Thunderbird3送信エラー・メールサーバのグリーティングが正しくありません

2018年4月10日

「メールサーバのグリーティングが正しくありません」

そんな事を言われても、いったい何がどうやら…( ̄▽ ̄;)

Thunderbirdをバージョン3にしてから、OCNのアドレスでメールが送信出来なくなった。
SMTPサーバの設定をいくら直してもダメ。
で、OCNのページを見てみた。

≫Thunderbird 3.0 メールの設定確認

そのページに7に「ポート番号を587と入力」と書かれているが、私の場合は587では送信出来なかった。
(私と同じ環境で587を信じてしまった人はドツボにハマってしまうだろうなぁ…)

 

結局何が原因かというと、「アバスト無料アンチウィルス」のメールシールドだった。

デスクトップ右下に有るアバスト(avast!)のアイコンをクリック

アバストのウインドウが開くので、その左側に有るリアルタイムシールドをクリック

メールシールドをクリック

「送信メッセージを検査します」のチェックを外す

 

メールサーバのグリーティングが正しくありません。
avast!メールシールドのここのチェックを外す

SMTPサーバの設定が間違っていなければ、これで送信が出来るはず。

いや~、これが解るまで不便だったなぁ~(T∇T)

 

※実行する場合は自己責任でお願いします。

…………………………………………………………………………

【2011.02.06 追記】
後日すっきりした状態でのエントリーはこちら。
≫「OCN-Thunderbird3.1で送受信ができない」

せっかくavast!入れているのに、メールシールド取っ払ってしまうのはいけませんね。
詳細設定をしてクリアするのが良いみたいです。

例えばヤフーメールだったら
yahoo.co.jp POP3 995 SSL
yahoo.co.jp SMTP 465 SSL

(通りすがりさん、コメント有難うございましたm(__)m)

こういうメッセージも同様に出るようです。
「POP3 サーバでエラーが発生しました。 メールサーバ xxx.xxxx.jp からの応答:」