宮崎辛麺・宮崎辛辛麺に挑戦

Filed under カップ麺・袋麺
Pocket

 

横澤夏子さん、最近よくテレビに出ていますよね。
「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の頃からファンなんですよ~(^^;
いや~何度見ても笑っちゃう♪

心配なのは、ザコシショウ(笑)
勿論ファンですよ(≧∇≦)b

さてさて、今回は辛いお話。

先日、のぶちゃんから「辛辛魚が売っていたらご一報を」とメールが来ました。
激辛カップ麺、また売り出したのね(^^;
私は以前のバージョンを一度食べておりまして、再食は無理だと判断。
オコチャマ舌で、辛いものが苦手なんですよねぇ(;^_^A

そんなメールの後、コンビニに寄ったらこういうものが売られていました。

宮崎辛麺・宮崎辛辛麺

辛いのが苦手なのに、どうしてこういう「どこからどう見ても辛いもの」に手を出してしまうのでしょうか。
「いけない、いけない」と思っても、そっちの方向に足が動いてしまい、ハッと我に返るなんてことが有りますよね。
「この人に付いて行ったら絶対に不幸になるわ~」って解っていても、つい体が動いてしまうとか。
「この店の麺は普通盛で180g有るから、大盛券を押しちゃったら太っちゃうよ~」って思いながら、つい大盛券を押しているとか。
その上、「全部盛」にしちゃったとか。
そこまで来ると、もう病気ですよね(^-^;

今回は、その症状がすっかり出てしまいました(笑)

「食べられるのか??」という疑問に対して知らんぷりを決め、早速作ってみました。

宮崎辛麺・宮崎辛辛麺

まずはこちらの「辛麺」から。
あ、この辛麺というのは宮崎が発祥だそうで、それで袋に宮崎と書かれているんですねぇ。
宮崎の人は辛いもの好きなんでしょうか。

宮崎辛麺・宮崎辛辛麺

ネギのトッピングはアレンジです(付属はしておりません)。
一口目、そんなに辛くないです。
私が食べられるレベル。
二口目からは、口に入れた瞬間辛いです。
辛さに弱い人は、咳き込んでしまうかも知れませんが、でも私が大丈夫ですから、ビックリするほどは辛くないです。

こういう辛い商品って、「ただ辛い」というのが結構有ったりするんですよね。
この商品につきましては、しょっぱいので助かりました。
「辛くて味が薄い」というのは本当に勘弁して頂きたいので(^^;

宮崎辛麺・宮崎辛辛麺

次はこちら。
「辛辛」と「辛」がふたつ繋がっていますので、倍の辛さなのかも知れません。

宮崎辛麺・宮崎辛辛麺

気のせいでしょうか、こちらの方が赤く見えるんですが…(;¬_¬)

同じく付属の乾燥ニラを入れたんですけど、浮いて来ませんでしたね。
まぁ風味も何も無いので、付いていなくても良いですが。
比べてみますと、確かにこちらの方が辛いです。
しかし「倍」というほどではなく、私でも咳き込まずに食べることが出来ました。

と思ったら、段々咳が出て来まして(笑)
やはり辛さって後から来るものなんですねぇ。

食べる前は、どれだけ辛いのかとハラハラドキドキでしたが、食べてみるとそれほどでもないです。
尖った辛さだけが主張してくる韓国の袋麺よりは、私はこちらの方が好みですね。
オコチャマ舌ですから、何度もは食べられないですけど(^-^;

地方には、まだまだ面白い麺類が有るんですねぇ。
勉強になりましたm(__)m

≫宮崎辛麺のデータはこちら
≫宮崎辛辛麺のデータはこちら

関連した記事を読む:

Pocket

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL