家ラー・鍋ひとつで塩ラーメン

Filed under 自作ラーメン・家ラー
Pocket

そうでしたか。
『談』は行かれたんですね。
私も、ブログを拝見する限り『魚禅』と似た感じかなと思ったわけですが。
魚禅は知り合いに「行ってあげて下さいね~」と言われていましたが、談はそういう関係は有りませんので、ちょっと間を置いてから行かせて頂きたいと思います。

と、独り言はこのくらいにしてと。

先日、こういう麺が売っていたんです。

日清食品チルド株式会社 - 中華麺三玉199円

日清食品チルド株式会社 - 中華麺三玉199円

つけめんTETSUの店主さんの写真が載っていて、私はてっきり「つけめんTETSU監修」なのかと思ったら、「つけめんTETSU店主小宮一哲お薦め」と書かれていました。

お薦めってなに? お薦めって(─ ─;)

ま、いいや、美味しければ。

で、最近凝っているのが「鍋ひとつでそこそこ美味しいラーメンを作る」。
スープも取らず、かえしも作らない。
鍋ひとつで簡単に完成させる。
簡単な方から言うと、塩→味噌→醤油の順番なので、本日は簡単な塩ラーメンを作成。

スープを取らない塩ラーメン

スープを取らない塩ラーメン

基本のスープは丼の底まで見える透き通ったもの。
そこに、いつもより細かい背脂を使いました。
余計な味をプラスしたくないので、トッピングは万能ネギのみ。

スープを取らない塩ラーメン

スープを取らない塩ラーメン

あっ、この麺結構美味しい♪

丼ではごにょごにょしかやっていません。
あとは、塩2種類と、調味料数種類。
で、丼で背脂と合わせれば、美味しいラーメンの完成と。
何時間もかけてスープ取るのがバカバカしくなるかも(笑)

今度はサッポロめんフーズの細麺にしてみようかな。

関連した記事を読む:

Pocket

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL