Category Archives: 鎌ヶ谷市

がんこラーメン吉三郎で濃厚ラーメン

0
Filed under ラーメン, 鎌ヶ谷市
Pocket

忘年会翌日は仕事でございます。

昼食は吉三郎の未食『濃厚ラーメン』で決まり。

宗家一条流がんこラーメン吉三郎 - 濃厚ラーメン600円中盛

宗家一条流がんこラーメン吉三郎 - 濃厚ラーメン600円中盛

ちょっと味噌っぽい感じもしますが、醤油です?(疑問系になっちゃった)
醤油ですね、醤油(^^)

太麺・細麺は聞かれなかったから、基本はきっとこの太麺なんでしょう。
スープは名前の通り濃厚で美味しい♪
太麺・細麺共に、スープとの相性が良いと、もっと好きになっちゃいますね~

毎度の事ながら、平日の中盛サービスは嬉しいです。
ご馳走様でした~ヾ(≧▽≦)ノ

≫宗家一条流がんこラーメン吉三郎のデータ

Pocket

がんこ吉三郎で味噌

0
Filed under ラーメン, 鎌ヶ谷市
Pocket

5日のお話。

丁度昼時間に鎌ヶ谷を通り、最近お気に入りの『宗家一条流がんこラーメン吉三郎』へ。
寒くなって来たから味噌。

宗家一条流がんこラーメン吉三郎 - 味噌700円コッテリ太麺中盛サービス

宗家一条流がんこラーメン吉三郎 - 味噌700円コッテリ太麺中盛サービス

毎回書くけど、やはり中盛サービスは有り難いなぁ~。
最初に食べた時よりチャーシューが薄く切られていましたが、私はこの方が好きです。
スープに合っている(*^-^)b
で、味噌+背脂はツボ(自分でもよく作ります)。
だからコッテリでお願いしました。
味噌ラーメンはスパイシーな方が好きなもんで、卓上の胡椒と一味を2対1の割合で入れるのが私流♪

美味しい&お腹一杯で幸せでした(≧∀≦*)

≫宗家一条流がんこラーメン吉三郎のデータ

Read More »

Pocket

鎌ヶ谷のがんこラーメン

0
Filed under ラーメン, 鎌ヶ谷市
Pocket

今年は夏休みを取りませんでした。
1日仕事ではなく午後から出掛けていたりはしたが、仕事から1日解放されていた日は無いので、時間的には休んでいるような、気持ち的には休んでいないような。

そしてこの連日の暑さ。
今年は参りました。
いくら「寒いより暑い方が好き」でも、この暑さは辛いです。
1週間前からエアコンの調子が悪いし…

父と話も有り、暑さのせいでは無いだろうけどプリンタが壊れてしまったので、今日は1日買い物の日にしました。
嫁も休みなので、朝方父と話をした後、千葉ニューのハードオフへ。
数年前からエレアコが欲しかったんだけど、中々値段的に良いものは有りませんねぇ。
私の腕を考えると、新品で4万、中古に2万以上は出せません。
気に入った形で1万円なら即買いなんだけどなぁ。

色々見たけれど今日は収穫無し(買ったのはとり・みきさんの本だけ)。
昼になったので鎌ヶ谷まで移動し、ずっと宿題だった『宗家一条流がんこラーメン吉三郎』に行ってみました。
ここは行徳がんこの三田さんが教えたというお店らしく、開店してからずっと気になっていました(行徳はずっとご無沙汰で申し訳ございません)。
『がんこ』は閉店した松戸と行徳しか食べたことは有りませんが、そういうブランドが無くても行徳がんこは好きです。
スープは丼の底まで見えるほど透き通り、それでいてコクが有るという素晴らしいラーメン。
近くに有って昼営業をされていれば、絶対に通いたい。
そのお店の血が流れているとあれば、美味しいに違いありません。

12時過ぎに入ると、先客が数名。
後から4名。
コンスタントにお客さんが入って来ていて、ほとんど常連さんの様子です。
嫁には普通のラーメンを細麺で、私は平日限定の『まぜそば』。
中盛りまではサービスということなので、中盛りでお願いしました。

宗家一条流がんこラーメン吉三郎 - ラーメン(アッサリ)中盛650円

宗家一条流がんこラーメン吉三郎 - ラーメン(アッサリ)中盛650円

私の認識だとがんこは魚介系出汁は利いていないのですが、この店は魚介出汁が出ています。
好きです、このスープ(^^)
塩分も行徳がんこと同様に抑えられていて美味しい♪
650円でチャーシューが2枚!
若干メンマの硬さが気になったものの、お得感が有ります。

宗家一条流がんこラーメン吉三郎 - まぜそば中盛750円

宗家一条流がんこラーメン吉三郎 - まぜそば中盛750円

丼にスープ(タレ)を注ぎ、その上に麺をのせ、ネギ・モヤシ・チャーシュー・海苔がトッピングされ、モヤシの上には味噌ダレがかかっていました。
ここの「まぜそば」は「まぜて食べるそば」という意味のネーミングのようです。
中太で少し縮れている麺の量が凄い!
中盛でこの量ですから、大盛だと食べきれないかも知れません。

色々な意味でこの味付けは優しいバランスでした。
ここは好みですが、このバランスですと途中で味に変化が欲しくなりましたので、夏ですから若干スパイシーに仕上げても良いのではないかと感じました。
脂っこいチャーシューは、炙りを入れると最高だったかな~(^^)

こちらの麺は自家製麺だそうです。
ラーメンは極細で加水率は少なく、まぜそばは加水率多めのツルツル麺。
個人的には、中太麺の方が好みでした。
細麺の加水率がこのスープに合うかは、好みが別れると思います。
しかしこのお店は麺が選択出来るので、次は中太でお願いしようと思いました。

お母さんの接客も丁寧ですし、店主の笑顔が最高。
中盛サービスや、麺を選択出来るサービスはこの土地に合っていると思います。
『がんこ』というブランドがこういうアットホームなお店で食べられるとは。
塩も味噌も気になりますし、『濃厚つけ麺700円』や『ピリ辛醤油つけ麺700円』も気になります。
もっと早く来たかったなぁ。

嫁と2人、量も味も満足してお店を出ました。
暫く通っちゃいそうです(o^_^o)

≫宗家一条流がんこラーメン吉三郎のデータ

Pocket