キリンキッチンで最後のラーメン

Filed under ラーメン, 松戸市
Pocket

昨年のぶちゃんから聞いて初めて行き、「また来よう♪」と思ったキリンキッチン。
これまで何度かお休みの日に来ちゃいまして、まぁこれは私の定番の行動なんですけれど。

「やっと来れた~!カレー食べよう!!」
と思って入ってみると、カレーが無い。
じゃあハヤシにしようかと思ったら、ご飯が無いらしい。
「う~ん、まだ8月の11日でラーメンはちょっと辛いなぁ」なんてことを考えて…というよりも、このお店は昼食時に品切れなんていうだらしないことは絶対にしないはず。
これはどうしたことだろうか。
もしかして、やる気が無くなっちゃったとか?(T_T)

では、ラーメンで…

キリンキッチン

相変わらずちょっと濃い目で、色々な出汁がバランスよく使われたスープです。
美味しい(o^_^o)

キリンキッチン

若干チャーシュー少なめになったものの、味がよく染みていて食べやすいです。
脂っこいのも、変わらず(^^)

以外にこの日は、ラーメンを食べても汗が滴り落ちることはありません。
よく冷房が効いているせいかしら。
夏場は冷房が大切ですよね~♪

と、その時。
接客担当のお父さんが「実は、明日で閉めることになったんですよ」と。

(>_<)

「それならば、最初からラーメンにしたのに(T_T)」と言っても後の祭り。
明日で閉店だったら、メニューは減らしたいですもんねぇ。
カレーとかハヤシなんて言ってしまい、すみませんでしたm(__)m

いやいや、そんなことより、何故急に…
美味しかったのになぁ。

やはり、場所が悪かったと仰っていました。
市場といえば、昔はもっと活気が有りまして、年末なんかは早朝から人がワンサカ居たわけなんですけど、今では見る影もございません。
私自身、来てもほとんど買わなくなってしまいましてね。
そのうちに、行くこともしなくなりました。

北部も閉場したので言ってしまいますと、ここ数年と言いますかもっと前からですが、スーパーさん達が頑張っていますので、わざわざ早起きして市場まで買いに来る必要が無くなってしまったわけです。
その“スーパーの頑張り”が、理由のひとつだと思います。

でも最大の理由は、市場といえば「良いものが安い」という印象でしたが、そこが崩れてしまったからだと思うんですよ。
市場といっても、ある程度のお金を出さないと良い食材は買えません。
安いものは、たいしたことないです。
であれば、わざわざ市場に行く意味がどこにあるのでしょうか。
そういうことだと思います。

人が来なくなれば、市場は段々空きが多くなります。
空きが多くなれば、お客がもっと減りますね。
悪循環。

ラーメン屋さんは、食材をどこから仕入れているでしょうか。
勿論市場から仕入れているというお店も有るでしょう。
でも、もしも私がお店をするとすれば、どうしても市場にしか無い食材以外は、市場で買いません(ネット通販が出来る時代で、そういうものは無いと思います)。
お肉ならば、例えば松戸ならば長谷川畜産のような専門業者に発注し、野菜ならば契約農家から仕入れます。
その方が新鮮で確実だからです。

おそらくこの場所は、夜の部は相当辛かったんだと思います。
商売って、難しいものですね。
短い時間でしたが、美味しく、楽しませて頂きました。
有難うございました。
復活する時が来ましたら、是非行かせて頂きます。

ご馳走様でございましたm(__)m

> キリンキッチンのデータはこちら

データベースにも書きましたが。
普段は訳有ってメニューはほとんど載せないんですけど、キリンキッチンさんのメニューは独特で楽しかったので、ここに載せておきたいと思います。

キリンキッチン

キリンキッチン

ミートソースまぜそばや、トッピングの豚なんこつ、ラーメン屋さんにハヤシライスが有るところが斬新でした。
皆、店主である息子さんが独学で作り上げたメニューだと、お父さんがお話をしてくれました。
独学で頑張る人、大好きなんですよねぇ。
その料理が好きで作った人の作品は、見た目がとても美しいんですよ(^O^)

ただ、これからラーメン屋さんとか、飲食店を開店させたいという方がいらっしゃれば、まずどこかのお店に一度入ってみることをオススメ致します。
私もそうでしたが、実際にお店に入ってみて初めて解ることって、数え切れないほど有るんですよ。
自分が想像していたことなんか、その中の10分の1有れば良い方です。
もしかすると、そこで勉強しているうちに違った良い案が浮かぶかも知れません(絶対にそれは有ると思います)。
もしかすると、途中で「やっぱり無理かも知れない」と諦めるかも知れません(それはそれで良いと思います)。
お店に入って勉強することに、悪いことなどひとつも有りませんので。

関連した記事を読む:

Pocket

Post a Comment

Your email is never published nor shared.

Trackback URL