驚辛ゴーゴーカレーを飲んでみました

Filed under ご飯のお供, カレー, スーパー・小売店, 辛いもの
Pocket

 

九州の地震は余震が本震を上回り、大きな被害となりました(結局は後から来たのが本震という、何だかよく解らないような結果に)。
3.11東日本大震災を思い出しましたねぇ。
毎回させて頂いていることですが、実際に現地に行くことが出来ませんので、募金をさせて頂きました。
少しでも早く落ち着かれますよう、お祈り致します。

さて、「セブンパークアリオ柏」のプレオープン、凄いらしいですねぇ。
私はしばらくの間、近寄るつもりはございませんが…
えぇ、混雑している場所がモーレツに苦手なんですよ。
息が詰まるばかりで、全く楽しめないんです。
のぶちゃんの情報ですと、利根運河辺りまで断続的に渋滞しているとか。
そんな所まで渋滞するなんて、大事件ですよね。
とにかく、周辺に勤務している皆さんは大迷惑と、そういうことになっているそうです(到着にいつもの4~5倍の時間が掛かっているとの情報有)。

そんな中、私の昼食はこちら。

驚辛ゴーゴーカレー

〝驚辛ゴーゴーカレー〟と言いまして、ゴーゴーカレーとドン・キホーテのコラボカレーです。
ドン・キホーテ限定販売となっています。

最近、オコチャマ舌のくせに辛いカレーに凝っていましてね。
先日はハウスバーモントカレー辛口なんていうものを飲んでみまして、予想通りあまり辛く無い。
それじゃあと、他の辛口カレーを作って飲んでみましたが、思ったほど辛くありません。
舌がバカになってしまったのかしら??
辛い食べ物は段々と慣れてくるなんていう噂も有りますから、もしかして慣れたのかも???

で、本当に慣れたのか、これを買って飲んでみようかと思ったわけです。
裏には揚げ物トッピングをした調理例が有りましたが、昼からカツカレーというのは危険過ぎますので(昼でなくても危険)、ドノーマルで作りました。

驚辛ゴーゴーカレー

本当に、何の捻りもございません。
ご飯とカレーのみ。

一口目。
そう辛く感じません。
私、ゴーゴーカレーを食べたことが無く、本物との違いが解らないのですが、結構濃厚な味ですね。
その為か、刺すような辛さを感じることは有りません。
コクが有って美味しいです。

二口目~
徐々に辛さが際立って参りました。
頭がガンガンする辛さではなく、このコクの有るカレーに丁度良い加減の辛さです。
レトルト商品はどれを食べても受け付けない体質なんですけど、これは美味しいと思いました。
珍しい経験です(今まで体が受け付けたのは、これとLEEだけかも)。

ルーをよく見ると、たまに黒い点々が有りますね。
これはお肉だそうで、軟らかく煮込んでこのようになったようです。
「大きなジャガイモがゴロゴロと♪」なんていうカレーは苦手なので、いい感じの具の入り方でした。

気になる〝辛さ〟ですが、市販の辛口のルーよりは辛く、LEE辛さ×30倍よりは大人しいといった感じです。
LEE辛さ×30倍(「辛さ増強ソース」を入れて45倍)を食べた時は、頭をハンマーで「ガツーン!」と何度も殴られたような衝撃でしたのでね(;^_^A
それよりはちゃんと旨味も感じられ、食べやすいバランスだと思いました。

えっと、聞きたくも無いでしょうけれど、翌朝の情報(笑)
「あっ、昨日辛いの食べたんだっけ」
そんな程度の「チョイヒリ感」でした(≧∀≦*)

≫驚辛ゴーゴーカレーのデータはこちら

関連した記事を読む:

Pocket

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL