頭のサイズを測ってみた

昨日のエントリーは、コメント・携帯メール・パソメールでかなりの反響がございました。
巨顔につきましてはモーレツな自信に満ち溢れておりますので、慰めは必要ございません。
妙な慰めは余計に私の顔をデカくさせます(ん?)。
でも「本当にデカいねぇ」と納得されるのも、ムカっときます(笑)

「私の頭部は62センチ」というコメントを頂戴しましたので、先程自分の頭部を計測してみました。
結果は、59センチ。
私は勝ち負けにこだわる人間ですけれど、今回はこだわりません(マテ
モツ村さんには会長として、今後とも宜しくお願いしたいと思いますm(__)m

ちなみに顔前面の縦の長さは25センチ。
横は22センチでした(アバウトで)。
ほぼ正方形。
奥行きも有りますから、デカいサイコロが私の頭です。
小堺さんのトーク番組で「何が出るかな」と振っているサイコロが、私の頭部だと思って頂いて良いかと思います。

帽子のサイズを調べてみました。

SS – 53.5cm
S – 55cm
M – 56.5cm
L – 58cm
LL – 59.5cm

しかし私は59.5cmのLLサイズでも入りません。
もしかすると帽子業界の単位は特殊なのかも知れません(んなわけないだろ)。

先日紹介しました対談にも載っていました。
「合うメガネが無い」んです。
友達にメガネを借りると、「ちょっと広がっちゃったかな」といって直されます。
そのうちに貸してくれなくなります。
以前お店に行って、店員さんの目を盗んで「ササッ」とかけてみた事が有ります。
市販品でこの顔の幅に合うのが無いんです。

だから、サングラスでもこういうものしか買えないんです。

巨顔に合うメガネ
巨顔に合うメガネ

普通のメガネを無理にかけていると、こめかみが痛くなります。
以前アザになったことが有りました。
ですからこういう、外側に曲がってくれるメガネでないとダメなんです。
私は既に老眼で、百均の老眼鏡を使っています。
目に良くないとも言われたけれど、それを承知で使っています。
何故ならば、百均の老眼鏡はフレームが自由自在なんです(笑)
フレームがヤワヤワで、いかようにも曲がってくれるんです。
安く作ってあることが裏目に(表目に?)出ました。
百均エライぞ!(爆)

Tシャツが好きなんです。
でも1シーズンしか着る事が出来ません。
1シーズン着ると、ほとんど首の部分が伸びてしまうんです。
「安いの買うからかな?」と思い、一度2500円くらいのTシャツを買ってみました。
結果は同じでした。

ここまで書いても解らない人が居るでしょう。
実に羨ましい。
「脱ぎ方が悪いんじゃないの?」と言われた事も有りまして、色々試してみたんです。
そこで解ったのは、顔がデカい為に、Tシャツの首の部分が顔を通る度に伸びて行くんです。
シャツの首の部分に負担をかける時間を減らそうと、脱ぐ時に首だけ残して「サッ」と素早く脱ぐという方法もやってみました。
しかし「デカい顔が通る」というだけでダメなんです。
巨顔は不経済なんですよ。

昔、シャツの首が伸びないものを買ってみました。
買う前に店員さんの目を盗み(これ、多いな)、シャツの首を引っ張ってみます。
うん、伸びない。
これなら大丈夫だろうと購入し、帰宅して着てみると…
胴体部分や手は入ったものの、首の部分が伸びないから頭部に引っ掛かったまま降りて来ません。
ほとんど「ジャミラ」みたいな状態です。

ジャミラ
ジャミラ

私の場合、顔が出てないジャミラでしょうか。
そのままの状態で家族に「これで頭を通したらヤバいよなぁ」と聞きに行ったら、大笑いされました。
笑っている場合じゃないだろう(>_<)

私のタンスに「外に着て行くにはイマイチだけど、まだ捨てるには勿体ない」というTシャツがたくさん有るのは、全部そのせいです。