お気に入りのお蕎麦屋さん長寿庵のカレーを食べて来ました

Filed under うどん・そば, お気に入り, 松戸市
Pocket

私の好きなお蕎麦屋さんは、松戸の〝長寿庵〟だということは先日お話を致しました。
その長寿庵のメニューの中でも一番好きなのは、カレーライスだということもお話をしました。
蕎麦屋さんなのにカレーライスというのは失礼なのかも知れませんが、勿論蕎麦も好きということに関しては間違いございませんので、その辺りをご了承頂ければ嬉しく思いますm(__)m

前回行ったのは大晦日で、その日はカレーをやっていませんでした。
31日は蕎麦の注文が多いだろうと、中華のメニュー全般をお休みにしたそうなんです。
私、前日からカレーモードでございまして、「明日は大好きなカレーが食べられる」とワクワクしておりましたが、2日間に渡っての期待が音もなく崩れ去り、その切なさ故、蕎麦を2人前食べてしまったわけです(言い訳っぽい)。

とにかく大好きなカレーが食べられなくてモーレツに残念だったので、16日に行って来ました。

長寿庵

まずは鴨せいろ。
これはもう、間違いはございません。
そう言えば、ラーメンは「麺硬めで」ってお願いする人が居ますけど、蕎麦屋さんでは聞いたことが有りませんね。
お願いすればやってくれるんでしょうか。

さてさて、お目当てのカレーです。

長寿庵

「カツカレーがいい」と嫁が言うので、そうしてみました。
実は私、長寿庵のカツカレーって、そんなに食べていないんですね。
多分、数える程度かと…
〝カレーライス大盛〟は、たまに食べましたが。
元々ここのカレーライスは大盛なので、わざわざ大盛にしなくても満足しちゃうんですよね。

長寿庵のカレーの、どこが好きなのか。
まずは、トロトロ感ですねぇ。
出前でお願いしますと、到着する頃には、表面に膜が張っています。
どの季節でも同様に、膜が張っています。
この膜が張るカレーが、とにかく好きなんです。

一口目。
そうです。
膜が張る長寿庵特製トロトロカレーの、一口目が絶品なんですよ。
二口目ではなく、一口目がいい。
何故ならば、一口目が一番トロトロ感を感じるからです。
この日も変わらず、トロトロでした~(o^_^o)

全体的に「辛くない」というのも好きです。
でも、食べているうちにピリッとする。
たまに「カレーでっせ♪」という主張をしてくるわけなんですよ。
この「優しさの中にも一本筋が通っている」というバランスが好きです。

肉が大きい(笑)
大きめに切った豚バラ肉が、これでもかっ!ていうくらい入っています(あまり大袈裟に受け取らないで下さいね)。
私ら世代というのは、肉に敏感なんですよ。
特に我が家は貧乏でしたから、カレーには豚コマ肉がちょっとしか入っていなかったんですね。
たまに、肉の代わりに魚肉ソーセージが入っていて、それはそれはガッカリしたものでした。
外食でカレーを選択しても、ほんのオシルシ程度しかお肉が入っていないカレーが有りますでしょ?
あれは、ガッカリなんです。
「これが上品」と言われようが、私はダメ。
却下。
たまに、お肉がどこに入っているのか探しちゃうカレーも有りますよね。
その時点で、もう涙目ですから(笑)
長時間掛けてやっとこさお肉が見付かると、「なんだ、こんなところに居たのか」とスプーンでそのお肉を撫でますね。
「いい子、いい子」します。

しかし、長寿庵のカレーは違います。
もう、パッと見ただけで解る。
「さてと、お肉ちゃんはどこかなぁ~?」なんて探す必要は有りません。
出て来た時点でお肉達が「私はここよっ!」と、手を上げています。
そう、「お肉が」じゃなくて「お肉達」なんですよ。
あっちにも、こっちにも、お肉が入っているのが確認出来ます。
スプーンですくって食べると、毎回お肉が入って来るという感じです(ここも、大袈裟に受け取らないで下さいね)。

具が少ないのがいい。
我々の世代は、イモがゴロゴロ入っていたんですよ。
「栄養配分を考えて」なんて体裁の良いことを言っていますけど、要するに嵩増しと一緒。
お腹一杯にする為に、ジャガイモだのニンジンだのを大きく切って入れたわけです。
あの頃育った私は、そんなカレーはもううんざりなんですね。
具にお肉は当然として、甘く、シャキッとしたアクセントを加える玉ねぎだけ有ればいい。
というか、それ以外要らない派ですm(__)m

長寿庵のカレーの良さはまだまだ書ききれないほど有るんですが。
それは食べて実感して頂くことにしましょうか(^^)

この日は結構な混み具合で。
後ろの席には同業者が二人連れで来ていましてね。
そのうちの一人の方が「ここのカレーは一番旨いんだよ」と言いながら食べていたんです。
思わず、振り返ってお顔を拝見しちゃいましたもの。
「いや~解っていらっしゃる!」って、抱き付きたくなりました(≧∀≦*)

うちの業界は、食べ歩きが好きな人が多いんですよ。
ガテン系ですから、昼食は楽しみなんです。
「今日はここの現場だからあそこに入ってあれを食べよう」なんてことを、11時頃になると考えています。
後ろの席の同業者も、「今日は長寿庵でカレーだな」と考えていたに違い有りません。
出来ればその方とお話をし、オススメのお店を伺いたかったなぁ(^^;

えっとですね。
カツカレーライスでなく、カレーライスがオススメです。
見て頂ければお解りの通り、揚げたてではないんですね。
揚げ具合も、カリッというより、フワッとした感じ。
私は「カリッと揚げたて」が好みなので、多分当時カツカレーをあまり食べなかった理由が、ここに有るんだと思います。
カレーライスがオススメ♪

当時は最低でも週に一回は食べていた、長寿庵のカレーライス。
お店建て替えの前から食べていますので、かれこれ35年になりますでしょうか。
今では数年に一回の訪問になってしまいましたが、やはりここのカレーライスが一番好きです。

松戸に有った「満留賀」さんのように、跡継ぎが居なくて閉店というお店も多く有りますが、ここ長寿庵は優しい笑顔の息子さんが継いでいらっしゃり、私が生きている間はこの美味しいカレーが食べられそうで嬉しいです。
その為には、私も健康に気を付けて、元気で居ないといけませんね(^-^;

ご馳走様でしたm(__)m

≫長寿庵のデータはこちら

関連した記事を読む:

Pocket

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL