エースコックのギョーザパンチ2種

2016年3月11日

 

ずっと卓球世界選手権を見ております。
昨日はスカッとしましたですねぇ。
特に伊藤美誠選手の頑張りは素晴らしいものでした。
福原愛選手は勿論のこと、石川佳純選手も対戦相手から研究されている為、まだ未知数の伊藤選手を持ってきたのは作戦勝ちといったところでしょうか。
久しぶりに卓球がやりたくなって来ました~(^^)

男子も準決勝進出と、頑張っていますね。
私は水谷隼選手がとても好きで、いつも応援しています。
ダイナミックなフォームと繊細なタッチが同居する、あんなに見ていて気持ちの良い選手は珍しいと思うのです。
そして、彼の〝違法ラバー〟を使わないというポリシーも好き。
知らないという方は、「卓球 違法ラバー」で検索してみて下さい。

男子も女子も、頑張って下さ~い!(≧∇≦)/

ということで、以前、のぶちゃんからこういう写真を頂いておりました。

エースコックのギョーザパンチ2種

〝スーパーカップ1.5倍ギョーザパンチラーメン〟です。
どういうものかと言いますと、これは餃子が入ったラーメンではなく、餃子味のラーメンということなんですね。
食べると、何となく餃子を食べているような味がすると。

で、今回はそのシリーズの焼そばが出たらしいんですよ。

エースコックのギョーザパンチ2種

えぇ、この写真も私ではなくのぶちゃんから頂いたんですけど。
正式名称は〝スーパーカップ大盛りギョーザパンチ焼そば〟だそうです。

元々保守的な部分が有ったのか、歳を取り過ぎてしまったから保守的になってしまったのか、昔は「面白そうだから買ってみよう♪」と思ったはずなのに、今はこういう手のものに飛び付かなくなってしまったんですね。
ここ数年で言いますと、どこぞのラジオ番組と珍来がコラボした、ラーメンの中に餃子とご飯を入れちゃう〝ラーメンライス〟的な食べ物とか、想像しただけで私は無理です(;^_^A

私、〝ぼのぼの〟で有名な「いがらしみきおさん」が好きなんですが、私が好きだったいがらしみきおさんは、知る人ぞ知る〝ネ暗トピア〟の時代で、その中の一作に「ラーメン屋の店主が、お客が残したラーメンやチャーハン等をポリバケツに捨てていたんだけど、ある日そのごちゃ混ぜの残飯を見て勿体ないと思い、〝ミックスラーメン〟という名前で出したら高評価だった」という4コマが有ったんだけど、それ、かなり好きなネタだったんですね。
それを思い出しちゃって(^^;

珍来とラジオのコラボの話は、丁度運転中に聴いていたんですよ。
「私ね~、ラーメンも好きだし、餃子も好きだし、それならばライスも欲しいし、それをいっぺんに食べるってこと出来ないのかな~」って、確かそういう話が原点だったかと思います。
そして「え?マジで作っちゃう??」ってことになり、結局珍来の社長が飛び付いて限定メニューになったと。
ポリバケツに入れたものとそのメニューが「同じ」だなんていうことは絶対に言いませんし、思ってもいないんです。
ただ、発想としては同じ方向を向いているんじゃないかなと。
あれが出た当時、「○○みたいだ」って呟いている人が結構居ましたもんね(笑)

悪ふざけ系のネタとして話すだけならば面白いのかも知れませんけど。
もしも、どうしてもそれが食べたい人は、別々にラーメンと餃子とライスを注文して、ラーメンの中に餃子とライスを全部入れてごちゃ混ぜにして食べれば良いんじゃないでしょうかね。
出来れば公衆の面前でやって欲しくは無い行為ですけれども(爆)
私、10代の頃から中華屋さんを見て来たもので、表から裏から何でも見ているんですよね。
ですから、麺類にご飯粒が混ざっているというだけで拒否反応が出ちゃうんですよ(^-^;

あ、ギョーザパンチの話でしたね。
ラーメン・餃子・ライスごちゃ混ぜの発想から比べれば、ギョーザパンチはB食的に許容範囲かな?と思わなくもないかもです。
ギョーザパンチは味だけで、実際に混ぜているわけではないですから。
方向性は一緒ですが、米粒が入らないのが救いでしたね(笑)

そういえば数年前、こういうものが有りました。

ニュータッチ-ラーメンライス

どこの開発者さん達も、ネタ的に苦労なさっているんですねぇ。
お疲れ様ですm(__)m

私はどちらかというと、「カップ麺でこの美味しさは有り得ない!」っていう「美味しさ追求」の方向に行って頂けると、非常に嬉しいですかねぇ(^_^;