Category Archives: 東京都

浅草寺~炙りやあんどん

0
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, ふつーの日記, 昼飲み, 東京都
Pocket

今年は1月に不幸が有りまして、そういう関係で昨年からずぅ~っとバタバタしておりました。
あの、電話が鳴った時に「もしかしたら…」っていうの、精神的に良くないですね。
今でも電話が鳴るとドキドキします。

ということで、やっと初参りが出来ました。

浅草寺~炙りやあんどん

3月も半ばなのに、結構な人でした。
人気有りますねぇ(^^)

浅草寺~炙りやあんどん

閉めるお店が多いのも確かですが。

浅草寺~炙りやあんどん

朝から何も食べずに来ましたので、「鈴芳」で生ホッピーを頂きます。
2杯飲んで移動。

浅草寺~炙りやあんどん

スカイツリーと、う○このコラボ(マテ
このふたつが一度に拝見出来るというのが凄いです。

浅草寺~炙りやあんどん

せっかくですから、う○こを真下から。
うちの嫁、これが「泡」だと知らなかった様子。

スカイツリーも近そうだったので、散歩がてら寄ってみました。

浅草寺~炙りやあんどん

スカイツリー内で佐々木君にお土産を買うと、丁度夕食時間となりました。
「佐々木君って誰?」ですって?
あの、幻の料理人ですよ(笑)

浅草寺~炙りやあんどん

タイミングが良く聖子ちゃんが来ていまして、さくらちゃんに初対面!
いやぁ~、可愛いなぁ~~~(o^_^o)
どっちにも似ている時期ですね♪

浅草寺~炙りやあんどん

相変わらずキレイで美味しいお刺身!(≧∀≦*)
「のれそれ(穴子の稚魚)」が面白かった~♪

浅草寺~炙りやあんどん

この日はおでんも頂きました。
いろいろな出汁の味が素材に染みていて、美味しぃ~(^O^)

浅草寺~炙りやあんどん

お肉屋さんが自作しているそうなんですよ。
香り深く、お酒に良く合います。

浅草寺~炙りやあんどん

毎回書きますけど、このお店は何を頂いても美味しいです。
もう天才としか思えませんね、佐々木店主は(`・ω・´)

いや~、今回も美味しかった~。
昨年末は予定が合わなくて来れなかったから、その分今年は多く訪問したいです!

美味しゅうございましたm(__)m

【炙りや あんどん】
住所 東京都足立区千住3-68
電話 03-5284-7797
時間 17時~24時(祝日は23時まで)
定休日 日曜日(2016年より変更になりました)

≫炙りや あんどんのデータはこちら

Pocket

炙りやあんどんで氷頭

0
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, 東京都
Pocket

 

私は年間を通じてあまり昼飲みはしない方だと思います。
これだけ飲兵衛でも、基本は「暗くなってから飲む」という姿勢。
50年以上、その姿勢はあまり崩してはおりません(あまりね、あまり)。

暗くなればOKなので、皆既日食の場合は飲みます(マテ

私が師匠と仰ぐ〝東海林さだお氏(以下ショージさん)〟は、時間関係無くお飲みにになるようで(師と仰ぐと言うと大袈裟になりますが、ただショージさんの本が大好きでほとんど買って読んでいるというだけで、書き方の目標にはしておりません。というより、私には文才が無いので書こうと思っても書けません)。
旅のエッセイを拝見すると、ショージさんは朝から飲んでいます。
若い頃から痛風持ち。
普通、師匠には右へ倣えし、真似をしながら勉強していくものですが、私は「暗くなってから飲む」という基本姿勢を守ろうと努力して、今まで生きて来ました。

師匠のショージさんは朝から飲んで痛風、私は夜しか飲まないのに痛風(ンモー)。

何のお話だったかというと、初参りの日は昼酒OKということにしているというお話でした。
目標としているコースは、〝浅草寺で初参り→正ちゃんでホッピーと煮込み〟なんですが、ほとんどの日が正ちゃんは満席で、この日も残念でした。
で、代わりに〝浅草恵比寿餃子浅草店→磯丸水産浅草新仲見世通り店〟と回りまして、その後はあちらこちらへお散歩。

16時を過ぎた辺りまで歩きますと、またまた喉が渇いて参ります。
「そう言やぁ、佐々木君のお店はいつっからだっけ?」
「10日になればどこでも開いてるでしょ」
「今年から定休日が変わって日曜になっただろ」
っていうんで、早速電話。
おっと、今日は常連さんの宴会が入っているので、特別開けたらしい。
「ちょっと顔出しまーーす!」
何てラッキー♪
こいつは春から縁起がいいぜっ(≧∇≦)/

途中の〝柴又コシジ洋菓子店〟でお土産を買い、お店へ。

炙りやあんどん

喉が渇いたので、こういう薄いのから頂きます。
グビグビグビグビ プハー(≧∀≦*)

炙りやあんどん

毎回書いてますが、お通しがウツクシイ。
そして、美味しい(^^)

炙りやあんどん

もうこの氷頭、芸術品と言って良いと思います。
素晴らしく美味しい。

炙りやあんどん

本鮪です。
オイジィー!
見た目からして違うもんですね。
中トロだけでなく、赤身も美味!

「もう少しですかね」
「えぇ、もう少しみたいです」
「楽しみだねぇ(^^)」
なんて会話も、次からは変わりますね♪

炙りやあんどん

大将がサワラを焼いてくれた所で、息子から連絡が入りました。
「今夜行ってもいいですか~」
あら、息子が来るなら帰らなきゃ(^^;
冬のサワラは脂がノッていて美味しいですねぇ~(≧∇≦)b

最後は慌ただしくお開きになってしまいましたが、一通り美味しいものは頂いて来ました。
帰りに「氷頭」をお土産にしてもらい、帰宅して、再度氷頭で乾杯♪
何度食べても、この氷頭は美味しぃ~(o^_^o)

ご馳走様でしたm(__)m

【炙りや あんどん】
住所 東京都足立区千住3-68
電話 03-5284-7797
時間 17時~24時(祝日は23時まで)
定休日 日曜日(2016年より変更になりました)

≫炙りやあんどんのデータはこちら

 

Pocket

磯丸水産浅草新仲見世通り店でポッカポカ飲み

0
Filed under お酒を楽しむお店, 昼飲み, 東京都
Pocket

 

「そのお話は、別エントリーで♪」
某ブログにこう書きましたが、「そのお話は、別ブログで♪」に変更致しますm(__)m

1/10のお話。

〝浅草恵比寿餃子浅草店〟の席が、外のシートで囲っていない席だったもので、飲み物が入って行かずに退散。
この歳になると、真冬の外飲みは無理だということが解りました(今更)。
お腹は減っているし、でもこんな冷え冷えとした体では食べることもままならないと、すぐに体を温められそうなお店を探します。
「あっ!その手が有ったかっ!!」

磯丸水産浅草新仲見世通り店

寒くて手振れしてしまいました(アルコールが切れたからではありませんよ)。
1/4に柏東口店でお世話になった、磯丸水産です。
このお店は浜焼きが売りのひとつでございまして、24時間いつでも飲めるという、飲兵衛にはとても優しいお店なんですね。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

何だか今日はカメラの設定がおかしいなぁ。
どうして磯丸水産を見付けた時に「その手が有ったかっ!」と思ったかというと、このお店で浜焼きをすると目の前に火が有るわけですから、当然ポッカポカなわけですよね。
常に暖房設備を抱えながら飲めると、こういうわけなんです。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

外飲みホッピーは辛かったけど、浜焼きホッピーは最高に美味しいです(o^_^o)

磯丸水産浅草新仲見世通り店

お通しを焼いている端っこで、蟹味噌甲羅焼なんか置いたりして。
寒い時期は特にこの「熱々」が嬉しいです。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

〝しめさばの炙り〟は699円(税別)と、お値打ちです。
脂ノリノリ(笑)

そういえば「お値打ち」っていうのが悪い意味で使われる事が有るんですって?
「お値打ち」は、「お買い得」とか「買って(食べて)損無し!」的な意味でしか私は使ったことが無いんですけど。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

ホッピーのなか(おかわり焼酎)は別グラスで持ってきてくれます。
この量で約300円と、こちらもお値打ち。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

見てお解りの通りちょっと筋っぽいですが、699円(税別)で食べられるとすれば無問題です。
まっ、鮪は次のお店で頂くので、ジャブとしては充分♪

1/4に初めて入ってから、ちょっとしたお気に入りになりました。
何が良いったって、「何時に来ても開いている」「何時に来たって本格的に飲める」という点です。
明るいうちに一杯やろうとした場合、「昼飲み」とか「朝飲み」というキーワードで検索するのですが、ほとんどが都内のお店や行く事の出来ないほど遠くの県のお店で、たまに「有った!」と思ったら15時~なんていう中途半端な時間だったり、値段もお味もそこそこで気楽に入れるお店が「無かった」と言っていいほど少なかったんですよ。

ですから磯丸水産は我々飲兵衛にとっての、〝メシアが再び/ロイ・ブキャナン〟だと思います(この持って行き方には無理が有りましたか)。

浜焼きで完全に体温が戻りましたので、次に移動です。
その前に、柴又の〝コシジ洋菓子店〟に行ってお土産を買ってと…

【磯丸水産浅草新仲見世通り店】
住所  東京都台東区浅草1-23-7 社本ビル1・2F
電話 03-5806-5817
時間 24時間営業
定休日 なし

≫磯丸水産浅草新仲見世通り店のデータはこちら

 

Pocket

昨年末の炙りやあんどん

0
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, 東京都
Pocket

 

前回の〝スペイン料理 オーレオーレ〟の記事で「夜もまた贅沢をしてしまったというお話は次回に」と書きました。
そうです。
その「夜の贅沢」がここ、〝炙りやあんどん〟なのでした。

ヨドバシカメラ

あ、その前にヨドバシカメラに行きまして、パソコン部品をいくつか購入。
初めて行ってみたんですが、どの館も入っていますね~。
どこに何が有るのか解らず、おのぼりさん状態でした(^^;

炙りやあんどんの開店時間が近くなり、北千住へ移動。
今日は深瀬君(彼がSEKAI NO OWARIの深瀬さんに似ているので我々が勝手にそう呼んでいます)が居ました(^^)
彼は非常に動きが機敏で、お顔が可愛いからモテるでしょうね~(o^_^o)

炙りやあんどん

いつも感じますが、ステキなお通しです。
惚れ惚れしちゃいますね(^^)

炙りやあんどん

店主佐々木さんの近況を聞いたりして、楽しく美味しい時間が過ぎて行きます。
この日は有馬記念だったらしく、競馬帰りの常連さんも後から来て、それがまた面白い人で(;^_^A

炙りやあんどん

ポテサラに味噌という組み合わせは考え付きませんでした。
これはこれで合いますねぇ。
あられをトッピングしている所もセンスがいいです。

この日、一番感動したのは、炙りやあんどんがオープンしてから初めて頂きました〝氷頭〟です。

炙りやあんどん

ヘビーユーザの皆様はご存じの通り、私はモーレツに氷頭が好きです。
美味しい氷頭が食べられるならば1人前1000円以上出してもいい。
しかし、炙りやあんどんの氷頭は490円!

「また来月来ます!(`・ω・´)」

ご馳走様でしたm(__)m

【炙りや あんどん】
住所 東京都足立区千住3-68
電話 03-5284-7797
時間 17時~24時(祝日は23時まで)
定休日 日曜日(2016年より変更になりました)
※どんな人に紹介しても喜ばれるお店です。お酒を楽しむお店としてはイチオシ!

≫炙りやあんどんのデータはこちら

Pocket

スペイン料理オーレオーレでランチ

0
Filed under お気に入り, スペイン料理, 昼飲み, 東京都
Pocket

昨年は12/27のお話でございます。

普段は千葉県から出ない私ですが、年に数回都内に出ます。
田舎者で方向音痴ですから、行く場所はほとんど決まっているんですけど(^^;
この日はヨドバシカメラに用事が有り、せっかく都内に出ましたので、ランチはスペイン料理オーレオーレへ♪

スペイン料理オーレオーレ

おっと、オムライスが変わっています。
スペシャルになっていますよぉ~(o^_^o)

階段を降り、お店の人達にご挨拶。
おっとシェフ、また一回り大きくなったんじゃないですか?(^-^;
あっ、ひとのことは言えませんね、私も(爆)

スペイン料理オーレオーレ
アルボンディガス(仔羊のミートボール)

フロアの方から「焼酎をお茶で割るんでしたよね?」と言われ、勧められると断れない嫁が昼飲み(笑)
私も釣られてビールを頂きます。

スペイン料理オーレオーレ
ベーコンとマッシュルームのカルボナーラ

うわ~、このカルボナーラ、濃厚で美味しい~ヾ(≧▽≦)ノ
バゲットでも頂いてソースまで食べ尽くしたいですね。

スペイン料理オーレオーレ

プリップリの牡蠣がまた美味♪
ビール、おかわりお願いしますm(__)m

スペイン料理オーレオーレ

オーレオーレに来たら、これ食べなきゃ(^^)
最近胃が疲れているので、この日はわりとあっさりした部分をチョイスして頂きました。
すみません、ビールをもう一杯お願いします(笑)

スペイン料理オーレオーレ
スペシャルオムライス

〝豚バラ肉の自家製トマトケチャップ煮込み〟が、ホロホロに煮込まれていて美味しい!
この自家製トマトケチャップ、ピラフの味とバランスが取れていて、ストライクゾーンど真ん中です。
卵もフワフワで美味しぃ~(o^_^o)
以前の名物オムライスも良かったけど、今回のスペシャルも同じく素晴らしいです。
あ、ビールはこの辺で止めておきますね(笑)

「今回は腹八分目にしておこう」と思っても、ついつい、食べ過ぎてしまいます。
それほど、このお店の料理は何を頂いても素晴らしい♪
シェフ、また今年もお邪魔しますね~(≧∇≦)b

昼から美味しいものを食べてしまったこの日ですが、夜もまた贅沢をしてしまったというお話は次回に(^^)

≫スペイン料理 オーレオーレのデータはこちら

Pocket

炙りやあんどんで石鯛

2
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, 東京都
Pocket

世の中は3連休らしい。
3回連続してお休みなんて、正月くらいでしょうかねぇ。
まぁ私は親の世話が有るので、連休なんていう気分じゃないわけですが、久しぶりに母の体調が少し良かったので、都内まで出掛けてみました。

こうやってたまに出るというのは、気晴らしになったり、ならなかったりします。
気分が乗れば良い日になるし、何か気になることが有ったりすると、酒に飲まれたりもします。
この日は… 後者に近いかなぁ(^-^;

詳細は別に書いてあったりもしますけど、まず昼に〝三六〟で躓きまして(昼はランチしかやっていなかった)、その後〝浅草二丁目酒場〟~〝正ちゃん〟というコース。
同行の嫁に言わせると、もう正ちゃん辺りから覚えていないのでは?と(^^ゞ
いやいや、正ちゃんでは可愛い娘さんを抱っこしたお父さんが前にいらっしゃって、あまりにも可愛いのでお話をしたのは覚えています。
結構いい気分だったのも覚えていますから。

で、いい気分ならばそのまま帰りゃいいものの、気分がいいからと「もう一軒」ってなことになってしまう。
そこが私の悪い癖。
そしてその「もう一軒」に選ばれたお店は、実に気の毒です。
酔っ払いの相手しなきゃなりませんからねぇ。

今回のターゲットは、炙りやあんどん(笑)

炙りやあんどん

このお店、誰に紹介しても間違い無いというお店です。
とにかく仕事が丁寧。
お刺身が美味しい。
その他の料理も美味しい。
居心地がいい。
料理のレベルにしてはリーズナブル。
悪い所は無いのかと言われても、私には見当たりません。

炙りやあんどん

ここはあれかなぁ。
ジャンルで言うと何になるんでしょうか。
一応居酒屋ということになるとは思うんですが、出て来る料理は割烹と言って良いと思います。
だって、こんな美味しそうなお通しが出て来る居酒屋、探せって言われたら難しいですもの。

