Category Archives: 流山市

中国家庭料理聚で旨辛麻婆麺

0
Filed under お気に入り, 中華・中国料理, 流山市
Pocket

「この辺りで、良いお店無いかな~」
目的が有る日はいいんですが、こうやって探しているうちに1時間なんてすぐ経ってしまう為、家族からはモーレツにブーイングを浴びるというのが定番でございます。
12時、お腹が空いてからの1時間って、地獄ですよね。それは解っているのに、長い時間探してしまうんですよ。

「中華は昨日食べたし…」
「焼肉っていう気分でもないよなぁ…それに、ここは値が張りそうだ」
「バイキングはもう歳的に無理」
「あっ、このお店は趣が有るなぁ…でも、夜営業だけなのか…」
「うん、今日はカレーじゃないです、すみません」
「回転寿司はもう卒業したし…」
「うどんでもなければ、蕎麦でもないような気がする…」
「あっ、ここ良さそう!でも、右側に有るからこちらからは曲がれないのか…(車を利用する方は解りますよね)」
「ここの定食屋さんにしようかな… あっ、閉店か…」

こうやって迷っているうちに、段々と「これだけ迷ったんだから、ちょっとやそっとじゃ妥協出来ないぞ!」っていう気持ちになって来るんですよ。
選択肢が狭まってくるから、いつまで経ってもお店が決まりません。
タチが悪いったらしょうがない(;^_^A

でも、この日は「あっという間」に決まりました。
この佇まいですよ、セニョーラ♪

中国家庭料理聚

なんか、いいでしょ?
「中国料理!」っていうと敷居が高いような感じがしますよね。
でもここは「中国家庭料理」なんですよ。
この「家庭」が付くか付かないかで、印象が大きく変化します。
「居心地良さそうだなぁ~(^^)」って思いますよね♪

さて、初入店です。
車を隣の駐車場に停めて入口に向かうと、家族連れが出て来ました。
皆さん満足げで、実にいい顔をしています。
この時点で、今回の勝負は私の頂きです(笑)

中国家庭料理聚

このお店には「定食メニュー」というサービスセットが有り、嫁はそこから「担担麺+半炒飯730円(税抜)」を。

中国家庭料理聚

チャーハン、香ばしくて美味しいです。
ちゃんとした中華系のチャーハンって、どこにでも有りそうで、中々無いんですよね。

担担麺は、初めはそれほど濃くなく・辛くなくという感じでしたが、トッピングの味噌が溶け出すと果然旨味とコクを主張して来まして、この変化(進化?)は中々面白かったです。
こちらも、ちゃんと中華していました(o^_^o)

中国家庭料理聚

優柔不断な私は、同じく定食メニューを見ながら鼻息を荒くしていたんですけど、結局メニューに乗っていないんだけどお店の壁に写真入りで掲示されている「麻婆麺760円(税抜)」に落ち着きました
「冷やしジャジャ麺」も気になったんですよね~でも麻婆麺のメニューに書かれている「辛い!うまい!」という文字に目がハートになり、「もう、これしか無かんべ!」と机を叩いて決定したわけです。
これがまた、大当りだったんですよねぇ。

まず、麻婆豆腐が本格的。
麺の茹で方は、イマドキのラーメン店の「生ゆで」ではなくちゃんと茹でてある。
味に奥行きが有る。
辛さが丁度いい。
いやはやなんとも、この日の昼食に欲しかった味として、ドンピシャでございました。

特別な愛想も接客も無いんですが、それがまた良い方向に作用していて、実に居心地の良い空間になっています。
お店の近くに駐車場が有り、気軽に入れて、ゆったりとした気持ちで美味しく頂ける。
それ以外、ランチに何を望みましょうか。
必要十分条件、揃っていますよ、ここのお店(^^)v

次は「冷やしジャジャ麺」か、もしくは定食メニューから酢豚、いや、回鍋肉、いやいや、チンジャオロースにしようか、エビチリにしてみようか…
次回来た時に食べたいと思うメニューがこんなに有るお店も、最近では珍しいです。

美味しゅうございましたm(__)m

【中国家庭料理 聚(SYU)】
住所 千葉県流山市西平井2-15
電話 04-7151-5753
時間 11時~22時(土曜日は23時まで)
定休日 火曜日
駐車場 有り(向かって右隣)

≫中国家庭料理聚のデータはこちら

Pocket

おかあさんの詩の唐揚弁当はまだまだ最強

0
Filed under お弁当, お惣菜, お気に入り, 唐揚, 流山市
Pocket

 

この日は仕事で流山方面に行ったので、〝おかあさんの詩〟で昼食用のお弁当を買い、嫁の実家へ。
今月は私の両親とお義母さんの誕生日が重なる月でございまして、まずはお義母さんへのプレゼントと、最近散歩に行くのが寒くて辛いと言っているお義父さんへの暖かいジャケットを渡しに行ったというわけです。
嫁には弟妹も居るんだけど、誰かもうちょっと気にしてやってくれませんか(;^_^A

いつも〝おかあさんの詩〟でお弁当を購入する時は、お総菜も一緒に買って行くんですね。
そうすると夕食の用意をするお義母さんが楽になります。
たまにはそういう日も無いと、疲れちゃいますもんねぇ。

お義父さんはまだお肉が食べられるので、焼肉弁当を。
お義母さんは好き嫌いが無いので幕の内ですが、普通の幕の内は昔ねくさんが失敗しているので、デラックス幕の内をチョイス(笑)

そして海老・蟹好きの嫁にはこちら。

おかあさんの詩
エビフライ弁当 520円

いや~エビフライが三本も入ってこのお値段ですよ。

私のお弁当は、何かの一つ覚えのように、こちら。

おかあさんの詩
唐揚弁当450円+大盛50円

継続は力なり(そうかな?)

今日だけなのか、ちょっと前からそうなったのかは解りませんが、若干唐揚のボリュームと、ご飯大盛のボリュームが寂しくなったような気が…(涙)
よく「ビールの大瓶が中瓶に見えたらアル中」なんてことを言いますよね。
もしかすると私は「唐中(唐揚中毒)」なのかも知れません(笑)

え?
もう知ってました??(^-^;
こんなに唐揚ばかり食べていれば、そう思われますよねぇ。

今日の唐揚は(私的には)大当りではないけれど、相変わらずジューシーで美味しく頂きました。

ご馳走様でしたm(__)m

【おかあさんの詩 東口店】
住所  千葉県流山市江戸川台東2-5-8
電話  04-7153-5011
時間 昼~夜まで
定休日 基本的に無休(臨時休業有り)
駐車場 無し

≫おかあさんの詩のデータはこちら

 

Read More »

Pocket

カレーの市民アルバ流山おおたかの森S・C店でロースカツカレー大盛

0
Filed under カレー, 流山市
Pocket

 

この日は体がヘロヘロで、なかなか布団から出られず。
そこへ嫁が入って来て「ヤバい!仕事着が無い!」と焦っている。
いやいや、着る物が無いならば気付いたのはもっと前なはずですから、今焦るのはおかしいでしょ(^^;

仕事着って、何を着ようか結構考えるんですよ。
作業着を着てする仕事でなく、「普段着でいいですよ~」っていう仕事の場合ね。
仕事をするんだから、ちょっとラフな感じでなければいけないし、いい歳こいて部屋着のような服だと見窄らしい。
若ければジャージでもいいような気がするんですけどねぇ。

嫁の好きなブランドが入っているからという理由で、流山おおたかの森S・Cへと向かいました。
まずは昼食。
何回来てもここは昼食のチョイスに困ります。
我が家の生活レベルでは、気楽に入れないお店が多いんですよね。
「気楽に食べられるからラーメンにしようか」なんていっても、唯一有る専門店のラーメンは810円。
普通のラーメンが800円オーバーって、ちょっとトッピングしたらすぐ1200円とかいっちゃいますね(^-^;

2周ぐらい回って検討した結果、最近よく食べているカレーのお店にしました。
ネットに書いてある通り、ランチタイムでもかなり空いています。
ここも好印象♪(混んでいる場所は苦手なので)

カレーの市民アルバ 流山おおたかの森S・C店
とろとろオムカレー 780円(全て税込)

嫁はこのお店二番人気の、とろとろオムカレー。

カレーの市民アルバ 流山おおたかの森S・C店
ロースカツカレー+ご飯大盛 830円+100円

私はこのお店一番人気の、ロースカツカレーをご飯大盛で。

カツは薄めで軟らかく揚げられています。
これは好みですが、もう少しカツを中心に寄せてカレーをかけてくれると嬉しかったでしょうか。
そうした方が、カツとこのカレーのマッチングが上手く取れるような気がしました。
後からだと、カツの表面にこのカレーは馴染み難いように思います。オムカレーの方は、オムレツというよりスクランブルエッグに近い感じで、卵はいい感じにフワフワでした。

カレーの市民アルバ 流山おおたかの森S・C店

今回初めて石川県のカレーというものを頂きまして、何が特徴かということなんですが、結構甘いんですね。
でもハウスバーモントカレーのような甘みは無く、かといってスパイス感が有るものでもない為、その中間に位置したカレーと思って頂いて宜しいのではないかと思います。
ですから写真のように、卓上に取り放題の福神漬けや辛味スパイスが有って親切だな~と思いました。
途中で辛味スパイスを少しずつ増量しながら食べると、最後まで飽きずに食べることが出来ます。
嬉しいサービスですね(^^)

ご馳走様でしたm(__)m

【カレーの市民アルバ 流山おおたかの森S・C店】
住所 千葉県流山市初石6-185-2 おおたかの森S・C内
電話 04-7156-5130
時間 11時~22時
定休日 流山おおたかの森S・Cに準ずる
駐車場 流山おおたかの森S・C駐車場を使用

≫カレーの市民アルバ 流山おおたかの森S・C店のデータはこちら

Pocket

ぎょうざやさんがテイクアウト専門店に

8
Filed under お気に入り, ラーメン, 中華・中国料理, 大盛・デカ盛, 流山市
Pocket

サトパパさんからの情報で、ぎょうざやさんは今年からテイクアウト専門店になったようです。

ぎょうざやさん

ぎょうざやさん

≫ぎょうざやさんのデータ

Pocket

大樹で鯨三昧

6
Filed under お酒を楽しむお店, 流山市
Pocket

捕鯨問題につきましては色々と意見もございますが、ここはその場では有りませんので、単純に「鯨は美味しい」ということで話を進めさせて頂きたいと思います。

私の時代は「肉」というと鯨でした。
途中から「豚こま」も登場しましたが、ほとんど鯨。
給食の竜田揚げは鯨です。
鯨缶は我が家のおかずでした。
母が鯨缶を缶切りで開けてそのまま食卓に置き、それを2人でおかずにしていました。
そう、私の母はモノグサでした(笑)

シューテンさんより「鯨専門店が南流山に有るんです」と聞いたのは数年前。
それから何ヶ月かに1度くらいの割合で話が出、あの流山市民祭りで鯨串カツを食べながら「今年中には行きたい」と言ったものの、これまで未訪問。
やっと今回その機会が巡って来たわけです。

くじらや大樹

くじらや大樹

うむ、ここであったか。

まずは生ビールで乾杯。

くじらや大樹 - 生ビールとお通し

くじらや大樹 - 生ビールとお通し

お通しのおでんに「ちくわぶ」が入っている所が素晴らしい(^^)

最初に登場した鯨料理はこちら。

くじらや大樹 - 鯨おばいけ700円

くじらや大樹 - 鯨おばいけ700円

「おばいけ」というのは「若い娘は可愛そうだからおばちゃんを生け贄にしろ」とか、「あのおばちゃん、イケてんねぇ~」というような意味では有りません(当たり前だ)。
鯨の尾びれのことです。
スーパーでは「さらし鯨」という名で売っていますね。
尾びれを薄くカットし、さらしたものだからです。

鯨の尾びれは「尾羽毛」と言い、それがなまって「おばいけ」という名前になったらしいのですが、そんなウンチクなんてどうでもよくなるほど、私はこの「おばいけ」にラブ。
スーパーで見ると必ず手に取り、「う~ん、食べたい。食べたいけれど、きっと嫁に却下されるだろうなぁ」と諦める。
どうしても食べたい時は、買い物カゴの中にある「徳用しゃぶしゃぶ肉580円」の下にそっと隠し入れます。
レジで見付かってしまった時に「おや?何故ここにこれが?」という演技も忘れずに(笑)

それほどまでに「おばいけラブ」な私、これを食べた時に驚きました。
スーパーのものは、たまに「これ、ちり紙じゃないよね?」という物も有るんですけど、ここのおばいけは全然違います。
旨いなんてモンじゃない。
ま、これは私が大好物だからなんでしょうけど、ラーメン丼一杯食べたいほど旨い。
「これ、3杯食べると2100円、4杯だと2800円か…」なんて計算しちゃいましたもの。

お次はこちら。

くじらや大樹 - 鯨タタキ1100円

くじらや大樹 - 鯨タタキ1100円

全く臭みが有りません。
トッピングのニンニクや野菜を巻いて食べると、いくらでも入ります。

この辺りで芋焼酎(ボトル)3000円をロックで。

くじらや大樹 - 鯨タツタ揚げ900円

くじらや大樹 - 鯨タツタ揚げ900円

とにかく肉が軟らかいです。
子供の頃に食べた鯨って、ボソボソで硬いものが多かったもんなぁ。

くじらや大樹 - 鯨皮刺700円

くじらや大樹 - 鯨皮刺700円

食べやすく薄切りにし、切れ目も入れてあります。
脂なのに意外にサッパリとした印象でした。
皮刺なんて、珍しいなぁ~。

くじらや大樹 - 純ハイ

くじらや大樹 - 純ハイ

壁にこのポスターが貼って有り、気になって注文してみました。
それまで焼酎ロックを飲んでいたので、チェイサーのように感じます(^^;

くじらや大樹 - 鯨のぬた

くじらや大樹 - 鯨のぬた

「ぬた(イカマグロ)」を注文したら今日は無いそうで、特別に鯨で造って頂きました。
ぬたというより、酢味噌がけかな?
うひゃ~~っ、鯨と酢味噌って合いますねぇ~(o^_^o)

ここまでの料理が出て来たら、もうストップは利きません。

くじらや大樹 - 月山(日本酒)大700円

くじらや大樹 - 月山(日本酒)大700円

月山というお酒を「大」で、熱燗にして頂きました。
鯨と日本酒もまた合いますねぇ。
後で計算してみたら、お銚子大を4本飲んでいました(笑)

≫くじらや大樹のデータ

お値段はB食的とは言えないかも知れませんが、鯨料理が無性に食べたくなった時に来たいお店です。
接客も非常に丁寧で、とっても居心地が良いですよ~~(^^)
1品が多いので、お友達と数人で来ると良いかも知れません。
4~5000円くらいの予算だと充分に楽しめますかね(*^-^)b

Pocket

流山市民まつり

2
Filed under お祭り, 流山市
Pocket

11/3、シューテンさんのお誘いで流山市民まつりに行って来ました。

流山市民まつり

流山市民まつり

色々なものが出店されていて、地方の食べ物を販売しているお店も有りました。
相馬から来ているお店のお姉さんがキレイでしたねぇ(笑)
その隣に信州の手作りおやきが販売されていて、私はいきなり10個ゲット♪

ま、とりあえずビールを頂きますか。
このお祭りは人の出に比べて食べ物を販売しているお店が少なく、どこも行列しています。
シューテンさんお気に入りの鯨専門店が出店していたので、そこで「のどごし生」を200円で購入し、まずは焼鳥屋さんに列びます。

流山市民まつり

流山市民まつり

列んでいる間に買ってきて頂いた、唐揚串。
そして鯨専門店の鯨串カツを食べながら、「のどごし生」2缶目に突入。
焼鳥屋さんの行列は、中々前に進みません。
やはり焼鳥は人気高いですねぇ。

流山市民まつり - やっとゲットした焼鳥

流山市民まつり - やっとゲットした焼鳥

我々の順番が来た時には、皮・ねぎま・つくねしか残っていなく、それらを2本ずつゲット。
1本100円にしては、なかなかの串でした。

流山市民まつり - 生ビール350円

流山市民まつり - 生ビール350円

某ラーメン店で売っていた生ビールを購入し、近くの椅子に座ります。
このサイズだと、ちょっと高めかな。

流山市民まつり

流山市民まつり

こちらがシューテンさんお気に入りの鯨専門店のお店。
このお店が一番安くて美味しかった(^^)

流山市民まつり - 美味しい鯨串カツ

流山市民まつり - 美味しい鯨串カツ

その鯨専門店でゲットした『鯨串カツ300円』。
2本目です(^^;
これがまた、1本が大きく、鯨が軟らかくて美味しい!
5本くらい食べたかった♪

流山市民まつり

流山市民まつり

こちらも鯨屋さんで購入したキュウリ100円。
生ではなく、いい感じに漬かっています。
これが100円とは有り難いなぁ。
美味しい!

ビール類を飲み干した後は、もしも飲み物が足りなかった時にと持参した日本酒を開けました。
昼飲みということで、サラッと系の『越後桜大吟醸』です。

色々とお話をしながら飲み、近くで宴会をしていたお母さんと物々交換をしたり、「鯨カツ、美味しいなぁ~」なんて言っているうちに、どんどん時間は過ぎて行きます。
松戸まつりでもたくさんの人達と交流が有りましたが、昨日まで全く知らなかった人同士が仲良くなれるというのは、お祭りならではの雰囲気によるものなんでしょうねぇ。
お祭りは楽しい(^^)

ちょっと的屋さんの方を拝見すると、可愛いお姉さんが焼そばを作っていました。
400円と、ちょっと高め(というか的屋さんだったら普通)。
しかし私はその盛りを見てビックリしました。
早めに撤収をしたかったからなのか理由は解りませんが、普通の2人前以上の盛りです。

的屋さんの焼そば - 超大盛400円!

的屋さんの焼そば - 超大盛400円!

写真の撮り方がヘタでした。
よく見ると焼そばが盛り上がっているのが解りますが、それは中途半端な盛り上がり方ではなく、それもパックにギュウギュウに詰めてこの盛り上がり方なので、2人で1人前以上食べた後でもまだ1.5人前は残っているという、特大焼そばなのです。
お姉さん、ステキ!(o^_^o)

物々交換したお母さんと「来年もお会いしましょう」と約束をし、我々も4時頃撤収。
いや~、お祭りって本当にいいですねぇ。
来年は鯨串カツを大人買いするぞ~~~(*^-^)b

Read More »

Pocket

なる亭 – から揚げ弁当

2
Filed under お弁当, お気に入り, 流山市
Pocket

なる亭のエントリーをしたら急に食べたくなって来ました。
食べ物ってそーゆーもんですよね(^^;

午前中は流山で仕事をして、ラムジーさんと昼食をご一緒しようと思ったけど用事があるらしく、一人でなる亭へ。
良かった、列んでいなかった♪

「先日は時間外に作って頂いて有難うございました」
「い~え~、何にしますか?」
「から揚げ弁当はお願い出来ますか?」
「出来ますよ~(^^)」

ここの飲み物は全品100円なので、烏龍茶も1本購入。

さぁ~て、期待のお弁当はこちら!

なる亭 - から揚げ弁当500円

なる亭 - から揚げ弁当500円

持ったらズッシリきました。
これでは解らないかと思いますので、角度変更。

なる亭 - から揚げ弁当サイドから

なる亭 - から揚げ弁当サイドから

もっこり~~~~~~~!!
フタにご飯付いてました(≧∀≦*)

唐揚は勿論揚げたてでジューシー&スパイシー。
マヨネーズなんか要りませんよ~。

なる亭 - から揚げ弁当[うづまきなると]

なる亭 - から揚げ弁当[うづまきなると]

でもかけちゃう(*´∀`)
このマヨネーズのかけ方は『うづまきなると』と呼びます。
なるとちゃん、美味しいものたくさん食べて頑張れ~~!

で、実際食べた感想。
ご飯の量が丁度いい。
大盛にする必要が有りません。
箸休めの糠漬けがまた美味し~~ぃ~(≧∇≦)/

スッカリ満足し、夕方はとりあえず600m泳いで来ました(足りねっ!)

【お弁当とおにぎり なる亭】
住所 千葉県流山市駒木486-14(地図はこちら)
電話 04-7152-5300
時間 10時~13時頃・17時~19時
定休 土日祝日

※ほとんどのお弁当が500円、カレーライスは380円。

Pocket