どたばたパン作り

Filed under 我が家の食卓・レシピ, 手作りパン・ケーキ
Pocket

今回、よぉ~~く解りました。
「ラーメンが食べたい」とか「青椒肉絲作って」とか言われてスッと体が動くのは、出来上がりまでの全行程が頭に入っているからであって、そうでないとこんなにバタバタするものなんですね。
途中で「今動いているのは本当に自分なのか?」と、情けなくなりました。

そう。
今日はずっとパン作りをしていたんです。

・オレンジジャムを巻いたパン
・ドライフルーツを入れたちょっと硬めのパン
・ほうれん草とハムのキッシュ
・チーズスティック
作ったのは以上4品。

で、写真を撮ったのはこの1品。

チーズスティック

チーズスティック

キッシュの土台の余った生地を再度こねて作りました。
これ、最後にオーブンで焼いたわけですけど、それまで写真を撮る余裕なんかこれっぽっちも有りませんでした。

まず困ったのは、オレンジジャムを巻いたパン。
これは巻いて切ったものを数個繋げて焼くわけですが、一次発酵までをホームベーカリーでやってもらって、のばしてジャムを塗り、切ったまでは良かったんです(中華の麺打ちで慣れているから)。
その後の発酵が上手くいかなかった。
全くふくらまない。
仕方ないのでオーブンで発酵。
本当ならばその間に次の作業をする予定が、この段階でガタガタに崩れました(涙)

キッシュの生地を焼くのが遅れ、今日のメインが出来たのは8時。
ドライフルーツ入りパンが焼けたのは11時半。
いくら午後1時過ぎから始めたとしても、こんなに時間が掛かるわけがない。

私の手際が悪すぎる

発酵を待つ間、土台を焼く為に180度で予熱。
しかし発酵しないからと急遽オーブン40度で40分…
と思ったら、オーブンが熱くなりすぎてエラー。
こういう事は、オーブンを知り尽くしている人には当たり前なんだろうけど、普段ほとんど使わない私にとっては予期せぬ出来事なんです。
大昔の業務用ガスオーブンしか使った事が無いんだから(─ ─;)

早くしないと変な発酵をしてしまうんじゃないかと(もしかしたら生地を冷蔵庫に入れたら良かったのかも知れないが、逆効果だったら困るから何も出来なかった)、オーブンを開けて団扇で扇いで冷ます。
その間、何も作業出来ず(結構な時間扇ぎました)。
知識・経験が乏しいと、トラブルが有った時にどうしようもなくなるもんですね。
冷静で居られなくなるから、普段出来る事ですら出来なくなってしまいます。

何だろうなぁ> 自分
Zopfのシャノンヨークやバターリッチのような(似たものという意味ですよ)パンを目標にして始めたのに、これじゃ先が思いやられます。

パンの才能はゼロなのかなぁ…

完全に凹んだ日でした。

青椒肉絲

関連した記事を読む:

Pocket

2 Comments

  1. Posted 2011年1月5日 at 1:16 PM | Permalink

    >パンの才能

    すいません、いきなり作ってるパンレベル高すぎw)HBで5回くらいで才能発揮されたら、パン屋さんつぶれちゃいます…

  2. Posted 2011年1月5日 at 4:52 PM | Permalink

    trvさん>
    > HBで5回くらいで才能発揮されたら、パン屋さんつぶれちゃいます…

    その通りなんですけど、あまりにも昨日の作業がドタバタ過ぎたものですから(^^;

    次回は頑張ります!(`・ω・´)

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL