Category Archives: 市川市

中華四川料理梨花で蒸し鶏の冷やしそば

0
Filed under お気に入り, 中華・中国料理, 市川市
Pocket

今日から夏休みという方が多いようで。
特にラジオは、スッカリ夏休み気分で放送されていますね。
特にFMはお祭り騒ぎ。
そんなハッピーお姉さんをよそに、我が家は母の為の買い物に出掛けます。

先日〝中国料理薫風飯店〟に行ったらまさかの臨休。
それ以来「四川料理ヘルプ!」でございます故、昼食はお気に入りのお店〝中華四川料理梨花〟にしました。

中華四川料理梨花

おー!
キュウリが育っております♪

前回は麻婆豆腐だったので、今回は何にしようかなぁ。

中華四川料理梨花

嫁は大好きな担々麺。

私は夏季限定の〝蒸し鶏の冷やしそば〟にしてみました。
このお店で限定を食べるのは初めてかも?

中華四川料理梨花

というより、メニュー自体も結構変わっていますよね。
最初の頃、麺というと「チャーシュー麺」しか有りませんでしたし(ここに入って初めて食べたのがそれでした)。

中華四川料理梨花の場合、何を食べてもハズレは有りません。
誰に紹介しても、「美味しい」と満足されます。
ただ、ネットでもちらほら見られるんですけど、メニューと値段がマッチしているかというと、何とも私にはお答え出来ません。
量も普通、店内も普通、味は美味しい。
これで店内が凝った造りと言いますか、もう少し空調を効かせて欲しいとか、テーブルや椅子をもう少しどうにかして欲しいとか、飾り付けが美しいとか、味以外に何かプラスアルファ良いことが有れば、市川市南大野でもこの値段でOKなのかな~という気がします。

しかし、ですね。
私は変わり者のせいか、このお店の規模で〝中国料理薫風飯店〟のような内装だったら、逆に入店し辛くなっちゃう気がするんですね。
ただでさえ、初回入る時に勇気が必要でしたから。
まぁ当時はお客さんが少なくて、シャッターで入店して出て来るまで、私の他に1人程度のお客さんしか来ないなんていうことも有りましたから入れましたけど、今やちょっとした時間になると満席になったりするので、それでいてお店の造りが「本格派四川料理のお店!」的な雰囲気だったら、私は絶対に入りませんもの。
味さえ良ければ、他は飾り気が無くても、というよりその方が、私は入りやすくていいですかね。

結局外食って、見た目や雰囲気を含めて味わうという人が圧倒的に多いですから、「この値段ならば、もっとこういう…」という希望が出てもおかしくは無いと思います。
「たまの外食だから…」という人は、余計にそう思いますでしょうね。

あ、私も希望が有りました。
温かいもの、辛いものを頂くので、暑い日は弱冷房で無い方が助かります。
私は特別ですが、シャツがビチャビチャになっちゃうんで(^^;
もしかすると、空調の関係で「涼しい場所」というのが有るかも知れないので、次回暑い時期に行く時は、ご指導頂こうかな~と思います。

中華四川料理梨花

私的には、この〝pointer senior〟が一番気になったりしますが。
シェフはバイク好きなのかな?(^^)

ご馳走様でございましたm(__)m

【中国四川料理梨花】
住所 市川市南大野3-23-10-105
電話 047-339-6013
時間 11時30分~14時・17時30分~21時
定休日 火曜日(祝日の場合は営業して翌日休み・臨休有り)
駐車場 有り(2台分)

≫中華四川料理梨花のデータはこちら

 

Pocket

天下一らーめんゆうえん二十世紀が丘店&中華料理大学

0
Filed under ランチ・定食, ラーメン, 市川市, 松戸市
Pocket

母の介護が終盤を迎えましたが、まだまだ落ち着かない状況です。
何年も前から予想していたこととは言え、ここまで大変だとは思っていませんでした。
全国の同じ境遇の方、頑張り過ぎない程度に頑張りましょうm(__)m

さて、最近はどう過ごしているか。

家庭菜園

朝は嫁のお弁当作りをしております。
手前のハムカツサンドは朝食用、卵焼きとピーマンの肉詰めはお弁当用。
このピーマンは家庭菜園で収穫したものです。

家庭菜園

千春さんから頂いたアスパラは、全部私の栄養になりました(≧∇≦)/
写真のアスパラは福島から送って頂いたものです。
こちらは細身ですけど、甘みが有ってこりゃまた美味しい♪

家庭菜園

毎朝、少しずつ収穫という感じ。

家庭菜園

キュウリは粗方収穫した後、さっさと撤収しました。
初めて家庭菜園をやってみて思ったのは、ほぼ毎日害虫との戦いで、時間の無い私のような人間が出来るジャンルじゃないということです(^^;
我が家で一番害虫にやられたのはキュウリで、もう二度とやる気は無くなりましたね(笑)
でも面白いほど収穫出来るし、成長がとっても早くてやり甲斐は有ります♪
ですから、いつか土地を借りてやる機会が有りましたら、その時は再挑戦してみようかと思います。

朝採りキュウリはパリパリして美味しかったです~(o^_^o)

家庭菜園

こちらはプランターで作っているバジルを使用してのピザ。
あ、ナスもそうです。
特にバジルは香りが高くて良かったですよぉ~(≧∇≦)b

バジルが増えたら、ジェノベーゼ作ろうっと♪

家庭菜園

今季の「のぶちゃん宅急便」は凄いです。
スイカ三昧ですよ、セニョール♪
それも、16個!!!!!!!!!!!!!!!!
子供達の所に持って行ってスイカ割りをさせたら、喜んだこと、喜んだことヾ(≧▽≦)ノ
君達、幸せだなぁ~、のぶちゃんにお礼を言うんだよぉ~!

話は変わりまして、ランチのお話。
ラーメン専門店の分野も、今回(というか、前回?)のブームで色々な変化が有りまして、もう「出尽くした感」が有りますね。
新しいお店は出来るんだけどほとんどチェーンは家系だし、そうでなくても「また豚骨魚介かぁ…」という感じで、どのお店に行ってもあまり代わり映えしないという現状。
「どんなラーメンなのかな~(o(^ー^)o)」というドキドキ感が薄いと、わざわざ新しいお店に行こうという気持ちも湧いて来なくなります。

天下一らーめん雄園(ゆうえん)二十世紀が丘店

そうなると…
私位のジジイ加減(年代)ですと、「ラーメンといえば、あぁいう感じ」というある程度の定義みたいなものが有りまして、例えばこのお店のラーメン。

天下一らーめん雄園(ゆうえん)二十世紀が丘店
唐揚げセット 647円(税込)

そうです、こういうラーメンです。
とはいっても、こちらのラーメンも若干あの頃のラーメンとは違うんですけどね。
麺は昔ほどクセ(香り的な個性)が無いし、チャーシューは昔のパサパサな豚もも肉ではなくて肩ロースを使用しています。
醤油ダレ(かえし)も昔のままではないでしょう。
でも食べてみると昔のラーメンを思い出させるので、これを「正統派ラーメン」というか「基本のラーメン」という位置付けにするわけなんです、我々世代は。

「善し悪し」の話ではなく、世代の違いなんですよね。
我々はこういう感じのラーメンを長きに亘って食べて来たので、最終的に(というか、たま~に)こういうラーメンに帰ってくる。
世間の荒波(今の流行りのラーメン)にもまれ、傷付き、疲れ果てた時、その羽根を安める為に食べるのはこういうラーメンだと。

なんと言いましょうか、こういうのって、「美味しいかどうか」という「味」の部分を超越した感覚だと思うんですよね。
正直「美味しいなぁ~」って思いながら食べるというよりは、「懐かしいなぁ~」とか「癒されるなぁ~」っていう感覚の方が近いんですよ。

【天下一らーめん雄園(ゆうえん)二十世紀が丘店】
住所 千葉県松戸市二十世紀が丘萩町10-4
電話 047-363-1786
時間 11時~24時
定休日 無休
駐車場 有り

中華料理大学

このお店のラーメンも同様に、癒し系です。

中華料理大学

「そんなことを言ったら、このお店の近くに有る〝中華料理栄楽〟もそうでしょ~」という声が聞こえて来そうですけど、こういう系のラーメンを出し始めたらキリがないので、この辺りでご勘弁を(^^;
というか、ちょっと前に栄楽の前を通ったら店内改装していたようですけど、どなたか詳細をご存じの方はいらっしゃいますか?
ご高齢で、ご夫婦だけで切り盛りされていたので、ずっと気になってはいたのですが…
また行きますので、解った時点で追記します。

【中華料理大学】
住所 千葉県市川市曽谷5-15-8
電話 047-372-5588
時間 11時~14時30分・17時~21時
定休日 木曜日
駐車場 有り(道路の向側)

【中華料理 栄楽】
住所 千葉県市川市曽谷5-5-14
電話 047-371-9591
時間 11時30分~
定休日 水曜日
駐車場 有り

帰るべきラーメンが有る我々世代は、幸せなのかも知れませんですね。

昭和ラーメンここに有り!(`・ω・´)

ご馳走様でございましたm(__)m

Read More »

Pocket

かつ太郎総本店市川店で超熟成とんかつランチ

0
Filed under お気に入り, とんかつ・揚げ物, ランチ・定食, 市川市
Pocket

 

トンカツは自宅で作りますので、あまり外では頂きません。
そんな我が家がたま~に行くのは、かつ太郎総本店の市川店です。

かつ太郎総本店市川店

このお店、毎朝朝礼をしていまして、それを丁度仕事で通った時に拝見するんですね。
それがまた、雨風関係なくやっていまして、警報が出ている日でも外に立って朝礼しているものですから、いつも心配になっちゃうんですよ。
「こんな日は中でやってもいいのになぁ」なんて思ったりして、余計なお世話ですけど(^^;

かつ太郎総本店市川店

ここは「びっくりとんかつ」が売りのお店で、海老フライがとても大きいんです。
サンプルを見て「いやいや、まさかこんな大きくはないでしょう(^-^;」と思って注文してみたら、本当にサンプルよりも小さくてびっくりしました(爆)
ホームページを拝見しましたら、元々カツの大きさで「びっくり」ではないらしいんですね。
実際に何度も食べていて、この値段でのカツの大きさでびっくりしたことは有りません。
では何が「びっくり」なのかというと、こういうことなんだそうです。

お肉が柔らかくピンク色でキャベツが立って、衣が立っている。
人にたとえると机に座り背筋を伸ばしているような、お皿の上で料理が生きているような状態である。
お客様から“びっくりするような料理ですね”と言われることがかつ太郎のびっくりです!
ホームページから引用)

なるほど。
お客様の誰かが「びっくりするような料理ですね」と言ったからなんですねぇ。
まぁ多分これは何十年か前の話で、今となってはびっくりすることも無いかと思います。
イマドキ、この価格でこのレベルのとんかつを出すお店は、いくらだって有りま…
あ、ここまで書いて思いましたけど、それほど多くないですよ。

かつ太郎総本店市川店
海老・ヒレ・梅山豚メンチかつランチ 1180円(税抜)

ランチの値段を基準にしてお話をします。
まず、ご飯は白米か五穀米か選択出来て、おかわり自由です。
白米を食べてから五穀米をおかわりしても良く、また白米に戻ってもいい。
そして千切りのキャベツもおかわり自由で、この千切りキャベツがフワッフワなものですから、凄く食べやすいんですよ。
キャベツ好きな人だったら、キャベツに自家製ソースの甘口と辛口を交互にかけながらご飯をエンドレスで食べるということも出来ます。
1200円位で、とんかつがこのクオリティで、フワッフワキャベツとご飯が何杯でもおかわり出来て、自家製のぬか漬けに小鉢が付き…
どう考えても、お得としか思えません。

そしてそして、私がこのお店に行く一番の理由は、何度行っても気持ちが良いからなんですよ。
接客も、何となく肝っ玉母さん的な安心感が有り(粗野な感じではないですよ)、厨房の皆さんも適度に元気で、カウンターに座っても一人分のスペースが広いから圧迫感が無く、ゆったりと食事が出来ます。
私としましては、この「一人分の空間が広い」というのは、何にも代え難いわけです。
ここ、是非力説したいです(勝手にしなさいね)。

かつ太郎総本店市川店
超熟成とんかつランチ 1130円(税抜)

結構私、超熟成とんかつの回数多いです。
だって安くてお得なんだもの(^^)
以前はご飯を2杯頂いていたのですが、この日は最初から大盛をお願いして、おかわりは無し。
それでもお腹一杯で、大満足の量でした。

この記事を見て行こうと思った、あなた様にひとつお願い。
サンプルの海老フライと実際に出て来た海老フライを比べて、クレームを出さないで下さい(笑)
実際の海老フライも、結構頑張っていますので♪

最近「旨豚丼980円(税抜)」が出まして、結構注文している方が多いです。
同値段で「カツ丼ランチ」も人気ですよ~(≧∇≦)b
お椀も、豚汁とアオサ汁から選択可です(日によって変化が有るかも知れません)。

久しぶりに大満足のとんかつランチでした。

ご馳走様でしたm(__)m

≫かつ太郎総本店市川店のデータはこちら

Read More »

Pocket

一条流がんこ十一代目で味噌らーめん

0
Filed under お気に入り, ラーメン, 市川市
Pocket

前回の更新で「今週は、ずっとご無沙汰していた、宗家一条流がんこ十一代目の三田さんのお店に行く予定も有ります」と書きました。
そろそろ昔お世話になった皆さんに会いたいなぁと、そんな歳になったんですねぇ。
寝たきりの母の世話も有りまして、なかなか外出が出来ない状況ですが、何となく今会うべきなんじゃないかって、理由は有りませんけど、そう感じています。

もうひとつ。
こうやって夕食目的で外出するならば、いっそのこと休肝日にしようかなと。
夜営業のお店にも行けるし、休肝日も出来るし、良いこと尽くめでしょ?(^^)ということで、「食事に遠出するのは嫌」という嫁も納得し、行徳へ(私的には行徳が遠いとは全く思わないんですけどねぇ)。

お店の前まで行き、営業を確認してから裏のコインパーキングへ。
何年ぶりでしょうか。
もう三田さんは、私の顔など忘れてしまっているかも知れませんね。
でもいいんです。
三田さんのラーメンが頂けるならばそれでいい。

「いらっしゃい~こんにちは~」
三田さんの優しい声が聞こえました。
券売機で食券を買い、カウンターに置きます。
「ご無沙汰しております」
「え?え?○○○さん??」
「はい、そうです。お久しぶりですm(__)m」

一条流がんこ十一代目
正油 中間 味付玉子

当時の皆さんが、今どうされているかというお話を伺ったり、私が今介護で大変なこと等もお話をしたり。
もうね、私的には、ドキドキなんですよ。
三田さんに聞けば、私が初めてこのお店に伺ってから12年だそうです。
最後に来たのは、10年前位になりましょうか。
あまりにも来ないんで、あまり良く思っていらっしゃらないんじゃないかとか、色々と想像するクセが有るもので、実際にお話をしてみるまではドキドキなわけです(^^;

一条流がんこ十一代目
味噌らーめん 中間 味付玉子

でも良かった。
10年ぶりに訪問しても、こうやって温かく迎えてくれるなんて、本当に嬉しいことです。
単純に店主とお客という関係とは、若干違いますからね。
イベントでも仲間に入れて頂き、色々と良くして頂きました。

久しぶりの三田さんのラーメン、しみじみと美味しかったです。
あれからラーメンは進化しているようで、自家製麺に変わってモチモチ感がアップしましたし、スープは甘みと言いますか、どちらかというとフルーティーな香りがしたりと、以前よりも更に奥行きが出たという印象です。
味噌ラーメンも美味しかったなぁ。
辛すぎず、甘すぎず、丁度良いバランスです。
そこにモチモチプルプルの自家製麺がまた、良く合っています。
これぞ、エロ美味しい♪(o^_^o)

あまり褒めますと、三田さんに「いや、もういいですから」って言われそうなので、このくらいにしておきますね(笑)
昔から謙虚過ぎる人なんで。
とはいえ、それほどお付き合いが有ったわけではございませんが、なんと言うんでしょうか、いつも笑いが絶えない人なんで、大勢居てもご自分から笑いを取りに行くんですけど、本当はシャイで真面目で謙虚な人柄なんだなと、私はそう思っていました。
とても気配りの出来る人ですしね。

嫁と帰りながら話をしたんですけど、あれから色々なお店が開店していますが、結局は当時通っていた、お付き合いをさせて頂いたお店に行けば、間違いなく美味しい食事が出来るねと。
ストレートに言えば、ここ10年間でラーメン店が出来過ぎました。
その出来たお店の中でも、我々の好みに合うのは一握りだと思うわけです。
勿論これは、我が家が実際に食べ歩きをしていての、個人的結論ですけれども。

最近流行りの、ポッと出て来てダメならば違う形態に変えるような商売ではなく、長く愛されているお店というのは、必ず理由が有るものだと。
これから何年生きられるかは解りませんが、その数年間は、出来るだけハズレの無いお店に通いたいなと(笑)
特に、当時から応援していたお店を大切にしていきたいなぁと、そんな話をしながら帰宅しました。

また行かせて頂きますね~(^^)

ご馳走様でしたm(__)m

≫一条流がんこ十一代目のデータはこちら

Pocket

らあめん禪のチャーシュー丼は素晴らしい

0
Filed under お気に入り, ラーメン, 市川市
Pocket

5/3のお話。

4日も連休が有るとなっては、どこにも連れて行かないのは主としてどうなのか。
そう問われると言い返しようが無いので、とりあえず嫁が未食のラーメン店に向かうことにしました。
「そうだ!良い機会だから大塚さんのお店に行こう!」

到着すると、2人の行列。
大塚さんは素晴らしく動ける人なので、この程度だったらすぐ入れる。
どこかに駐車して列ぼう♪
と思ったが、見回しても駐車場が無い。
グルグル回ってみたけど、どこにもコインパーキングが無い。
菜に行く皆様、いつもどこに停めているのでしょうか(>_<)
駐車場探しは宿題にするとして、次の候補へ。

嫁が一番お会いしたいのはがんこの三田さん。
あの瞼のメイクを見てファンになったそうで(笑)
一度家族に三田さんのラーメンを食べさせたいと思ってるんですが、夜営業なんですよね~(^^;
それに、この日は行徳方面が渋滞しています。
ということで、最終的に『らあめん禪』に決定。

駐車場に停めて前まで行くと、店内に待ち客が居ました。
人気有りますねぇ~(o^_^o)
女性スタッフに店内で待ってもいいですよと言われましたが、風が気持ち良かったので、我が家はお店の外で待つことにしました。

15分ほど待って着席。
厨房では長尾さんが黙々とラーメンを作っています。
長尾さん、凄く真面目な方でね~。
らあめん葫時代も、朝早くから夜遅くまで働いていらっしゃって。
お話をしても、とっても物腰の優しい方で、浅田さんが自分のお店に引っ張った理由が解ります。

前回までは挨拶を控えておりまして。
というか元々私は自分から声を掛けることが有りません。
仕事の邪魔になるだろうし、そういうのは得意じゃない方なので。
それに、長尾さんが私を覚えている保証なんて無いわけですし。
でも、ちゃんと覚えてくれていたみたいです。
さすが、客商売に長けていらっしゃいますねぇm(__)m

らあめん禪
らあめんしょうゆ 648円

らあめん禪
らあめん塩 756円

消費税が8%になりましたので、値段も変わっております。

個人的には、塩の方がトロトロ感と言いますか、ポタージュ感が出ていて好きだったりしますが、しょうゆの味濃いめのニンニク搾りなんかも、パワーが漲る感じで宜しいのではないかと思ったり。
相変わらずのトロトロスープで、後口さっぱり目です。
このラーメンって、無化調なんでしょうかね。
食べた後でモーレツに喉が渇くなんてことにはなりません。
白湯(白濁)系って、結構化調が強めだったりするんで最近は苦手なんですけど、このお店のラーメンは大丈夫。
無化調なのかも知れませんね。

さて、ポタージュに似たスープも、浅草開化楼のモチモチした麺も、じっくりと煮込まれたホロホロチャーシューも実に美味しいわけですが、このお店に来たらこれをお願いしたくなるんですねぇ。

らあめん禪
チャーシューごはん 216円

そろそろ値上げしても良いのではないでしょうか(^^;
イマドキ、このチャーシュー丼が200円って…
600円出して3杯食べたい!(≧∇≦)/

私の場合ですが、このネギ9割はラーメンにのっけます。
残りの1割はチャーシュー丼用。
その方が失敗せずに食べられるので(落下問題)。

「遠いのに、有難うございます」
いえいえ、とんでもないです。
来たいから来ているんです。
美味しいですもん(≧∀≦*)

お客さんも安定したようで、長尾さんは終始笑顔でした。
これからも頑張って下さいませ。
また行きます!(≧∇≦)b

ご馳走様でしたm(__)m

≫らあめん禪(ひらめき)のデータはこちら

Pocket

すし銚子丸市川店

0
Filed under お気に入り, 寿司・回転寿司, 市川市
Pocket

私の好きなジャンルが「B食(いわゆるB級グルメ)」ということで普段は100円寿司ばかり紹介しておりますが、それ以外の寿司も、別に嫌いじゃないんです。
むしろ「好き」と言って差し支えないかと。
こういう言い方じゃなくてハッキリ「好き」と言えば良いわけですが、中途半端に歳をとるとなかなか素直になれないわけでして…
100円寿司を愛してこその、B食魂ですからね。
B食隊を名乗るならば、そこはちゃんとしていなくちゃいけません。

でも私、どちらかというと100円でない方が好きです。

「寿司は食べ過ぎたので少し休憩します」と言ったものの、娘が「寿司マニア」と言って良いほど異常に寿司好きなので、娘が来ると必ずと言って良いほど寿司を食べたがり、しょうがないので毎度と言って良いほど回転寿司に連れて行きます。
というか、連れて行かされます。
正直昨日も回転寿司だったし、ちょっと飽きて来ていました。
しかしそこは親心。
我が子が食べたいものを食べさせてあげたい。
「おぎやはぎ」の、やはぎさんの心境です(解る人にしか解らない)。

今日チョイスしたのは、このお店。

すし銚子丸市川店

私が通っております、HARD OFFの前に有ります。
12時少し過ぎた時間で、店内満席。
銚子丸は人気有りますもんねぇ~(^^)

15分ほど待って、テーブル席へ。

すし銚子丸市川店

いつも食べない海老に手が。
だって、デカイんだもの♪
たまにエビ食べると美味しいですね~(o^_^o)

すし銚子丸市川店

こちらもいつもは取らないマグロ。
180円の皿でこれだけ食べさせて頂ければ嬉しいなぁ。

すし銚子丸市川店

こちらは娘が注文した五島さば。

すし銚子丸市川店

その後流れて来た、130円のとろしめさば。
娘の好みだと、この安いしめさばの方が良かったらしい。
やっぱり我が家の体は安く出来ているようです(笑)

すし銚子丸市川店

えびアボカド明太マヨ。
明太マヨ、大盤振る舞いです(^^;

あ、私は安いお皿しか取りません。
お金が無いんです(笑)
それと、他店と比較するのが簡単だからです。
そのお店の体質が一番出るのが、安いお皿ですから。
下から2皿でしょうかね。

すし銚子丸市川店

何故娘はたまご好きなのか。
まだ子供だからでしょうねぇ。
ちなみに私も好き(爆)

すし銚子丸市川店

サーモンアボカドロール。
銚子丸のお皿は、しっかりと「調理」されているから好きです。
こういう、大きく見せる為の造り方を心得ていますね。
仕事が丁寧♪

すし銚子丸市川店

銚子丸にもトロタクが有るんですねぇ。
これも娘が好きなお皿。

すし銚子丸市川店

娘から1貫貰って食べましたが、やっぱり100円寿司とは違いますねぇ。
いや、当たり前なのは解っているんですよ。
本気になって比べようっていうんじゃありません。
100円と250円のお皿を比べたら失礼です。
ただ、あまり気にして食べなくても解ってしまうほど違うなと。

すし銚子丸市川店

赤いか、ネットリしていて美味しい!
こりゃ好みでした~(≧∀≦*)

すし銚子丸市川店

最後のお皿は、とろしめさば3皿目(笑)
〆のお皿だけに…(これが言いたかったのか)

銚子丸もチェーンですから、そのお店毎の善し悪しは有ります。
書きませんけど、あのお店は良いけど、あっちはダメみたいな。
ここは何年ぶりで来たんですけど、もの凄く良いですね。
以前はそこまで感動しなかったのに、今回は「また近々♪」と思うほど良かったです。

大満足!(≧∇≦)/

ご馳走様でしたm(__)m

≫すし銚子丸市川店のデータはこちら

 

Pocket