Twitterなのだが…

2010年9月8日

同級生に“内田君”という人が居ましてね。
宇ち多゛じゃないですよ(笑)
内田君のお父さんは教頭先生だか校長先生だかをやっていた人で、少々変わった感じのお父さんだったんです。
その内田君のお父さんが電話に出た時の第一声がこれ。

「内田だが?」

普通、「内田です」って言いません?(^^;
最初は何か怒られているような、「電話をしてしまってすみません」と言いたくなるような威圧感が有って苦手だったんですけど、何度も聞いているうちにお父さんの「内田だが?」が聞きたくて、用もないのに電話したりしましてね。
「内田だが?」
「(お父さんだ、ラッキー♪)すみません、○○○君いらっしゃいますか?」
内田君のお父さんは、無言で彼に代わります(笑)
「あ、俺だけど、何?」
「お父さんの声が聞きたかっただけだから、じゃーね」
内田君もたまったモンじゃありません。

その後、ワタクシ周辺で流行りましてね。
友達と私のアパートで飲もうっていう日にスーパーに買い出しに行って、食材を手に取ってはいちいち言う。
「豚バラ特売グラム78円だが?」
「手羽先30%引きなのだが?」
「ビールをここでワンケース手に取っちゃうんだが」
「ワンケースで足りるんだが?」
「いや、足りないんだが、もうワンケース取るだが?」
「うん、取れだが」
こんなおバカな会話をして楽しんでいたわけです。

家に着いて宴会が始まってからも、うるさい、うるさい。
「この肉野菜炒め旨いんだが」
「本当だが?そう言ってもらえると嬉しいんだが」
「おっと、そっちのウイスキー注いであげるんだが?」
「おいおい、それはビールだが」
「色が同じだから大丈夫だが」

「おや、酒が無くなったんだが?」
「まだ時間が早いから誰か買いに行くだが」
「じゃんけんにするだが?」
「じゃん、けん、だが! あい、こで、だが!」
「あ、お前だが?」
「俺だが~(T∇T)何を買って来るだが?」
「もう薄いのはいいから、ウォッカでも買って来いだが」
「ロックアイスも買って来るだが~」

今のTwitterの「なう」と同じで、何でもかんでも「だが」を付ければそれでいい。
当時はこんなくだらない事で、腹を抱えてゲラゲラ笑っていたわけです。
若いっていいんだが(笑)

で、TwitterでのB食隊千春さんの呟き。
「寝る訳だが・・・」
「起きた訳だが・・・」
昨日から千春さんがこういう呟きを始めたので、私は当時を思い出し、お腹がねじくれるほど笑ってしまったわけです。

当然便乗しないわけにはいきません。
私も同じ口調でツイート。
こういうものは長続きしないかも知れませんが、この口調をたまに出すと私的にはツボなので、どなたか便乗して頂けたら笑っちゃうんだが…(≧∀≦*)

千春さんのTwitter
≫http://twitter.com/hage_umauma

私のTwitter
≫http://twitter.com/_taicho