らあめん禪のチャーシュー丼は素晴らしい

2014年5月9日

5/3のお話。

4日も連休が有るとなっては、どこにも連れて行かないのは主としてどうなのか。
そう問われると言い返しようが無いので、とりあえず嫁が未食のラーメン店に向かうことにしました。
「そうだ!良い機会だから大塚さんのお店に行こう!」

到着すると、2人の行列。
大塚さんは素晴らしく動ける人なので、この程度だったらすぐ入れる。
どこかに駐車して列ぼう♪
と思ったが、見回しても駐車場が無い。
グルグル回ってみたけど、どこにもコインパーキングが無い。
菜に行く皆様、いつもどこに停めているのでしょうか(>_<)
駐車場探しは宿題にするとして、次の候補へ。

嫁が一番お会いしたいのはがんこの三田さん。
あの瞼のメイクを見てファンになったそうで(笑)
一度家族に三田さんのラーメンを食べさせたいと思ってるんですが、夜営業なんですよね~(^^;
それに、この日は行徳方面が渋滞しています。
ということで、最終的に『らあめん禪』に決定。

駐車場に停めて前まで行くと、店内に待ち客が居ました。
人気有りますねぇ~(o^_^o)
女性スタッフに店内で待ってもいいですよと言われましたが、風が気持ち良かったので、我が家はお店の外で待つことにしました。

15分ほど待って着席。
厨房では長尾さんが黙々とラーメンを作っています。
長尾さん、凄く真面目な方でね~。
らあめん葫時代も、朝早くから夜遅くまで働いていらっしゃって。
お話をしても、とっても物腰の優しい方で、浅田さんが自分のお店に引っ張った理由が解ります。

前回までは挨拶を控えておりまして。
というか元々私は自分から声を掛けることが有りません。
仕事の邪魔になるだろうし、そういうのは得意じゃない方なので。
それに、長尾さんが私を覚えている保証なんて無いわけですし。
でも、ちゃんと覚えてくれていたみたいです。
さすが、客商売に長けていらっしゃいますねぇm(__)m

らあめん禪
らあめんしょうゆ 648円

らあめん禪
らあめん塩 756円

消費税が8%になりましたので、値段も変わっております。

個人的には、塩の方がトロトロ感と言いますか、ポタージュ感が出ていて好きだったりしますが、しょうゆの味濃いめのニンニク搾りなんかも、パワーが漲る感じで宜しいのではないかと思ったり。
相変わらずのトロトロスープで、後口さっぱり目です。
このラーメンって、無化調なんでしょうかね。
食べた後でモーレツに喉が渇くなんてことにはなりません。
白湯(白濁)系って、結構化調が強めだったりするんで最近は苦手なんですけど、このお店のラーメンは大丈夫。
無化調なのかも知れませんね。

さて、ポタージュに似たスープも、浅草開化楼のモチモチした麺も、じっくりと煮込まれたホロホロチャーシューも実に美味しいわけですが、このお店に来たらこれをお願いしたくなるんですねぇ。

らあめん禪
チャーシューごはん 216円

そろそろ値上げしても良いのではないでしょうか(^^;
イマドキ、このチャーシュー丼が200円って…
600円出して3杯食べたい!(≧∇≦)/

私の場合ですが、このネギ9割はラーメンにのっけます。
残りの1割はチャーシュー丼用。
その方が失敗せずに食べられるので(落下問題)。

「遠いのに、有難うございます」
いえいえ、とんでもないです。
来たいから来ているんです。
美味しいですもん(≧∀≦*)

お客さんも安定したようで、長尾さんは終始笑顔でした。
これからも頑張って下さいませ。
また行きます!(≧∇≦)b

ご馳走様でしたm(__)m

≫らあめん禪(ひらめき)のデータはこちら