Tag Archives: お酒を楽しむお店

大衆割烹大漁船の店名が一心水産八柱店に変更されました

0
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, 松戸市
Pocket

一心水産八柱店

「久しぶりに、八柱に行ってみよっかな♪」
八柱と言えば、大漁船ではございませんか。

あれ?
大漁船が無い??
いや、でも見た感じはそのままです。
とりあえず入ってみると…

一心水産八柱店

あっ、お姉さんがいらっしゃる。
ということは、やっぱりそのまま?

一心水産八柱店

スタッフにお話を伺ってみると、今年の2月頃に店名を変えてリニューアルオープンしたらしい。
なるほど~。

一心水産八柱店

私としましては、大漁船が無くなってしまわなくて良かったという気持ちでイッパイです、はい。

一心水産八柱店

お魚料理も相変わらず安価で美味しいし♪

一心水産八柱店

店内は活気が有って、でもうるさすぎないし。

一心水産八柱店

大好きな焼きおにぎりもそのままだし♪

このまま末永く続く事を祈りまして、私は日本酒を浴びるように飲みたいと思います(笑)

ご馳走様でございましたm(__)m

≫一心水産八柱店のデータはこちら

Pocket

焼肉・無印で馬レバ刺

0
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, もつ・ホルモン焼, ランチ・定食, 昼飲み, 松戸市, 焼肉
Pocket

エントリーの順番があべこべになってしまっている今日この頃でございます。
無印のイケメンマスター、そして可愛い奥様、申し訳ございません m(__)m

前回は昼の訪問でお得なランチ。
そのランチが素晴らしかったので「次回は予約して夜来ます」とお伝えしたにも拘わらず、「おっと今夜は急に空いたぞっ!無印に行かなきゃ!!」と予約もせずに行ってしまいました。
無印のイケメンマスター、そして可愛い奥様、申し訳ございません(パート2)。

ホント、前回のインパクトが強すぎて、「こりゃあ絶対にどの肉食べても美味しいはず!」と思いましたもんねぇ。
「今度(私が)夜空くのはいつだろう」と、毎日のように狙っておりました。
それが今夜!\(^o^)/

焼肉・無印

美味しそうなビールではございませんか(o^_^o)

私、あまり気にしていないようで、実は気にしていたりするんです。
生ビールのお姿を。
写真を見て判断して頂こうと思っているので、あまり書かないんですけどね。

昔、友人のボンバさんから聞いていたんですよ。
生ビールを美味しく注ぐにはどこに気を付けたら良いか。
それからどのお店に行っても、生ビールが目の前に到着した時の見た目で、〝そのお店が、夜お酒を飲むお客さん達にどういうおもてなしをしたいか〟が解るようになりました。
勿論、無印さんのビールは見た目も美しく、実際に美味しいビールでした(^^)

さて、前回気になった「馬レバ刺」でございます。

焼肉・無印

2種類のタレで頂きます。
馬肉は専門店で購入しても臭いが強かったりしますが、無印さんの馬レバは全く臭いません。
牛よりも食感が有りまして、「肝臓も運動しているんだかんね!」と語りかけて来るような食味です。
これは珍しい♪

あ、これは1日20食限定の食材ですから、早めが良いかと思いますよ。
私が行った時も既にメニューは下ろされていまして、「終わってしまったんですね?(T_T)」と言ったら出してくれたんです。
優しいなぁ(≧∇≦)/

焼肉・無印
コラーゲンポーク

これはですね、〝骨を抜いた豚足の輪切り〟と捉えて頂いて宜しいかと思います。
食べやすいし、モチモチだし、これぞ「エロ美味しい♪」の代表格でございますね(≧∇≦)b

焼肉・無印
鶏刺し 宮崎地鶏 もも&むね

鶏刺しは、〝宮崎地鶏 もも&むね〟と〝薩摩地鶏 ささみ〟から選択出来まして、この日はささみを頂こうとしたのですが、この日は売り切れてしまったそうなので、もも&むねということに。
これはですね、食感が凄いです。
皆さんが「地鶏ってこういう食感だよね」と想像されているよりも、26%上乗せして頂いて丁度良いかと思います。
咬めば咬むほど味が出ます♪

酸味の有るサワーに変更しまして、以上のお肉をペロッと平らげた後は…

焼肉・無印
鶏白レバー刺し

「まだレバ食うのかっ!」と言われてしまうくらい、レバ刺マニアでございますm(__)m
こちらもですね、私が思ったよりも17%位多めの噛みごたえでございました。
新鮮なお肉ほど、食感が有るんでしょうねぇ。
旨いです。

このお店は「煙が出ない!アミが焦げない!一酸化炭素が出ない!臭いが付かない!ヘルシーロースター使用!」というのが売りのひとつでも有りまして、焼かないのは失礼かと思ったのですが、肉刺し関係をかなり食べてしまった為に、結構お腹が張ってしまって…(^-^;
ちょっとしか焼かないのにヘルシーロースターを使わせて頂くのは気が引けるので、焼いて持ってきて頂くことにしました。

焼肉・無印
シマチョウ&丸チョウ

シマちゃんと、丸ちゃんでございます。
もう、口に入れた瞬間に美肌効果を感じましたです(速っ)

丸ちゃんを食べると肉汁が溢れ出てきて…
旨いとかそういう次元を通り越していますね、これは。
シマちゃんの方も、これまたプリップリでございまして、ワタクシ、3日3晩噛み続けていたいほど目がハートになりました♪

ジジイの目がハートになるのも、想像すると気色悪いですが(爆)

焼肉・無印
男梅サワー

このお店は毎月〝限定サービス〟をしていまして、この月は「男梅サワー450円→300円」でしたので、お言葉に甘えて1杯頂いてみました。
このジョッキで出て来ますから、結構飲み応えが有ります。
300円は凄くお得ですよね~(^^)

いや~、やっぱり夜来て良かったです。
都合が合えば、今度は子供達も連れて行きたいと思いま~す♪

美味しゅうございましたm(__)m

【焼肉・無印】
住所 千葉県松戸市新松戸1-218 プチハイム102
電話 047-309-5505
時間 11時45分~14時・17時~23時
定休日 木曜日
駐車場 無し

≫焼肉・無印のデータはこちら

Pocket

居酒屋弥生でモリモリワシワシ

0
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, 松戸市
Pocket

ヘタに役員なんかになっちゃったもんだから、自由時間が半分になってしまいました(^^;

やっとこの日は自由になり、リユースショップへ。
ちょっと前にadidasのショートパンツを買ったんですけどね。
それが結構履きやすかったもので、もう一本(単位はこれでいいのかな?)欲しいなぁ~って思って。
ショートパンツと言ってもスポーツをする時のではなくて、なんでしょ、ゴルフパンツに似た生地で、「ちょっとそこまで♪」っていう時に履いて行けるやつ(着る物に興味がないものですから、どう表現して良いやら、さっぱりです)。

居酒屋弥生

リユースショップは久しぶりだったもんですから、欲張ってあちこち行きまして。
夜遅くなって料理をする元気も無い(+_+)
「この時間ならば空いているかも!」という期待を込めて、居酒屋弥生へ行ってみたわけです。

居酒屋弥生

カウンターが空いていました。
何度も書くようですけど、これだけ通っていても、カウンターに座った回数は少ないんです。
我が家は「常連」という域には達していないんですよね。
もっともっと、頻繁に通っている人がたくさん居るわけです。

「まだまだだぞ、自分(^-^)」

しかしこの馬刺、美味しいなぁ。
丼で注文して、ワシワシ食べたいです(笑)

居酒屋弥生

ほとんど料理はマスターが作るんですけど、餃子はママさんが焼くんですよ。

ここで、いつもお手伝いをしている〝キョウちゃん〟が「どうぞ~(^^)」と料理を運んで来てくれました。

居酒屋弥生

レディをアップにして、変な人に付き回されると困るので、控えめに載せておきますね(^^)v
いや~、本当にいつも元気ですよね。
我々も見習わなくちゃいけません。

キョウちゃん、ご出演有難うございました~♪
またお願いしますね~~~\(^o^)/

居酒屋弥生

ということで、キョウちゃんが運んでくれたネギトロ。
あら、ピントが変だわ(;^_^A

弥生のネギトロは、海苔の上にマグロと薬味、そしてお好みでワカメをトッピングして、巻き巻きして食べるんですねぇ。
マグロは当然として、色々混ざった薬味と、すりおろし立てのワサビがまた美味しい!

居酒屋弥生

レバ若焼き。
旨いですよねぇ(o^_^o)
こういうのをアテにして、日本酒を少しずつ嗜むなんていう、上品な飲兵衛になりたかったなぁ。
たまにそういうお父さん見ますね。
実に上品です。
夏でも、涼やかに見えます。

私なんか育ちが悪いもんですから、レバ刺が出て来たらムシャムシャ食べちゃうし、ホッピーゴクゴク飲んじゃうし。
一般的にに使われる擬音じゃなくなっちゃうんですよ。
「ホッピーゴクゴク」は良いとしても、レバ刺はムシャムシャ食べません。
普通は。
でも私は、ムシャムシャ食べちゃう(^-^;

「キュウリの酢の物を、ガツガツ食べる」

「刺身のツマを、ムシャムシャ食べる」

「ラーメン屋さんで自由に取っていいサービスネギをモリモリ食べる」(マテ

段々可哀想な人になってきたので、この辺でm(__)m

あっ、リユースショップでは、ハーフパンツ3枚ゲットしました。
あと夏用のシャツも。
私のようなデブは、ハーフパンツと半袖シャツさえ有れば夏越せますから(≧∀≦*)

美味しゅうございましたm(__)m

【居酒屋弥生】
住所 千葉県松戸市小金原6-11-5
電話 047-342-2086
時間 17時~23時頃(食材切れで終了)
定休 月曜日(臨時休業有り)

≫居酒屋弥生のデータはこちら

Pocket

炙りやあんどんで氷頭

0
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, 東京都
Pocket

 

私は年間を通じてあまり昼飲みはしない方だと思います。
これだけ飲兵衛でも、基本は「暗くなってから飲む」という姿勢。
50年以上、その姿勢はあまり崩してはおりません(あまりね、あまり)。

暗くなればOKなので、皆既日食の場合は飲みます(マテ

私が師匠と仰ぐ〝東海林さだお氏(以下ショージさん)〟は、時間関係無くお飲みにになるようで(師と仰ぐと言うと大袈裟になりますが、ただショージさんの本が大好きでほとんど買って読んでいるというだけで、書き方の目標にはしておりません。というより、私には文才が無いので書こうと思っても書けません)。
旅のエッセイを拝見すると、ショージさんは朝から飲んでいます。
若い頃から痛風持ち。
普通、師匠には右へ倣えし、真似をしながら勉強していくものですが、私は「暗くなってから飲む」という基本姿勢を守ろうと努力して、今まで生きて来ました。

師匠のショージさんは朝から飲んで痛風、私は夜しか飲まないのに痛風(ンモー)。

何のお話だったかというと、初参りの日は昼酒OKということにしているというお話でした。
目標としているコースは、〝浅草寺で初参り→正ちゃんでホッピーと煮込み〟なんですが、ほとんどの日が正ちゃんは満席で、この日も残念でした。
で、代わりに〝浅草恵比寿餃子浅草店→磯丸水産浅草新仲見世通り店〟と回りまして、その後はあちらこちらへお散歩。

16時を過ぎた辺りまで歩きますと、またまた喉が渇いて参ります。
「そう言やぁ、佐々木君のお店はいつっからだっけ?」
「10日になればどこでも開いてるでしょ」
「今年から定休日が変わって日曜になっただろ」
っていうんで、早速電話。
おっと、今日は常連さんの宴会が入っているので、特別開けたらしい。
「ちょっと顔出しまーーす!」
何てラッキー♪
こいつは春から縁起がいいぜっ(≧∇≦)/

