【ラーメン】麺やたけまさでサンラー湯麺

2018年9月15日

かなり更新が遅れておりまして、6月のお話でございますm(__)m

「あっ!ここにラーメン屋さんが有る!」
「駐車場も有る!」
「担々麺だっ!」
「赤坂の味だ!」
「え?赤坂って??」
「赤坂と担々麺って、何か繋がりが有るの??」

ということで、最近すっかりラーメン業界との繋がりがなくなってしまったワタクシは、繋がりがなくなってしまった為に赤坂と担々麺の繋がりも全く分かりません。
この「赤坂」がネックだったんですよ。
このお店を見付けてから、もう何年になりましょうか。
この「赤坂」という文字と、このお店の外観、それがどうも私を入り難くしておりまして、この道を通っても「ま、このお店は次の機会にして、とりあえず今日は寺子屋に行って塩かな」と、積極的に入ろうという気持ちにはなれなかったわけです。

「このままではいけない」と決意し、この日は道の駅沼南とセットにして行って来ました。

B食隊-麺やたけまさ

この外観なんですよ。
この外観に、まんまと騙されてしまいました。
長年食べ歩いている人なら理解して頂けるでしょうか。
ラーメン専門店でこの外観、この規模、そして赤坂(笑)
なかなか入るには勇気が必要ですよね。

この日は何故か勇気がみなぎっておりまして、駐車場から1度も休憩・躊躇することなく、入店でございました。
若い方だと予想していましたら、我々とあまり年が違わないご夫婦(?)が切り盛りされていました。
これは意外。
ここでなんかホッとした気がします。
メニューを拝見すると、担々麺の方に「ベジポタ」とか「サンラー湯麺」、「冷し担々麺」などが有ります。
うわ~、全部食べたい(^-^;

B食隊-麺やたけまさ

結局、嫁は大好きな「担々麺 900円」を。

B食隊-麺やたけまさ

そして私は、大好きな「サンラー湯麺 900円」をお願いすることにしました。

「ライスサービスですが、お付けしますか?」と奥様。
昔でしたらすぐに「お願いします」とお返事した私ですが、5年ほど前から段々と食べる量が減り、今では1人前食べるのがやっと(それは大げさかな)。
そこで出た言葉が「1人前だけお願いします」。
「食べたい」という気持ちに嘘は付けませんし、でも胃力(いぢから)が弱まってきている自分にも嘘は付けません。
「中を取って」ということで、1人前(言い訳が醜い)。

B食隊-麺やたけまさ

はい、実際はこのセットでお願いしました。

なんということでしょうか。
担々麺も、サンラー湯麺も、メチャメチャ我が家好みです。
「我が家で食べているのではないか」と思えるほど、我が家好み。
どうしてこの美味しい1杯を頂く為に、もっと早く入らなかったのでしょうか。
こんなに長い間食べ歩いているのに、お店の外観や「赤坂」で躊躇しているなんて…
私の「食べ歩き力」もここまでか(無念)。

それはそうと、モーレツに美味しいです(^^)
「辛いもの」は大の苦手です。
世の中の辛いものの中には「ただ辛いだけ」という食べ物が有り、とてもじゃないけど食べられたものではありません(勿論個人差有り)。
「美味しい」以前に「辛いだけ」、もしくは「口中が痛い」という痛みで戦意喪失です。
何故あぁいう単調な味付けが出来るのか、どうしたらそうなってしまうのか、私は疑問点が有ったらそれを予想するのが好きですが、これについては何も考えたくありません。
ただ、ただ、口に入れたくない。
近寄りたくありません。

しかし、このお店の味付けは全てにおいて奥が深く、何層にも味が組み立てられていて、もう文句なく美味しいです。
食べる手が止まりません。
あ、これの存在を忘れていました。

B食隊-麺やたけまさ

このお店の凄いところは、ランチの麺類には必ずライスと杏仁豆腐がサービスされ、なんとライスに関してはおかわり自由!
そしてそして、最初の1杯からかなり多めのライス量なんですよ。
これは働き盛りのお兄ちゃん達は喜びますよねぇ。

美味しくてスープを全部飲んでしまいそうになりましたが、ここで気付いて丼を作成します。

B食隊-麺やたけまさ

いやはぁ~~~~、これが美味しくないわけがありませんよね。
もう手を止めなくて良いという確認をしてから、レンゲでワシワシ頂きます。
口の周りにご飯粒が付こうが、赤いスープが服にこぼれようが、そんなものは気にせずにワシワシ食べます。
こんな幸せな瞬間が、世の中にいくつ有るのでしょうか。
美味しいものを、自分の欲望のまま、他人を気にせずワシワシ食べる。
これぞ、エロ美味しい!

B食隊-麺やたけまさ

杏仁豆腐の、これまた優しくも美しい味わい。
素朴でいて、高貴。
サービスでは勿体無いほど、美味でございました。

なんとも素晴らしいランチでした。
このお店に入るのは遅れてしまいましたが、その時間を取り返すべく、全メニューを制覇することをここに誓いまして、お祝いの言葉と致します

美味しゅうございましたm(__)m

次回は何を食べよっかな~(o^_^o)

【麺やたけまさ】
住所 千葉県我孫子市泉17-37
電話 04-7183-0633
時間 11時~14時(土日祝は15時まで)・17時30分~21時
定休日 金曜の午後の部
駐車場 有り

※この投稿時に店名を訂正しましたが、暫くは「中華料理たけまさ」になっているかも知れません。以前はその名前で別の店主さんが経営しており、今の店主さんは「中華料理たけまさ」のお店と担々麺の味を引き継いで営業なさっているそうです。

あまり美味しかったので、数日後に家でも作ってしまいました(^^;

B食隊-我が家の酸辣湯麺

余り物のお野菜も入れて(^^)

ライスはメタボまっしぐらなので、自宅ではサービスしませんでした(笑)

そのかわりに、麺大盛(マテ

【2018.09.15 再訪問】

初日で感動したので(全メニュー制覇しようと)間を開けずに再訪です。

麺やたけまさ
醤油 700円

麺もスープも写真通りの味で、このお店ならではの味です(^^)
ただ、担々麺や酸辣湯麺の方がインパクトが有り、バランスも良く、我が家好みかも知れません。

麺やたけまさ
小籠包 350円

「本場台湾からお取り寄せ」と書かれていたのでお願いしてみましたが、冷凍輸入でしょうか。
中のスープは皮が弾けてなくなったたのか、全体的にパサパサしていて残念。

おそらく前オーナーから引き継いだものは担々麺と酸辣湯麺だけで、他のメニューはオリジナルなんでしょうね。
担々麺・酸辣湯麺と他のメニューが、別物という印象でした。

しかし!
このお店の担々麺・酸辣湯麺は私好みですので、食べたくなったらまた訪問したいと思います。

ご馳走様でしたm(__)m