炙りやあんどん

こちらの食材は、日本海直送。
毎日新鮮な魚が送られて来まして、それらを使って佐々木店主が皿に描くわけですが、もうそれはそれは美しく、まさに絵画を観るようです。

炙りやあんどん

石鯛。
身の色がキレイですね~。
佐々木店主の造り方も実に美しい。
そして美味しい。

炙りやあんどん

石鯛の皮を炙って頂きました。
この食感、何と例えたら良いでしょうか。
これぞ、エロ美味しい(笑)

炙りやあんどん

最後に頂いたのは、嫁の好きな海老。
ちゃんと食べやすく仕事がしてあります。
塩梅が良く、お酒がすすみます。

と書きましたが、覚えているのはここまで。
その後、何を話したのかはさっぱり…(^-^;

だいたいですね、何軒も行ってから来るようなお店じゃないんですよ、ここは。
翌日、本気で反省しました。
でもね、佐々木店主は大人なんですよ。
こんな私でも「また酔っ払いに来て下さいね~」って。
飲食店の鏡だわ、彼は。

今は頻繁に行けませんが、千葉県内のお気に入りのお店と、ここ〝炙りや あんどん〟が有ればそれだけで満足です。
だって、いつ行っても美味しいものが出て来るし、間違いが無いんですもの。
ハズレが無い。
この「間違いの無いお店」を知っているというだけで、気持ちが豊かになりますよね。

本日も素晴らしい料理でした。

ご馳走様でしたm(__)m

≫炙りやあんどんのデータはこちら

Pocket

スペイン料理オーレオーレでHAPPY BIRTHDAY

2
Filed under お気に入り, スペイン料理, 東京都
Pocket

毎年、嫁の誕生日にはエビチリを作っている、たいちょですm(__)m

今年はどうしようか考えていると、娘が「外に出ようか」と言う。
以前話に出した〝スペイン料理 オーレオーレ〟に行きたいらしい。
そうだった。
今までオーレオーレに行ってもランチしか頂いておらず、「一度お酒でも飲みながらこの店の美味しい料理を頂きたい」と思っていたんだった。
歳をとると、「いずれまた…」とか「次の機会に…」というようなことをスッカリ忘れてしまう。
と、歳のせいにして逃げる体質は、50を過ぎても変わりません(^^;

数日前に予約。
嫁はワインを飲めないので、焼酎を置いてもらうことにしました。
こういう柔軟な対応をして頂けるので、このお店は好きです(^^)

神保町駅で娘と待ち合わせをし、お店に向かいます。
丁度フロアスタッフが幟を出している所に到着。
これは所謂、〝シャッター〟というやつですね(笑)

カウンターに座ろうと思ったら「テーブルの方が良いのでは?」とシェフが仰るので、奥のテーブルに着席。
私と娘はビールを頂き、嫁は焼酎のウーロン茶割りを(^-^;
スペイン料理のお店に来てウーロンハイは失礼かとも思いましたが、気持ちよく了解して頂きましたので、お言葉に甘えることにしたわけですが、聞いてみると結構そういう人が居るらしいです。

今回は嫁の誕生日ということで予約したので、料理はシェフにお任せすることにしました。

スペイン料理 オーレオーレ-Ole Ole

まずはサバのマリネ。
サバの鮮度が良く、しめ方が浅いので、生に近いバランスです。
日本酒が頭に浮かんでしまった私は、正真正銘、田舎者でございます(;^_^A

スペイン料理 オーレオーレ-Ole Ole

前回も頂きました、豚肉のパティ。
粒マスタードとガーリックマヨネーズは、パティの味をハッキリと変えてくれます。
違うものを食べている感じで面白いですねぇ。

スペイン料理 オーレオーレ-Ole Ole

マッシュルームのアヒージョ、バケッド付き。
このお店のアヒージョにはパン粉がトッピングしてありまして、それもただのパン粉ではなく、手間が掛かっています。
その一手間が、料理の味を奥の深いものにしてくれるというわけですねぇ。

スペイン料理 オーレオーレ

次は、海老のプランチャ。
プロレスの
〝プランチャ・スイシーダ〟とは違いますよ(笑)
お店の中で飛んだら大変なことになりますから(当たり前だ)。
どうやって調理されているのか、海老の味が異常に濃いんです。
う~ん…秘密が知りたい(^-^;

スペイン料理 オーレオーレ

娘が、ワインが飲みたいと言うので、オススメを一本お願いしました。
普段飲まない私も、調子に乗って頂いたりして(^^ゞ
おかわりまで、したりして(笑)

ワインのことは全く解りませんが、この赤、とっても飲みやすく、料理に合っていると思いました。

スペイン料理 オーレオーレ

こちらはイベリコ豚の肩ロース。
火の通し方がギリギリで、軟らかく、噛めば噛むほど美味しい味が出て来るという、素晴らしいお肉です。
付け合わせにゴボウを使っていて、これがまた良い仕事をしていましてね。
今度私もやってみようと思います。

スペイン料理 オーレオーレ

レモン・ピリ辛ソース・マヨネーズベースのソースで頂きます。
パティほどでは有りませんが、こちらも味の変化が面白いです。
いやぁ~、私はこのイベリコ豚の肩ロースだけ有れば、もう何も要らないという感じです。
美味しぃ~(o^_^o)

スペイン料理 オーレオーレ

さっぱりと、ミモザサラダ。
この程良い酸味、肉料理にバッチリ合います。
最初に頂いたサバのマリネは白ワインビネガーとリンゴ酢を使っているそうで、強すぎず、ベストな酸味でした。
このお店の味の組み立て方は、本当に勉強になりますm(__)m

スペイン料理 オーレオーレ

何年前からなんでしょうか、〝イベリコ豚〟という名前を頻繁に聞くようになったのは。
スペイン料理のお店でなくても、メニューに有ったりしますよね。
私も今まで数回頂いたことが有ります。

スペイン料理 オーレオーレ

こんなに近くで拝見したのは初めてです~(^^;

周囲の脂の部分と骨を取ってしまったら、食べる所が半分くらいになってしまいますね。
ここから、もっと削ってしまいます。

スペイン料理 オーレオーレ

オレイン酸が多く、コレステロールの調整効果が有るそうで、身体に良い生ハムなんですねぇ。
では、早速頂いてみます。

ジュワ~っと脂が出て来ます。
でも、今まで感じた脂とは全然違います。
ベタベタ感が無く、脂なんだけど潤い系ではなく、もしも肌に付けた場合(付けませんけど)、キュッと引き締まる脂という感じです。
うわ~、今まで食べたイベリコ・ベジョータって、いったい何だったんでしょうか。
こんなの初めて食べました。
モーレツに美味しい!(≧∇≦)/

他にも〝カジョス(スペイン風牛もつ煮込み)〟なんかも頂いていて、女性陣は既にお腹一杯。
まだ何切れも有るのに、お腹一杯なんて可哀想だなぁ(逆に嬉しい)。
私はニコニコしながら一枚ずつ楽しみ、そしてワインで口中をクリアにし、また一枚、また一枚と…
あぁ、こんなに贅沢な食事をしてしまって、明日からどうやって生きて行けば良いのでしょうか(笑)

イベリコ豚が食べたくなったら、一人で内緒でこのお店に来ればいいか(マテ

実は今まで、イベリコ豚って値段ばかり高くて特別美味しくないっていうイメージだったんです。
でも今回180度変わりました。

「凄く美味しい!!(`・ω・´)」

一人で贅沢していると、急に照明が落とされまして、音楽が流れました。

スペイン料理 オーレオーレ

そういえば今日、嫁の誕生日で来たんだっけ(忘)

粋な計らいに嫁は満足し、食べて美味しくてまた満足。
チョコのカタラーナは初めて頂きました。
しつこくないんですねぇ。
オレンジリキュールがさっぱり感を演出していて、後を引く美味しさです♪

もう、何と言って良いやら、こんなに美味しい食事をしたのは久しぶりで、「スペイン料理恐るべしっ!」ですよ。
しつこいようですけど、イベリコ豚が最高で…
勿論、他の料理も最高でした。

オーレオーレのスタッフの皆様、そして吉森シェフ、美味しい夕食を有難うございました。

ご馳走様でしたm(__)m

【スペイン料理 オーレオーレ-Ole Ole】
住所 東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビルB1
電話 03-5280-1137・03-5280-2828
時間 11時30分~15時・17時30分~23時
定休 無休(12/29~1/4はお休み)

≫スペイン料理 オーレオーレのデータはこちら

Pocket