金太楼鮨で蛸の吸盤

2010年12月6日

昨日の夕方の話。
私「さてと、今日は疲れたんで飲みにでも行くか?」
嫁「あっ、いけない!今日忘年会に誘われていたんだ!」
私「はぁ?ま、いいよ。私は何か作って食べるから行ってくればいいじゃん」
とは言ったものの、最初っから解っていれば北千住か駒込に1人で行けたのになぁ~と、腹の中では思ったりして。
仕方ないから私は1人で天ぷら揚げて、豚足茹でて、映画観ながらチビチビ飲む。

「その時間からでも行けばいーじゃん」
それが、ダメなんでございますよ。
私の場合、飲み会でも何でも前々から計画していなければならず、夕食ギリギリの時間になってから「急遽行ってみる」という行動は苦手なんです。
というのも、1日の食事の計画というのがある程度出来ていまして、それは前日だったり当日の朝だったり、あるいは当日の昼食後に夕食の計画が出来上がるという事も有るわけですが、その日の夕食の行動・計画を1~2時間前に決まるor変更になるということは、ほとんどの場合無いわけでございます。

この理由をお話すると長くなりますので簡単に説明しますと、元々私は胃腸があまり丈夫ではなく、「今日はガッツリ飲むぞ!」という時は、最低でもその日の昼食、出来れば前日の夕食時の飲酒量から気を付けておくというのが日常になっているからです。
「めんどくせぇ~」
そう、面倒臭い体なんですよ(>_<)
だけどこんな体に生まれた私が一番苦労しているわけなんで、そこは見逃して下さいm(__)m
「前置きなげぇ~」
前置きが長いのも私の特徴というか性癖(?)なんで、これも勘弁して下さい。

ってか、好きにさせとけ(爆)

というわけで、今夜は金太楼鮨。

金太楼鮨小金原店 - お通しの蛸の吸盤
金太楼鮨小金原店 - お通しの蛸の吸盤

金太楼で蛸の吸盤ですよ、laylaさん!(≧∀≦*)

とりあえず穴子が食べたいという嫁のリクエストで、穴子つまみを。

金太楼鮨小金原店 - 穴子つまみ
金太楼鮨小金原店 - 穴子つまみ

ま、今日を我が家の忘年会にしてもいいかなと思い、奮発しておまかせの刺し盛りを注文。

金太楼鮨小金原店 - 刺し盛り
金太楼鮨小金原店 - 刺し盛り

やっぱお寿司屋さんの生ものは違うなぁ。
ねくさんじゃないけど、スーパーのとは全然違うし(笑)

赤貝、んめぇ~ヾ(≧▽≦)ノ

金太楼鮨小金原店 - 穴子の骨
金太楼鮨小金原店 - 穴子の骨

マスターにこんな素晴らしいものをご馳走になってしまいました。
揚げ具合も塩加減も絶妙で旨い!
職人技というのはこのことですねぇ。
実に素晴らしい。

金太楼鮨小金原店 - 寿司折り
金太楼鮨小金原店 - 寿司折り

娘が家で待っているということで、寿司折りをお願いしました。
持って帰ると、娘はあっという間に完食。
お店で刺し盛りを「おまかせで」とお願いしちゃったもので、その勢いで寿司折りも「おまかせで」なんて言ってしまい、娘には勿体ないくらいの寿司折りでございました。

≫金太楼鮨小金原店のデータ

帰宅して蕎麦を2人前完食> 自分
これじゃ~太って当たり前ですよね(^^;