日清焼そばU.F.O.ビッグわさマヨ地獄は本気モード!

Filed under お気に入り, カップ麺・袋麺, 面白いもの
Pocket

 

恥の多い生涯を送って来ました。

いや~、暑くなりました。
私の大好きな夏!
夏はやっぱり焼きそばでしょ!!(そうか?)

日清焼そばU.F.O.ビッグわさマヨ地獄

ここんトコ、変なカップ麺ばっかり出て来ているんで、ちょっと食傷気味ですが…
今回は、「はっ!これはっ!!」というカップ麺のお話です(解る人だけ解ればいい)

日清のホームページには「日清焼そばU.F.O.史上最大量25.9g(じごく)のわさびマヨネーズは、麺を覆い尽くすほどの量。ツンと来る刺激的な味わいは、まさに抜け出すことが出来ない地獄級!」と説明されていまして、その力の入れ具合が解ります。

日清焼そばU.F.O.ビッグわさマヨ地獄

ここまでは一緒。

日清焼そばU.F.O.ビッグわさマヨ地獄

袋は「ソース」と「わさびマヨ」の2種類。

日清焼そばU.F.O.ビッグわさマヨ地獄

そのうち、温めて良いのはソースのみ。

日清焼そばU.F.O.ビッグわさマヨ地獄

UFOの湯切りは他社に比べて失敗が少なく、やりやすいのが特徴です。

日清焼そばU.F.O.ビッグわさマヨ地獄

さぁ~て、出来上がりましたよ~。
どの程度辛いのか、楽しみですね~。

と、言いたいところですが、もう「わさびマヨ」をかけている時点で鼻が痛いです。
うっすら涙が出てきました。

このまま食べたらどうなるか解っているので、かき回して、「わさびマヨ」を全体に伸ばしてから食べることにします。
よーくかき回して…

げっ!
食べていないうちから、目に針が刺さっているかのような痛みが走ります。
涙が普通に出ます。
鼻の痛みも、着々と増えてきました。
咳も数回出ました。
とにかくこの、湯気が辛いです。

さて、一呼吸置いて食べようと思っても、まずこのカップの前で呼吸したくありません。
妙に息苦しい感じがします。
知らない間に、呼吸が途切れ途切れになっているようです。
この焼きそば、本当に食べられるんでしょうか?
とても「食べられる」という範囲には、籍をおいていない気がするのですが…

いや、そこは男です。
もう50年以上男をやってきました。
ここで男を引退するわけにはいきません。

恐る恐る、一口頬張ります。

汚い話で恐縮ですm(__)m
口に入れたものが、一瞬にして全部出てしまいました(爆)
咳が酷いです。
いや、咳と言いますか、咳とクシャミが一緒に出たような、変な症状です。
言葉で表現しますと、「ゲアッショ!」みたいな感じです。
とにかく自分でも何が出ているのか、見当がつきません。
体がビックリしたんだということだけは、何とか理解出来ました。

「なっ!なんだか、自分が自分でないような気が…(。-д-。)」

勿体無いので、食べ進めます。
さっきの一口は、入れた分量がそのまま出てしまったので、無かったことにさせて下さい(マテ
で、まず一口。
もう、鼻っ面に麺を持ってきた時点で、顔全体がビリビリします。
麺を顔に近づけると、無意識のうちに麺から顔が退きます。
手が食べようとして口に近づけても、顔が「イヤイヤ」をしている状態。
今日の食事は一人で良かった。
こんな様子を誰かに見られたら、然るべき場所に連れて行かれますもの。

焼きそばを一口分入れまして、咀嚼します。
この時は、息は出来ませんでした。
しかし二口目で、「息をせずに早く咀嚼して飲み込む」という技を習得しました(我ながら早い習得)。
三口目に差し掛かろうとした時、「この戦法は最後まで体が持つとは思えないから、口に大量に入れて食べ進め、完食までの時間を短縮した方が良い」という名案が浮かびました。
そこで三口目は、口に頬張れるだけ頬張ってみたんです。
でもその時の私は、いつもの私ではありませんでした。

盲点…

「たくさん口に入れたら早く食べ終える→苦痛な時間を短縮出来る」
これはこれで当たっているように感じました。
しかしこの案には、「麺をたくさん口に入れる→恐ろしいほど辛いわさびマヨも大量に入ってくる」という、小学校低学年でも簡単に解りそうな部分が考慮されていなかったわけです。

私は、恐ろしいほど辛いわさびマヨが付着した焼きそばを「これでもかっ!」と大量に口に入れ、その大量の焼きそばを咀嚼する為には息をしなければならないという現実から逃避し、アルコールに溺れ、快楽に溺れ、最終的に、こういう行動に出たわけです。

 

「ただ泣く」

 

口に頬張ったはいいが、その先をどうしたら良いのか、解らなくなってしまいました。
ちょっとずつ食べれば息を止めて咀嚼出来たのに、大量に口に入れてしまった為、咀嚼する際に息をしなければならなくなって…
息をすれば鼻が痛い。
鼻が痛くなって鼻水が出る。
わさびの辛い息が目に入ってチクチクする。
チクチクするから涙が出る。
この一連の波状攻撃を、私は仕方なく受け止め、ただ、ただ、泣くしかありませんでした。

今日の食事は一人で良かった。
いい歳こいた男が焼きそばを口一杯に頬張りながら泣いているなんて…
本当に一人で良かった。

今度この焼きそばを食べたという人が目の前に現れたら、聞いてみたいことが有ります。

 

「泣きましたか?」

 

最後にこれだけは言わせて下さい。

 

でも、美味しかった…

 

えぇ、解る人だけ解ればいいんです(こればっかり)

 

【正気に戻ってからの追記】
誤解の無いように追記しますが、これはインパクトが有って面白い商品です。
辛いのが苦手な私ですけど、泣きながら美味しく頂きました(笑)

こういうガツン!とくる商品は、気持ちがいいですね!!(o^_^o)

 

関連した記事を読む:

Pocket

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL