富士宮やきそばを食べ比べる会-エントリー編

Filed under 焼そば, B食隊
Pocket

エントリーといっても、こちらが選んだんですが(^^;

今回食べ比べたのはこの4種類。

有限会社マルモ食品工業 - 塩

有限会社マルモ食品工業 - 塩味

【有限会社マルモ食品工業 – 塩味】
住所 静岡県富士宮市弓沢町235
電話 0544-27-2954
内容量 120g
http://www.marumo-sh.co.jp/

有限会社マルモ食品工業 - ソース

有限会社マルモ食品工業 - ソース味

【有限会社マルモ食品工業 – ソース味】
住所 静岡県富士宮市弓沢町235
電話 0544-27-2954
内容量 120g
http://www.marumo-sh.co.jp/

合資会社荒川製麺工場 - ソース味

合資会社荒川製麺工場 - ソース味

【合資会社荒川製麺工場 - ソース味】
住所 静岡県富士宮市今泉2-6-26
電話 0120-520808
内容量 120g
http://www.aramen.jp/

株式会社叶屋製麺工場 - ソース味

株式会社叶屋製麺工場 - ソース味

【株式会社叶屋製麺工場 - ソース味】
住所 静岡県富士宮市宝町15-16
電話 0544-23-2940
内容量 120g
http://www.kanouya.jp/

マルモ食品だけ塩が有りましたので、そちらも加えました。
富士宮やきそば定番の『肉かす』も、各メーカーのものを揃えて頂きました。
『削り粉』は全て同じものを使用。

ここで書いておかなければならない事が有ります。
『富士宮やきそば』というのはマルモ食品工業、叶屋、曽我めんの3社に決まっており、荒川製麺は公式に富士宮やきそばとは認められておりません。
荒川製麺は『富士・富士宮むしめん』となっています。
しかしながらB食隊はこれを商売としていませんので、今回の試食に荒川製麺を富士宮やきそばのひとつとしてエントリーさせて頂きました。
ちなみに曽我めんはマルモ同様、太麺でコシが強い麺だそうです。

富士宮やきそば作成例 - 叶屋

富士宮やきそば作成例 - 叶屋

さて、試食の結果はいかに(^^)

≫富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-お酒編その1
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編その2
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-私の料理編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-差し入れ編
≫富士宮やきそばを食べ比べる会-購入編

関連した記事を読む:

Pocket

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL