初ラーとパン焼き

Filed under 我が家の食卓・レシピ, 手作りパン・ケーキ
Pocket

昨年の〆ラー(最後のラーメン)は『麺や木蓮』でした。
そして今年の初ラーも『麺や木蓮』です。
年末に行った時に「えび豚そば」っていう文字が見えて、気になっちゃったんです(^^;

麺や木蓮 - えび豚そば700円

麺や木蓮 - えび豚そば700円

えび豚そばになると、チャーシュー1枚サービスなのかな?
海老の香りがするのは最初だけなので、普通の豚そばの方がお得かも知れませんですね。
替え玉付けて同値段ですので。

この日は店主さん1人で、メチャメチャ大変そうでした。
スムーズな営業を考えると、今の席数、メニューの餃子、平ざるは難しいかもですねぇ。
今日は麺も軟らかく、スープも冷めていました。
でも相変わらずスープはクリーミーでした~(^^)

今度は数ヶ月くらい間を置いてから行こうかな♪

≫麺や木蓮のデータ

さて夜は パンツ食って パンを作ってみました。
先日しいの実さんから頂いたドライイーストを使用します。
ホームベーカリーは昨年買ったばかりの『SIROCA SHB-12W』。

強力粉 310g
薄力粉 45g
卵1個と牛乳合わせて100g(卵の重量がまちまちだから)
牛乳 160ml
バター 70g
砂糖 60g
スキムミルク 24g
塩 5g
ドライイースト 3.2g

手作りパン

手作りパン

途中で気になって生地を何度も見たんですが、これまでの生地よりキメが細かい感じがします。
出来上がったパンも、中の色が濃いめで、味も良い。
香りも違うような気がしました。

しいの実さんのお話で「生クリームは失敗が多い」との事だったので、今回は使用していません。
強力粉は国産の『春よ恋』、バターはカルピスバター、牛乳は小岩井の特選を使用しています。
この配合は美味しかったので、次回は総菜パンを作ってみたいと思います。

おっとその前に、シューテンさんから教えて頂いた「チーズを最初から混ぜる」という方法を試してみたいです。
生地に最初からチーズを混ぜてホームベーカリーにおまかせ。
最後にパンの上部にもチーズをかけ、チーズ食パンの出来上がり♪
これは簡単で美味しそうです~(^^)

しかし、サフのインスタントドライイーストを使用するだけで、こんなに違うとは…
先輩の意見は有り難いなぁ~(T∇T)
サフはセミドライも有るようなので、そちらもいつか試してみたいと思います。
小麦の香りをダメにしないらしい!
しっとり、ふわふわ~~(≧∀≦*)

『SIROCA SHB-12W』を買って思ったこと。
最初に基本のパンを焼きました。
どうもてっぺん辺りの形が良くないような気がします。
ネットで皆さんの焼き上がりを見ると、とってもキレイなんですね。
きっちり焼けていると言いますか。
しかしうちのホームベーカリーは、何度焼いても上部が汚い(^^;

あとですね、数ヶ月しか使わないのに生意気を言ってはいけませんけども。
ホームベーカリーってやっぱりお手軽クッキング系で、こだわって本気で美味しいパンを作るならば、やはり全部ホームベーカリーにお任せしない方がいいような気がして来ました。
ということで今後は、ホームベーカリーには配合のテスト役として頑張って頂き、パン作成はしいの実さんから教えて頂いた発酵器を作成し、オーブンで焼く方向に変更して行きたいと思っています。

『SIROCA SHB-12W』は、餅は出来ても荒くてダメですが、パン作り入門としては安くて良かったと思います。

あれだけ買った粉がもう無くなったので、また買って来なくては(^^;

関連した記事を読む:

Pocket

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL