夏の肌荒れ対策に全身ローション

食べ物とは関係ございませんが。

私は生まれつき肌が若干弱めなので、夏はたまに「あせも」になります。
炎天下で仕事をしていると、どこもかしこも汗をかきますよね。
その汗がたまる部分、例えば大切な部分とか、私の場合は特に腕の付け根というか肩というか、身長から考えたら異常に発達しているもので、脇の下とかにあせもが出来たりします。

以前は「シッカロール」を使っていました。
お風呂から出ると体中シッカロールだらけ(笑)
でもシッカロールはその部分をジメジメさせない粉であって、それ以上の効果は有りません。
使っていた時も、多少の効果は有っても、真夏日なんていう時には効果有りませんでした。

最初はこのローション、「ハゲ対策」として使っていたんですね(笑)
でもこれは全身ローションですから、頭以外にも使います。
お風呂の後に使うと、最初はこの香りがジジ臭くて嫌だったんですけど、使っているうちに慣れ、今では使わないとシックリ来ません。
考えてみたらもうジジイなのですから、ジジ臭くてもいいんでした。

薬用全身ローション

私は一年中使っていますが、特に夏は効果大です。
これを使い始めてからというもの、全くあせもになりません。
私が主に使っているのは、写真中央の『メンタームCOOL LOTION』。
理由は安いから(;^_^A
『SEA BREEZE』も確かに良いんですけど、高いんです。
『メンタームCOOL LOTION』はウエルシアで299円。
SEA BREEZEの値段を考えると、2本買ってもおつりが来ます。

写真左の『OXY』はプール後に使っています(写真はつけかえ・詰め替え用)。
この写真の中では一番刺激(スーっと感)が強く、特別な理由は有りませんけれど、何となくスポーツ後は『OXY』がお気に入り。
でもこの『OXY』、敏感な部分には使用しない方が良いかも知れません。
私の場合、大切な部分に使用しますと「ヒョエ~~」ということになり、その後数分間「ぷら~ん」と扇風機をあてるハメになります(爆)
リアルな表現で失礼しましたm(__)m

ジジ臭さがイマイチのローションですが、肌が全く荒れなくなったプラス面を考えると、「ジジ臭くてもいいや」という気になります。
そういえば『OXY』だけはジジ臭さとはちょっと違った香りがします。
じゃあ『OXY』だけ使っていればいいのかというと、特定の部分に使うと「ヒョエ~~」ということになるのでダメなんです(またその話か)。

嘘だと思うならば、是非ドバ~っとかけてみて下さい(笑)

※体に合わない場合も有りますので、使用する際は自己責任でお願いします。

さて、ハゲ対策に効果は有ったのか。

正直解りません。
ただ、同年齢の平均的な髪の量と比べてみますと、微妙な違いではありますが、私の髪の量は平均より少し多いのではないかと(当社比)。
もしかするとその違いは「10本」程度かも知れません。

だいたい、こういうモノの比較というのは、「もう1人の自分」が居ないと無理なんですね。
もう1人の自分にはローションを髪に振り掛けないで生活させ、振り掛けている自分と比較してみる。
そうでないと効果が有ったのかが解りません。
まして10本程度の違いだった場合、見ただけじゃ解りません。
「気のせい」という可能性も充分に考えられます。

しかしですよ。
「減ってないな」という勘違いに限りなく近い思い込みによって、精神状態は安定し、仕事に対する意欲も湧き、食事も美味しくなり、いつも朗らかに居られるということを考えますと、それは抜け毛対策に良いのではないかと。

よって当社としましては(いつから企業になった?)、頭皮、いや、頭皮だけではなく、全身に良い影響を与えるんじゃないか、いやいや、良い影響を与えなくても悪い影響は無いんじゃないかな、もしかしたら有るのかな、無いと考えた方がいいんじゃないかなと、そう考えるわけでございます。

全国のジジイに 合いの手 愛の手を!

ご利用は計画的に(byねくさん)