アラビヤン焼そばの正しい作り方

Filed under お気に入り, カップ麺・袋麺, ネタ, 我が家の食卓・レシピ, 焼そば
Pocket

 

アラビヤン焼そばの事を語らせたら右に出る者は居ないけど、左にはたくさん居るという、B食隊たいちょでございます。
今回は皆さんに、アラビヤン焼そばの正しい作り方をご紹介したいと思いますが、この「正しい」というのはあくまでも当社比であります故、ご了解頂きたいと思いますm(__)m

そもそも、アラビヤン焼そばとは何ぞや?と。
サンヨー食品さんが1967年4月に発売したんだけど、千葉と茨城の南部しか売れなくて、結局千葉限定として発売したという、他県の皆様には幻の袋麺という事になるわけです。
その後2009年から全国発売されていますし、ネット販売もされていますから、手に入らないほど貴重な物かと言われると、そうでもないと言わざるを得ません。
ま、何故か千葉にファンが多かったと、そういうことでございます。

アラビヤン焼そばの正しい作り方

アラビヤン焼そばの正しい作り方

アラビヤン焼そばとは、こういうものです(写真を見てご想像下さい)。
一袋ずつ販売されているというよりは、5袋入りで販売されている方が圧倒的に多いです。
「試しに一袋食べてみよっかな~」というわけにはいきません。
5袋入りで298円(税抜)が一般的な販売価格でしょうか。

私がこれを最初に食べたのは、小学生の頃でした。

アラビヤン焼そばの正しい作り方

中身はこんな感じです。
乾麺の他に、粉末の焼そばソースと青のりが付属しています。

アラビヤン焼そばの正しい作り方

フライパンに200mlのお水を張って火を付け、沸騰した時点で乾麺を入れます。
欠けて粉々になった部分も一緒に入れて下さいね、勿体ないですから。
火力は中火がいいでしょうかね。
慣れている人は、強火で良いと思います。

アラビヤン焼そばの正しい作り方

一分間麺の片面を茹でましたら、裏返してもう一方の麺の面を茹でます(ややこしい)。
強火で調理する場合、慣れるまではお水を多めにした方が良いと思います。

アラビヤン焼そばの正しい作り方

両面を一分ずつ茹でましたら、ほぐしに入ります。
裏の説明書には、ここで水分を飛ばすと書かれていますが、水分が若干残っているうちに粉末ソースを入れた方が、麺にソースが均等に馴染んでくれるので私は好きです。
最初は説明書通りに作り、何度か作るうちに自分なりの調理方法を開発するのも楽しいですね(^^)

アラビヤン焼そばの正しい作り方

水気が少なくなりましたら、ソースを入れて混ぜます。
アラビヤン焼そばは、ソースが粉末という所がミソなんですよね~♪

アラビヤン焼そばの正しい作り方

この程度、均等に混ざったら良いと思います。
まだこの時点で水分が残っていたら、完璧に「焼き」に入ってから完成として下さい。
これは「焼きそば」ですから、「焼き」が入らないと完璧とは言えません。
ソースが麺に絡んで、香ばしい香りがするまで焼きます。

アラビヤン焼そばの正しい作り方

お皿に盛り付けて、この後に付属の青のりを振り掛けます。
有りましたら、お好みで紅生姜を添えてもいいですね。
私はこのアラビヤン焼そばの場合、紅生姜は要らない派なので、添えません。
理由は、アラビヤン焼そばのソース本来のスパイシーさを味わいたいからです。
逆に青のりは合いますので、私のように長年食べている人ならば、好みで青のりを追加しても良いと思います。

アラビヤン焼そばの正しい作り方

青のり使用の場合は、こんな感じ。
私はたまに、この5倍程度青のりをかけて食べる日が有ります。
「青のり日和」ですね(笑)

さて、アラビヤン焼そばはカップ麺も有ります。

アラビヤン焼そばの正しい作り方

誕生45周年記念商品として販売されました。
買おうかどうしようか悩みましたが、古くからのアラビヤン焼そばファンとしては、ここは避けて通れない道。

アラビヤン焼そばの正しい作り方
持ち上がり具合は、こうです。

カップの焼そばというのは「湯がどれだけちゃんと切れるか」に出来が大きく左右するわけで、カップの焼そばで液状ソースを使用すると、ほとんどが容器の下にソースが残るという、焼そばに有ってはならない状態になるわけですね。
この粉末ソースも安心する域まで達する事は出来ず、作り手(ほとんどは食べ手と一緒の場合が多い)がいかに湯切りをちゃんとするかによって、ビチャビチャになるか、「からっ」と乾いた綿になるかが決まります。
そしてソースをかけて混ぜる際に、「フーフー」してなるべく水分を飛ばしながら混ぜるといいと思います。

湯切りですけど、私の場合、麺が全部流しに出ちゃうんじゃないかと思うほど、執拗に湯切りしますね(笑)
ベチャベチャの焼そばは、焼そばだと思えないんですよ。
だって、焼きそばなんですから、下にソースが残っているのはおかしいですもの。
「僕はピチャピチャな焼そばが好き」という性癖の方は、静かに退出して下さい(笑)

ここで「何故カップ麺の、麺の持ち上がり具合を載せたか」です。
ヘビーユーザの皆さんならお解りになるとは思いますが、アラビヤン焼そばはUFOになるんですね(またもや言い回しがややこしい)。
ある一定の条件下においてなんですけど。

作ってからあまり時間が経っていないと、このようになります。

アラビヤン焼そばの正しい作り方

カップ麺のアラビヤン焼そばと、ほとんど変わらないヴィジュアルになりましょうか。
作って間もなくの状態で持ち上げると、こんな感じに、皿から全部の麺が上に持ち上がります。
形状は縦長ですね。
これ、普通のことではないんですよ、一応書いておきますが。
焼そばを作って箸で持ち上げて、一気に全部持ち上がるなんていうことは無いんです。
箸で持ち上げた麺だけ(もしくはその周辺の少数の麺)が持ち上がり、他の麺は皿に残ります。
それが普通。

でもこのアラビヤン焼そばは、作ってそんなに経たないうちに、麺に仲間意識が芽生えます。
「これからも皆で一緒に仲良くやって行こうなっ!」という、結束力を強めるわけですね。
その素早さといったら、私も今まで色々な焼そばを食べて来ましたけれど、アラビヤン焼そばは群を抜いています。

ここで、アラビヤン焼そば初心者(なんだそれ)の人達に向けまして、その結束力の素速さをお見せしたいと思うのですが、うまく伝わったら幸いです。

「今日の昼食は焼そばにしよう!」とアラビヤン焼そばを作り、作った時のフライパンやら菜箸やらを洗い、包装してあった袋等を燃えないゴミの方に捨てて、「さて、食べるかなと」と席に座って焼そばを持ち上げた時の写真は、こちら。

アラビヤン焼そばの正しい作り方

甘いです。
まだ甘い。
向かって左側の結束力がまだ弱いので、完璧なUFOではございません。
「UFOチック」なんだけど、本物には程遠いです。
アラビヤン焼そばの実力は、こんなもんでは無いんです。

「アラビヤン焼そばがUFOになる」のを発見したのは、小学生の頃。
母と昼食にアラビヤン焼そばを作り、「さぁ食べよう」と思った時に電話が来まして、電話魔の母は20~30分長電話。
母がやっと電話を切って、「いただきま~す」と焼そばの麺を持ち上げたら、こうなったというわけです。
ですから完璧なUFOをお求めの皆様は、作ってお皿に盛り付けてから、15分~20分お待ち下さい(笑)

麺は通常「啜る」ですが、この場合は「囓る」になります。
箸でアラビヤン焼そばのUFOを持ち上げ、かぶりつきます。
最短、二口で食べ切った事が有ります(笑)
この場合、水分は必須ですね。
あまり頬張り過ぎると、息が出来なくなります(^-^;
出来上がったアラビヤン焼そばを、手で握っておむすびのように食べた事も有ります。

今では全国区になったようですが、ちょっと昔まで千葉限定でした。
だからこそ愛着が有るのかも知れないし、単純に他の袋焼そばより美味しいと思っているからかも知れません。
袋のインスタント焼そばの中では、ダントツにアラビヤン焼そば率高いですね、私は。

というより私、焼そば食べ過ぎでしょうか?(爆)

これからも囓り続けます、アラビヤン焼そば!!(≧∇≦)/

関連した記事を読む:

Pocket

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL