むかごのかき揚げ

Filed under 我が家の食卓・レシピ
Pocket

 

今月、福島に帰省する用事が出来まして、珍しいものを買ってきました。
〝むかご〟といって、山芋の茎が肥大化したものなんだそうです。

これを直売所で嫁が見付けまして、隣にレシピが書いた紙が有ったものですから、「これ簡単で美味しそうだからやろうよ」と言うわけです。
嫁が「やろうよ」と言ったり、「これ、いいんだってよ」と言う場合、実行するのは全部私(爆)
塩麹も、ぬか漬けも、何から何まで嫁が提案したものは私が担当、というのが我が家でございますm(__)m

むかごというのは、こういうものです。

※ご注意 – 私もそうなんですが、集合体恐怖症の方は見ない方が良いかも知れません。

むかごのかき揚げ

「見ない方が良いかも」と言っておいてすぐ写真を貼ってしまったら、注意しようがないですね、すみません(;^_^A
ちなみにボツボツが怖い私でも、これは大丈夫でした。
個人差が有ると思いますので、パッと見てダメそうだったら、次の写真も避けた方が良いと思います。

私の場合、食べ物なら大丈夫なのかも(爆)

これでかき揚げを作るんですが、モーレツに簡単です。
まず、むかごを洗って水分を切ります。
ボールに玉子を割ってお水→小麦粉の順で入れ、天ぷらのころもを作ります(液体)。
そこに、むかご、その他一緒に「かき揚げたい(動詞)」ものを入れて混ぜ、油で揚げます(今回は玉ねぎ・アミエビ・アオサ)。
以上。

むかごのかき揚げ

ピントの合わせ方が微妙でしたm(__)m

食べると「お芋ーーーー!」って感じで、ホックホクなんですよ。
最初は低温で揚げ、むかごが柔らかくなってから高温にしてカリッとさせると良いかも知れません。
むかごのホクホク感、玉ねぎの甘み、アミエビとアオサの香ばしさで激旨です(o^_^o)

こちらでは中々見付けるのが難しい食材ですが、見付けたらまた作りたいと思います。
興味が有る方は、是非一度♪

 

ブログランキングには参加していませんので、ポチッは要りません。

↑ ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
だったらこの一行も要りません(笑)

 

関連した記事を読む:

Pocket

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL