あれ。
次回は掘り下げて聞かないといけないなぁ(これじゃわかんねぇ~)。

佐々木君、ご迷惑を掛けたかどうかも覚えてないけど、掛けていたらごめんね~(^^;

という気軽に立ち寄れるお店なので、是非皆さんも飲みに行ってみて下さいませ(笑)

≫精肉問屋 渡辺商店のデータ

さて、終電の時間まで飲んでいた我々。
北千住駅でお別れしました。
こんなに飲んで、ちゃんと自宅に辿り着いたのか。
はてまた、機動隊のお世話になってしまったのか(笑)

バラします。

一人は、電車に乗って椅子に座ってしまった為に爆睡。
何とか目的の駅で降りる事が出来たが、お腹が減ってしまって、どこかで何か食べようと模索。
その後の記憶が無く、気付くと深夜営業の中華の店前で起きる(寝ていたわけね)。
夜中の2時半。
入ろうかどうしようか、寝たり起きたりしながら考えた挙げ句、3時半頃「やっぱり最近太って来たから止めておこう」と立ち上がって帰ろうとするも、コンビニが目に入ってしまい、『大盛ぶっかけそば』を買ってしまう。
帰宅してその蕎麦を食べ、5時に布団に入る。

もう一人は、電車に乗って爆睡し、終点まで行ってしまう。
その駅で降りてなんとか帰ろうかと考えるが、力尽きてその辺のベンチで寝てしまう。
朝の5時に通りすがりの人に揺り起こされる。
周囲を確認すると、所持品が散乱していて、靴下まで脱いでいた。

どちらがどちらなのかは、恥ずかしくて言えません。

というか、どっちにしろ恥ずかしい(爆)

こんな呑兵衛に生まれてすみません orz