ねむらせ豆腐で大豆三代

前にハナちゃんから頂いていた『ねむらせ豆腐』。
どうやって食べようかと考えていたところ、ピンッとひらめきました。
グルメエッセイストの玉村豊男さんもやっていた「親子三代」です。

『ねむらせ豆腐』というのはこういうものです。

ねむらせ豆腐
ねむらせ豆腐

『国産大豆とにがりだけで作られた純正生豆腐を、自家製秘伝みそと羅臼昆布に漬込み1年熟成。大豆の栄養がたっぷり詰まった、からだにやさしい発酵食品です。濃厚なチーズのような味わいは、まさに「和製ソイチーズ」。動物性の原料や砂糖、化学調味料、添加物は一切使用していません』

「生豆腐のみそ漬」だそうで、そのまま食べてみますと味噌味の濃厚豆腐。
ちなみに「ソイチーズ」というのはそのまんま「大豆で作ったチーズ」のこと。
確かにチーズっぽくて、こりゃ~ワインにも合いそうです(^^)
これはご飯にのせたりキュウリに付けて食べただけでも美味しいはずですねぇ。
今回はこの『ねむらせ豆腐』で麻婆豆腐を作ってみました。

ねむらせ豆腐で麻婆豆腐
ねむらせ豆腐で麻婆豆腐

『ねむらせ豆腐』は1年熟成させた豆腐だから、おじいちゃん。
『豆腐』は現役バリバリのお父さん。
『枝豆』は未成熟な大豆なのでお兄ちゃん。
ということで、大豆三代でございます。

いや、まてよ…
『ねむらせ豆腐』に味噌も入っているんだから、大豆四代かな?
ま、聞こえが良いので「大豆三代」ということで(てきとーだなぁ)。
三代将軍徳川家光は結構な我が儘で、私的には「流人に食料を与えろ」と命じた四代将軍徳川家綱の方が優しそうで好きなんだけど、この話とは全く関係有りませんね(爆)

とっても濃厚で「大豆~~~~!」という味の麻婆豆腐になりました。
美味しかった(o^_^o)

ハナちゃん、ご馳走様でしたm(__)m