Category Archives: 家ラーの材料

自宅で簡単つけ麺

2
Filed under 家ラーの材料, 映画・ドラマ・テレビ, 自作ラーメン・家ラー
Pocket

シャマラン、今度は『エアベンダー』。
また観ちゃうんだろうなぁ> 自分(笑)

嫁は一緒に買い物に出掛けられるようになり、またまた一安心。
食欲も戻って来たので、昼食はつけ麺にしました。
麺はシューテンさんからご紹介頂いてからハマった、こちら。

山岸さんのつけ麺専用中華麺

山岸さんのつけ麺専用中華麺

お蕎麦屋さんに『肉うどん』って有りますよね。
あれがモーレツに好きなんです、ワタクシ(^^;
出汁の利いたそばつゆと、ちょっと脂っこい豚肉とネギ(お店によって長ネギだったら玉ねぎだったり)。
この組み合わせが大好きです。

そばつゆのかえしが、お肉とネギによって「嫌みが無くなる」というか「角が取れる」というか。
何につけ、嫌みが無いというのはいいことですよねぇ。
とにかくその味が好きで、中華麺を食べる時でもそっちの方向に持って行きたくなります。
それに、簡単でいい(^^)

玉ねぎと挽肉(豚バラが無かったので)を炒め、昨日作って余ったそうめんのつけダレを入れる。
甘みが少ない時には砂糖を足す。
出来上がり(笑)

家ラーというか、家ラーつけ麺

家ラーというか、家ラーつけ麺

嫁のランチョンマットについては、今回は触れない事にします。
毎回だとしつこいので。
ちなみに、今回も番組表(;^_^A

いや~、何回食べてもこの麺は美味しいですねぇ。
スーパーで売っている麺の中では一番好きかも。
そして、安い。
1玉130gで60円程度ですから、お店で仕入れる値段と大差有りません。
2玉食べて120円+つけダレのお値段です。
素晴らしい!(≧∀≦*)

Read More »

Pocket

とうがらし麺で塩つけ麺

0
Filed under 家ラーの材料, 自作ラーメン・家ラー
Pocket

倒れた嫁の様子を見ながら勉強と料理をしていたわけですが、料理をしているとお腹が減る。
「嫁が倒れたのにお腹が減るとはナニゴトだ!」とお叱りを受けるかも知れませんが、不謹慎だと思いつつも、減る腹には勝てません。
それに、いつも休みっぱなしの頭に急に4時間も何かを詰め込んだわけ。
それも楽しいならいいけれど、ほとんど「要らね~」っていう内容だった場合、苦にしかならない。
体温を測ったら36度以上有る。
知恵熱だ(爆)

嫁から目が離せない状態なので、家に有るもので作らなければならない。
冷蔵庫を見ると… 有りました、有りました。
先日シューテンさんから頂いた「とうがらし麺」が。

とうがらし麺 - 麺彩本舗

とうがらし麺 - 麺彩本舗

これは埼玉県産小麦にハバネロを練り込んで有るらしい。

とうがらし麺 - 麺彩本舗

とうがらし麺 - 麺彩本舗

辛そぉ~~~(^^;

しかし以前、某店で唐辛子入りの麺を製麺所に注文したところ、全然辛く無かったんです。
その時の結論は「唐辛子を麺に練り込むのは難しいんですねぇ」。
そういう経緯が有り、この麺には非常に興味が有りました。
この麺がダメだったら「本当に難しいんだ」という事になり、この麺に唐辛子の味が上手に練り込まれていたら「あの製麺所、ダメじゃん」という話になります(笑)

さて、その結果は…

とうがらし麺 - 塩つけ麺

とうがらし麺 - 塩つけ麺

麺の邪魔にならないように、塩味のつけ麺にしてみました。
この澄んだつけダレ、某酒豪の方が喜びそうだ~(笑)

あ、この麺、噛めば噛むほど辛味が出て来ます。
なんだ~、とうがらし麺って、ちゃんと出来るんじゃん(^^;

半分楽しんだ後で、つけダレに小悪魔を入れてみたくなりました。

塩つけ麺に小悪魔

塩つけ麺に小悪魔

きっとまた、殺人現場になってしまうことでしょう。

塩つけ麺に小悪魔

入れますよぉ~

1滴垂れちゃいました(;^_^A

塩つけ麺に小悪魔

ほぉ~ら

ね?
生き血でしょ(爆)

とうがらし麺と辛い醤の相乗効果とでも言いましょうか、辛さが何倍にもふくれ上がります。
カプサイシンによって、嫁の夏風邪が移らなくて済みそう♪
この麺はピッチャーで言えば変化球ですから、麺がどうこう言ってはいけません。
粉の旨味だの、喉越しだの、そういうのはまた別の話。
純粋に辛さだけを期待した場合、この麺は秀作です。
ちゃんと辛い。
工夫していますね~、この麺(^^)

感動したので、大きな画像を載せちゃいます。

とうがらし麺 - 麺彩本舗

とうがらし麺 - 麺彩本舗

2玉、軽く完食。
ご馳走様でした~(o^_^o)

≫埼玉県産小麦のとうがらし麺 細ちぢれ-麺彩本舗のデータ

Pocket