Category Archives: ランチ・定食

麺屋花形で新メニュー♪

0
Filed under お気に入り, ランチ・定食, ラーメン, 柏市
Pocket

「うちのお店、定食屋になるんですよ」
そんなジョークがご夫婦の口から出たのは、先月。
実はジョークじゃなくて、本当らしい。
いや、定食屋になるというのはジョークで、「定食を出す」というのが本当らしいのです。

これは問題発言かも知れないんですけど…
50歳を過ぎた頃から、「ラーメンを食べよう♪」という意欲が少しずつ減って来た自分に気付いたんですね。
ラーメンを食べると、どうも胃が重くなる。
背脂こってりのラーメンを想像すると、目がハートになるのは今でも変わりません。
ですが、その想像が実際に食べる所まで行くと、「その後の体調」が気になってお店に足が向きません。
「それが歳っていうことだよ」と皆に言われても、この悲しさたるや…(T_T)

でもですね、同じボリュームの定食ならばOKなんですよ。
何がどう違うのか、もしかしたらスープに入っている化学調味料のせいなのか、もしくは麺に入っているかん水等添加物のせいかも知れません。
そういうものに体が負けてしまうというのが、悲しいのですよ、オジサンは…

ということで、最近の食べ歩きは定食が多くなって来ました。
そこへ来て麺屋花形店主池澤さんの「定食屋」発言。
思わず「( ̄ー ̄)ニヤリ」としましたねぇ。
言わずとも解っていらっしゃる(いや、単なる偶然だと思いますよ)。

LINEで「出ました?」と送ると、「出てます」とのこと。
早速行って来ました。

麺屋花形

嫁はお気に入りの「ごまそば+味玉」。
私は勿論新メニューの「辛もつ煮込み」なんですけど、それがまた、「辛もつ煮込み」を使ったメニューがたくさん有るんです。

1.辛もつ煮単品(小)
2.辛もつ煮単品(大)
3.辛もつ煮定食
4.辛もつ味噌らぁ麺
5.辛もつのあいがけカレー

ざっと入口のメニューを拝見しただけで、5種類有ります。
実はホームページを見ると「らぁ麺辛モツ煮セット」なんていうのも有ったりして、何と6種類の選択肢が有るではござらぬか。
おっと、興奮して侍時代の言葉遣いになってしまいました(嘘)

どれにしようかな…

「らぁ麺辛モツ煮セット」というのも気になりますが、辛もつ煮単品・カレーにラーメンまで付きますから、食べきれるかどうか心配です。
やはりここは定食の王道を行く形を取り、「辛もつ煮定食800円」をお願いすることにしました。

麺屋花形

辛もつの上に、山に盛られた長ネギが美しいです。
隣のご飯の盛りが力強く、サブとして醤油味のワカメスープと大振りの沢庵が陣取り、素晴らしい見栄えではございませぬか(まだ言葉遣いが直っていません)。
余談になりますが、店主池澤さんはラーメンよりもご飯が好きな人です(笑)

そして、それ以上に好きなのがパンです(≧∀≦*)

ご飯好きな人が作る定食って、そうでない人の定食とちょっと違うんですよ。
これはお弁当にも言えることです。
ほら、ご飯好きな人はここで頷きましたでしょう?
見て解るし、食べたらもっと解る。

ご飯好きではない人が作った(考えた)定食って、ご飯が進まないんですよ。
例えば先日唐揚げ定食を食べたんですが、下味はちゃんと付いていないし、そうやって揚げた唐揚げに後で何かするわけでもない。
その何の味気も無い唐揚げを皿に盛って、マヨネーズ等のフォローも無し。
「このおかずで、どうやってこの量のご飯を食べたら良いのですか?」と聞きたくなってしまいます。

逆に、ご飯好きな人が作る定食は、食べ手がどういう順序でどうやって食べるかが予想されています。
「まずは汁ものを啜って喉を潤す。次にソースの半分かかったアジフライを一口行ってご飯大を一口。その工程を二度繰り返してから、しば漬けを一口行って、その塩分でご飯小を一口…」というように、作り手は食べ手が取るだろう行動パターンを頭に入れつつ、ご飯やおかずの量や味付けを考え、メニューを作るんですね。
ですから食べ手には、「これ、どうやって食べたらいいの?」という疑問が生じません。
自分の本能に任せて食べれば、気持ちよく箸が進みます。

麺屋花形の定食はどうか。
食べ歩きが好きな方達は、もう写真だけで判断が付いているかと思います。
「『辛もつ』と言うからには中途半端な辛さでは失礼だから、〝ちゃんと辛いけど激辛ではない〟というバランスにしたんですよ」と店主が言うように、ちゃんと辛いです。
一口頂いた時、「私のオコチャマ舌にはちょっと辛過ぎるかな?」と感じましたが、ご飯と一緒に頂くと丁度良い。
というか、ご飯がどんどん進んでしまう辛さなんですよね。
これぞ、ご飯好きの味付け!

サブのスープは「おっと、塩じゃなくて醤油なんですね?」と思ったら、これがまた辛もつに合います。
このスパイシーさに塩では合わないんですね。
沢庵の厚さも丁度良く、サブとして重要な役割を果たしています。

「たいちょ、生ニラ大丈夫ですか?」と池澤さん。
出して頂いたのは、刻んだ生ニラと玉ねぎでした(トッピングとしてメニューに有ります)。
「混ぜて食べるとまた美味しいですよ」
あっ、本当だ。
また違った道が開けた気がします。
「闘魂ダレもいいですよ」
あっ、これまた別の道が…
いったいこの定食、どれだけの楽しみ方が用意されているのでしょうかヾ(≧▽≦)ノ

それに800円というお値段。
このクオリティと量で満足度120%ですから、定食としては安いと言って良いのではないでしょうか。
ご飯は大盛券購入で大盛にも出来ますが、私は普通の量で満足でした。
元々他店の大盛の量有りますのでね(^^)
でも、後で思ったんですが、辛もつ煮の汁が少し残りますので、ご飯を大盛にして最後に…
もうここまで言ったら、ご飯好きの皆様はお解りでしょう。
そこに闘魂ダレを一杯追加して…
あ、ヤバい。
書いていて、ヨダレが出て来ました(笑)

辛もつのあいがけカレーもヤバいなぁ。
辛もつ味噌らぁ麺なんて、美味しくないはずが無いし。
「チャーシューカツ定食」なんて出来ちゃったら、毎週通っちゃうと思うなぁ(マテ

美味しゅうございましたm(__)m

【麺屋花形】
住所 千葉県柏市新柏4-10-5
電話 04-7115-4955
時間 11時~15時・17時30分~22時30分 / 日曜日は昼営業のみ(2016年4月より変更)
定休日 月曜日(祝日の場合は11時~15時まで営業)・日曜日の夜はお休み(2016年4月より変更)
駐車場 有り

Pocket

中華大島でカシミールカレー

0
Filed under お気に入り, カレー, ランチ・定食, ラーメン, 中華・中国料理, 柏市
Pocket

「中華のお店で、ボンベイのカシミール食べられるお店って知ってました?」
先日のぶちゃんからこういうメールを頂きまして、「え?カシミール?中華??」と目が点状態。
それも、旧道沿いに有るって言うじゃありませんか。
柏ボンベイが閉店すると聞いた時に、そんなに長く通ってはいない私ですら、悲しくなりましたもんねぇ。

私、ボンベイが復活しているのは知っていたのですが、開店するまでに、ネット販売が出来ると噂になったり、素性の解らない人がカシミールを提供していたり、開店してからも何となく親族が作っていないという所が気になって、そのうちに店舗が増えたり…
もうこれは個人の好みなので仕方ないと思って頂きたいのですが、私、どんなに好きなお店でも、店舗を増やした時点で急激に熱が冷めてしまうんです。
それと、やっぱり親族が後を継いでこそ、その価値が下がらずに続くという気がするんですよね(実際に先頭に立って作るという意味)。
本当にこれは個人の考え方なので、一生変えられないと思います。

ですから今のボンベイは、敷居が高いと言いますか、いや、ちょっと違いますか、先代の味の記憶をそのまま取っておきたいという気持ちが、一番強いのかも知れません。
店名が違ったならば、無問題だったんですけどねぇ…

で、早速中華大島に向かいました。

中華大島

近くのコインパーキングに停めて、入店です。
この店、そういえば知っていました。
「あぁ、ここに中華屋さん有ったよねっ!」っていう感じです(;^_^A

中華大島

私は勿論お目当てのカシミールカレー900円を。

中華大島

嫁は辛いのが苦手なので、チキンカレー800円をチョイスです。

カシミールを1口。
あっ、辛~~~い!
でも美味しい(o^_^o)
ん?
なんか違う気がする。
この辛さって、ちょっと抑えて有りますよね。
あっ、そうか。
注文時に「カシミール○辛」って、辛さを指定するんですね?
なるほど♪
ただ名前を言って注文すると、「1辛」になるんだ、きっと。
次回は、次の段階に行ってみようかな。
それとも、店主さんに聞いてからの方がいいかしら(^^;

あ~、とにかく!
懐かしいなぁ~っていう、それだけで大満足のランチでした。
またカシミールが食べられるなんて、夢にも思っていませんでした。
のぶちゃん、有難うございました!

ご馳走様でございましたm(__)m

【中華大島】
住所 千葉県柏市中央1-6-4
電話 04-7164-9890
時間 11時30分~15時30分・17時~21時
定休日 日曜日
駐車場 無し(周囲にコインパーキング有り)

≫中華大島のデータはこちら

Pocket

焼肉・無印で馬レバ刺

0
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, もつ・ホルモン焼, ランチ・定食, 昼飲み, 松戸市, 焼肉
Pocket

エントリーの順番があべこべになってしまっている今日この頃でございます。
無印のイケメンマスター、そして可愛い奥様、申し訳ございません m(__)m

前回は昼の訪問でお得なランチ。
そのランチが素晴らしかったので「次回は予約して夜来ます」とお伝えしたにも拘わらず、「おっと今夜は急に空いたぞっ!無印に行かなきゃ!!」と予約もせずに行ってしまいました。
無印のイケメンマスター、そして可愛い奥様、申し訳ございません(パート2)。

ホント、前回のインパクトが強すぎて、「こりゃあ絶対にどの肉食べても美味しいはず!」と思いましたもんねぇ。
「今度(私が)夜空くのはいつだろう」と、毎日のように狙っておりました。
それが今夜!\(^o^)/

焼肉・無印

美味しそうなビールではございませんか(o^_^o)

私、あまり気にしていないようで、実は気にしていたりするんです。
生ビールのお姿を。
写真を見て判断して頂こうと思っているので、あまり書かないんですけどね。

昔、友人のボンバさんから聞いていたんですよ。
生ビールを美味しく注ぐにはどこに気を付けたら良いか。
それからどのお店に行っても、生ビールが目の前に到着した時の見た目で、〝そのお店が、夜お酒を飲むお客さん達にどういうおもてなしをしたいか〟が解るようになりました。
勿論、無印さんのビールは見た目も美しく、実際に美味しいビールでした(^^)

さて、前回気になった「馬レバ刺」でございます。

焼肉・無印

2種類のタレで頂きます。
馬肉は専門店で購入しても臭いが強かったりしますが、無印さんの馬レバは全く臭いません。
牛よりも食感が有りまして、「肝臓も運動しているんだかんね!」と語りかけて来るような食味です。
これは珍しい♪

あ、これは1日20食限定の食材ですから、早めが良いかと思いますよ。
私が行った時も既にメニューは下ろされていまして、「終わってしまったんですね?(T_T)」と言ったら出してくれたんです。
優しいなぁ(≧∇≦)/

焼肉・無印
コラーゲンポーク

これはですね、〝骨を抜いた豚足の輪切り〟と捉えて頂いて宜しいかと思います。
食べやすいし、モチモチだし、これぞ「エロ美味しい♪」の代表格でございますね(≧∇≦)b

焼肉・無印
鶏刺し 宮崎地鶏 もも&むね

鶏刺しは、〝宮崎地鶏 もも&むね〟と〝薩摩地鶏 ささみ〟から選択出来まして、この日はささみを頂こうとしたのですが、この日は売り切れてしまったそうなので、もも&むねということに。
これはですね、食感が凄いです。
皆さんが「地鶏ってこういう食感だよね」と想像されているよりも、26%上乗せして頂いて丁度良いかと思います。
咬めば咬むほど味が出ます♪

酸味の有るサワーに変更しまして、以上のお肉をペロッと平らげた後は…

焼肉・無印
鶏白レバー刺し

「まだレバ食うのかっ!」と言われてしまうくらい、レバ刺マニアでございますm(__)m
こちらもですね、私が思ったよりも17%位多めの噛みごたえでございました。
新鮮なお肉ほど、食感が有るんでしょうねぇ。
旨いです。

このお店は「煙が出ない!アミが焦げない!一酸化炭素が出ない!臭いが付かない!ヘルシーロースター使用!」というのが売りのひとつでも有りまして、焼かないのは失礼かと思ったのですが、肉刺し関係をかなり食べてしまった為に、結構お腹が張ってしまって…(^-^;
ちょっとしか焼かないのにヘルシーロースターを使わせて頂くのは気が引けるので、焼いて持ってきて頂くことにしました。

焼肉・無印
シマチョウ&丸チョウ

シマちゃんと、丸ちゃんでございます。
もう、口に入れた瞬間に美肌効果を感じましたです(速っ)

丸ちゃんを食べると肉汁が溢れ出てきて…
旨いとかそういう次元を通り越していますね、これは。
シマちゃんの方も、これまたプリップリでございまして、ワタクシ、3日3晩噛み続けていたいほど目がハートになりました♪

ジジイの目がハートになるのも、想像すると気色悪いですが(爆)

焼肉・無印
男梅サワー

このお店は毎月〝限定サービス〟をしていまして、この月は「男梅サワー450円→300円」でしたので、お言葉に甘えて1杯頂いてみました。
このジョッキで出て来ますから、結構飲み応えが有ります。
300円は凄くお得ですよね~(^^)

いや~、やっぱり夜来て良かったです。
都合が合えば、今度は子供達も連れて行きたいと思いま~す♪

美味しゅうございましたm(__)m

【焼肉・無印】
住所 千葉県松戸市新松戸1-218 プチハイム102
電話 047-309-5505
時間 11時45分~14時・17時~23時
定休日 木曜日
駐車場 無し

≫焼肉・無印のデータはこちら

Pocket

天下一らーめんゆうえん二十世紀が丘店&中華料理大学

0
Filed under ランチ・定食, ラーメン, 市川市, 松戸市
Pocket

母の介護が終盤を迎えましたが、まだまだ落ち着かない状況です。
何年も前から予想していたこととは言え、ここまで大変だとは思っていませんでした。
全国の同じ境遇の方、頑張り過ぎない程度に頑張りましょうm(__)m

さて、最近はどう過ごしているか。

家庭菜園

朝は嫁のお弁当作りをしております。
手前のハムカツサンドは朝食用、卵焼きとピーマンの肉詰めはお弁当用。
このピーマンは家庭菜園で収穫したものです。

家庭菜園

千春さんから頂いたアスパラは、全部私の栄養になりました(≧∇≦)/
写真のアスパラは福島から送って頂いたものです。
こちらは細身ですけど、甘みが有ってこりゃまた美味しい♪

家庭菜園

毎朝、少しずつ収穫という感じ。

家庭菜園

キュウリは粗方収穫した後、さっさと撤収しました。
初めて家庭菜園をやってみて思ったのは、ほぼ毎日害虫との戦いで、時間の無い私のような人間が出来るジャンルじゃないということです(^^;
我が家で一番害虫にやられたのはキュウリで、もう二度とやる気は無くなりましたね(笑)
でも面白いほど収穫出来るし、成長がとっても早くてやり甲斐は有ります♪
ですから、いつか土地を借りてやる機会が有りましたら、その時は再挑戦してみようかと思います。

朝採りキュウリはパリパリして美味しかったです~(o^_^o)

家庭菜園

こちらはプランターで作っているバジルを使用してのピザ。
あ、ナスもそうです。
特にバジルは香りが高くて良かったですよぉ~(≧∇≦)b

バジルが増えたら、ジェノベーゼ作ろうっと♪

家庭菜園

今季の「のぶちゃん宅急便」は凄いです。
スイカ三昧ですよ、セニョール♪
それも、16個!!!!!!!!!!!!!!!!
子供達の所に持って行ってスイカ割りをさせたら、喜んだこと、喜んだことヾ(≧▽≦)ノ
君達、幸せだなぁ~、のぶちゃんにお礼を言うんだよぉ~!

話は変わりまして、ランチのお話。
ラーメン専門店の分野も、今回(というか、前回?)のブームで色々な変化が有りまして、もう「出尽くした感」が有りますね。
新しいお店は出来るんだけどほとんどチェーンは家系だし、そうでなくても「また豚骨魚介かぁ…」という感じで、どのお店に行ってもあまり代わり映えしないという現状。
「どんなラーメンなのかな~(o(^ー^)o)」というドキドキ感が薄いと、わざわざ新しいお店に行こうという気持ちも湧いて来なくなります。

天下一らーめん雄園(ゆうえん)二十世紀が丘店

そうなると…
私位のジジイ加減(年代)ですと、「ラーメンといえば、あぁいう感じ」というある程度の定義みたいなものが有りまして、例えばこのお店のラーメン。

天下一らーめん雄園(ゆうえん)二十世紀が丘店
唐揚げセット 647円(税込)

そうです、こういうラーメンです。
とはいっても、こちらのラーメンも若干あの頃のラーメンとは違うんですけどね。
麺は昔ほどクセ(香り的な個性)が無いし、チャーシューは昔のパサパサな豚もも肉ではなくて肩ロースを使用しています。
醤油ダレ(かえし)も昔のままではないでしょう。
でも食べてみると昔のラーメンを思い出させるので、これを「正統派ラーメン」というか「基本のラーメン」という位置付けにするわけなんです、我々世代は。

「善し悪し」の話ではなく、世代の違いなんですよね。
我々はこういう感じのラーメンを長きに亘って食べて来たので、最終的に(というか、たま~に)こういうラーメンに帰ってくる。
世間の荒波(今の流行りのラーメン)にもまれ、傷付き、疲れ果てた時、その羽根を安める為に食べるのはこういうラーメンだと。

なんと言いましょうか、こういうのって、「美味しいかどうか」という「味」の部分を超越した感覚だと思うんですよね。
正直「美味しいなぁ~」って思いながら食べるというよりは、「懐かしいなぁ~」とか「癒されるなぁ~」っていう感覚の方が近いんですよ。

【天下一らーめん雄園(ゆうえん)二十世紀が丘店】
住所 千葉県松戸市二十世紀が丘萩町10-4
電話 047-363-1786
時間 11時~24時
定休日 無休
駐車場 有り

中華料理大学

このお店のラーメンも同様に、癒し系です。

中華料理大学

「そんなことを言ったら、このお店の近くに有る〝中華料理栄楽〟もそうでしょ~」という声が聞こえて来そうですけど、こういう系のラーメンを出し始めたらキリがないので、この辺りでご勘弁を(^^;
というか、ちょっと前に栄楽の前を通ったら店内改装していたようですけど、どなたか詳細をご存じの方はいらっしゃいますか?
ご高齢で、ご夫婦だけで切り盛りされていたので、ずっと気になってはいたのですが…
また行きますので、解った時点で追記します。

【中華料理大学】
住所 千葉県市川市曽谷5-15-8
電話 047-372-5588
時間 11時~14時30分・17時~21時
定休日 木曜日
駐車場 有り(道路の向側)

【中華料理 栄楽】
住所 千葉県市川市曽谷5-5-14
電話 047-371-9591
時間 11時30分~
定休日 水曜日
駐車場 有り

帰るべきラーメンが有る我々世代は、幸せなのかも知れませんですね。

昭和ラーメンここに有り!(`・ω・´)

ご馳走様でございましたm(__)m

Read More »

Pocket

焼肉・無印でお得なランチ

0
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, ランチ・定食, 松戸市, 焼肉, 韓国料理
Pocket

ちょっと前、仕事の帰りに「まこちゃんの前を通って行こう♪」ってことで路地に入ったら、何やら美味しそうな面構えのお店を発見。
名前は、焼肉・無印。
無印っていうと「無印良品」を思い出す方も多いでしょうか。
人間として未熟な私には「無印良品」のいったい何が良いのかが未だに理解出来ないでおりますが、これがお店の名前ということになりますと、話は別。
「よし、行ってみよう♪」ということで、早速宿題店台帳にメモ(そんなの有ったっけ?)。

焼肉・無印

当日は気合いを入れて、シャッターしました。
当然我々が今日最初のお客… と思ったら、常連さんが先にいらっしゃいました(^-^;

色々ランチメニューが有って悩みましたが、今回のチョイスはこちら。

焼肉・無印
肉3種盛り丼 850円

逆からの写真で失礼致します。
いかにも、欲張りの嫁が注文しそうな丼ではございませぬか。
1丼で3種のお肉が楽しめるという優れメニューです(^^)

私はこちら。

焼肉・無印
ローストビーフ丼 850円

先日どこかのテレビでやっていましたが、ローストビーフが流行っているんですって??
私は流行り物に飛び付く性格では有りませんが(ひねくれ者)、写真があまりにも美味しそうだったので、「ローストビーフ丼を♪」って口走ってしまったのが大正解。
これでもかっ!っていうぐらいのお肉が乗っかっていて、御飯が全く見えません。
お肉も美味しいし、タレの味付けも美味しい!(o^_^o)

美味しい丼を半分ほど頂いた所で、周囲を見る余裕が出て来ました。
おっと、気になるメニューが有りましたよ、セニョール♪
言いたいなぁ~(≧∀≦*)
喉の位置まで来て、出かかってはいるのですが、言いたいけど言いたくない(笑)
限定物ですから、私の口に入らない可能性が有るから言いたくない(意地悪)。

「次回は夜来ます」
そう約束して、お店を出ました。
美味しいし、ボリューミーだし、値段もいいし、こりゃ良いお店を見付けちゃったかもヾ(≧▽≦)ノ

ランチメニュー、完全制覇したくなるほど納得のお味でした。

美味しゅうございましたm(__)m

【焼肉・無印】
住所 千葉県松戸市新松戸1-218 プチハイム102
電話 047-309-5505
時間 11時45分~14時・17時~23時
定休日 木曜日
駐車場 無し

≫焼肉・無印のデータはこちら

Pocket

かつ太郎総本店市川店で超熟成とんかつランチ

0
Filed under お気に入り, とんかつ・揚げ物, ランチ・定食, 市川市
Pocket

 

トンカツは自宅で作りますので、あまり外では頂きません。
そんな我が家がたま~に行くのは、かつ太郎総本店の市川店です。

かつ太郎総本店市川店

このお店、毎朝朝礼をしていまして、それを丁度仕事で通った時に拝見するんですね。
それがまた、雨風関係なくやっていまして、警報が出ている日でも外に立って朝礼しているものですから、いつも心配になっちゃうんですよ。
「こんな日は中でやってもいいのになぁ」なんて思ったりして、余計なお世話ですけど(^^;

かつ太郎総本店市川店

ここは「びっくりとんかつ」が売りのお店で、海老フライがとても大きいんです。
サンプルを見て「いやいや、まさかこんな大きくはないでしょう(^-^;」と思って注文してみたら、本当にサンプルよりも小さくてびっくりしました(爆)
ホームページを拝見しましたら、元々カツの大きさで「びっくり」ではないらしいんですね。
実際に何度も食べていて、この値段でのカツの大きさでびっくりしたことは有りません。
では何が「びっくり」なのかというと、こういうことなんだそうです。

お肉が柔らかくピンク色でキャベツが立って、衣が立っている。
人にたとえると机に座り背筋を伸ばしているような、お皿の上で料理が生きているような状態である。
お客様から“びっくりするような料理ですね”と言われることがかつ太郎のびっくりです!
ホームページから引用)

なるほど。
お客様の誰かが「びっくりするような料理ですね」と言ったからなんですねぇ。
まぁ多分これは何十年か前の話で、今となってはびっくりすることも無いかと思います。
イマドキ、この価格でこのレベルのとんかつを出すお店は、いくらだって有りま…
あ、ここまで書いて思いましたけど、それほど多くないですよ。

かつ太郎総本店市川店
海老・ヒレ・梅山豚メンチかつランチ 1180円(税抜)

ランチの値段を基準にしてお話をします。
まず、ご飯は白米か五穀米か選択出来て、おかわり自由です。
白米を食べてから五穀米をおかわりしても良く、また白米に戻ってもいい。
そして千切りのキャベツもおかわり自由で、この千切りキャベツがフワッフワなものですから、凄く食べやすいんですよ。
キャベツ好きな人だったら、キャベツに自家製ソースの甘口と辛口を交互にかけながらご飯をエンドレスで食べるということも出来ます。
1200円位で、とんかつがこのクオリティで、フワッフワキャベツとご飯が何杯でもおかわり出来て、自家製のぬか漬けに小鉢が付き…
どう考えても、お得としか思えません。

そしてそして、私がこのお店に行く一番の理由は、何度行っても気持ちが良いからなんですよ。
接客も、何となく肝っ玉母さん的な安心感が有り(粗野な感じではないですよ)、厨房の皆さんも適度に元気で、カウンターに座っても一人分のスペースが広いから圧迫感が無く、ゆったりと食事が出来ます。
私としましては、この「一人分の空間が広い」というのは、何にも代え難いわけです。
ここ、是非力説したいです(勝手にしなさいね)。

かつ太郎総本店市川店
超熟成とんかつランチ 1130円(税抜)

結構私、超熟成とんかつの回数多いです。
だって安くてお得なんだもの(^^)
以前はご飯を2杯頂いていたのですが、この日は最初から大盛をお願いして、おかわりは無し。
それでもお腹一杯で、大満足の量でした。

この記事を見て行こうと思った、あなた様にひとつお願い。
サンプルの海老フライと実際に出て来た海老フライを比べて、クレームを出さないで下さい(笑)
実際の海老フライも、結構頑張っていますので♪

最近「旨豚丼980円(税抜)」が出まして、結構注文している方が多いです。
同値段で「カツ丼ランチ」も人気ですよ~(≧∇≦)b
お椀も、豚汁とアオサ汁から選択可です(日によって変化が有るかも知れません)。

久しぶりに大満足のとんかつランチでした。

ご馳走様でしたm(__)m

≫かつ太郎総本店市川店のデータはこちら

Read More »

Pocket

割烹一の矢でよくばり定食

0
Filed under うどん・そば, お気に入り, ランチ・定食, 大盛・デカ盛, 寿司・回転寿司, 茨城県
Pocket

 

遅くなりましたが、昨年秋のお話です。

茨城県でお気に入りのお店といえば〝煮干中華ソバイチカワ〟ですが、今では超人気店になっておりまして、なかなか入れないのが悲しくも有り嬉しくも有るわけですが(お気に入りのお店が繁盛して嬉しいという意)。
煮干中華ソバイチカワの行列が長かった場合、次の選択肢として出て来るのが、〝割烹一の矢〟です。

「割烹」と名が付いておりますが、そんなにビクビクすることは有りません。
気軽に入って、落ち着いて食事を楽しむことが出来るお店です。
お値段は1000円前後の定食で充分満足しますが、1500円まで広げますと、一段階突っ込んだチョイスが出来るかも知れません。

私は今まで、ほとんど1000円以内で楽しませて頂いております(^^)

割烹一の矢
おまかせ定食 1000円(全て税別)

おまかせ定食は、1000円・1300円・1500円から選択出来ます。
出て来るものは、フロアスタッフに聞くと教えてくれますよ♪
この日は特に南蛮漬けが美味しかった~(o^_^o)

割烹一の矢
秋入荷(4)定食 1300円

「秋入荷(4)」というのは、「秋定食の四番目」という意味で、2015年秋はこういうラインナップでした。

(1)秋・松茸-松茸どびんむし+おまかせ 1500円
(2)秋・もどり鰹-かつお刺身・かつおたたき・かつお生姜煮・小鉢付 1300円
(3)秋・松茸-松茸どびんむし+刺身盛合せ 1700円
(4)秋入荷-秋さんま刺身・秋さんま塩焼・小鉢付 1300円
(5)秋入荷-秋さんま塩焼2本付 1100円、小鉢付は1200円

割烹一の矢
よくばり定食 1280円

これは名前の通り、よくばりですねぇ(^-^;
ご飯ものが二種類付いて、おかずが二種類にお新香付です。
うちの嫁の為に有るようなメニューです(笑)

このお店の料理って、美味しさの中に、良い意味での素朴さというか、どこか懐かしい感じのする味付けなんですね。
我が家からつくば市まではかなり遠い道のりなんですけど、こちらのお店に入ると、ホッとすると言いますか、癒されると言いますか。
何故そうなのか、最初は解らなかったんです。
でも、多分ですけれど、女将さんの人柄が出ているお店なんじゃないかと思うんですね。
何度か会計の時にお話をしまして、おそらくそうかなと。

もうひとつ、男性フロアスタッフの方がいらっしゃいまして、この方の雰囲気がいいんです。
清潔感が有り、にこやかで、丁寧でいて堅苦しく無く、もう何と言いますか、「元祖丁度良い接客」とでも言いましょうか、本当に「丁度良い」んですよ。
この説明では不十分ですね、まったく(;^_^A

私は某理容室の〝木村さん〟の大ファンなんですが、この男性フロアスタッフが木村さんに似ているんですよ。
そこもまた得点高いんですよねぇ(話がコア)。
もしかしたら、ご兄弟とか??
ということを聞かずに予想するのが、私の楽しみ方でも有るわけですけど(笑)

機会が有りましたら是非行って、「一の矢の木村さん(私はそう呼んでいます)」に会って下さい。
丁度良いんです、ホントに。
接客されると、心が「ホワ~ン」とします。
微笑まれると、幸せな気分になれます。
そして、木村さんに似ています(誰も知らないってば)。

デカ盛メニューも有りますので、デカ盛ファンの皆様も行ってみて下さいね~(≧∀≦*)

【割烹 一の矢(いちのや)】
住所 茨城県つくば市栗原4095-1
電話 029-864-2310
時間 11時~21時30分
定休日 無休
駐車場 有

≫割烹一の矢のデータはこちら

Pocket