途中の〝柴又コシジ洋菓子店〟でお土産を買い、お店へ。

炙りやあんどん

喉が渇いたので、こういう薄いのから頂きます。
グビグビグビグビ プハー(≧∀≦*)

炙りやあんどん

毎回書いてますが、お通しがウツクシイ。
そして、美味しい(^^)

炙りやあんどん

もうこの氷頭、芸術品と言って良いと思います。
素晴らしく美味しい。

炙りやあんどん

本鮪です。
オイジィー!
見た目からして違うもんですね。
中トロだけでなく、赤身も美味!

「もう少しですかね」
「えぇ、もう少しみたいです」
「楽しみだねぇ(^^)」
なんて会話も、次からは変わりますね♪

炙りやあんどん

大将がサワラを焼いてくれた所で、息子から連絡が入りました。
「今夜行ってもいいですか~」
あら、息子が来るなら帰らなきゃ(^^;
冬のサワラは脂がノッていて美味しいですねぇ~(≧∇≦)b

最後は慌ただしくお開きになってしまいましたが、一通り美味しいものは頂いて来ました。
帰りに「氷頭」をお土産にしてもらい、帰宅して、再度氷頭で乾杯♪
何度食べても、この氷頭は美味しぃ~(o^_^o)

ご馳走様でしたm(__)m

【炙りや あんどん】
住所 東京都足立区千住3-68
電話 03-5284-7797
時間 17時~24時(祝日は23時まで)
定休日 日曜日(2016年より変更になりました)

≫炙りやあんどんのデータはこちら

 

Pocket

磯丸水産浅草新仲見世通り店でポッカポカ飲み

0
Filed under お酒を楽しむお店, 昼飲み, 東京都
Pocket

 

「そのお話は、別エントリーで♪」
某ブログにこう書きましたが、「そのお話は、別ブログで♪」に変更致しますm(__)m

1/10のお話。

〝浅草恵比寿餃子浅草店〟の席が、外のシートで囲っていない席だったもので、飲み物が入って行かずに退散。
この歳になると、真冬の外飲みは無理だということが解りました(今更)。
お腹は減っているし、でもこんな冷え冷えとした体では食べることもままならないと、すぐに体を温められそうなお店を探します。
「あっ!その手が有ったかっ!!」

磯丸水産浅草新仲見世通り店

寒くて手振れしてしまいました(アルコールが切れたからではありませんよ)。
1/4に柏東口店でお世話になった、磯丸水産です。
このお店は浜焼きが売りのひとつでございまして、24時間いつでも飲めるという、飲兵衛にはとても優しいお店なんですね。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

何だか今日はカメラの設定がおかしいなぁ。
どうして磯丸水産を見付けた時に「その手が有ったかっ!」と思ったかというと、このお店で浜焼きをすると目の前に火が有るわけですから、当然ポッカポカなわけですよね。
常に暖房設備を抱えながら飲めると、こういうわけなんです。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

外飲みホッピーは辛かったけど、浜焼きホッピーは最高に美味しいです(o^_^o)

磯丸水産浅草新仲見世通り店

お通しを焼いている端っこで、蟹味噌甲羅焼なんか置いたりして。
寒い時期は特にこの「熱々」が嬉しいです。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

〝しめさばの炙り〟は699円(税別)と、お値打ちです。
脂ノリノリ(笑)

そういえば「お値打ち」っていうのが悪い意味で使われる事が有るんですって?
「お値打ち」は、「お買い得」とか「買って(食べて)損無し!」的な意味でしか私は使ったことが無いんですけど。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

ホッピーのなか(おかわり焼酎)は別グラスで持ってきてくれます。
この量で約300円と、こちらもお値打ち。

磯丸水産浅草新仲見世通り店

見てお解りの通りちょっと筋っぽいですが、699円(税別)で食べられるとすれば無問題です。
まっ、鮪は次のお店で頂くので、ジャブとしては充分♪

1/4に初めて入ってから、ちょっとしたお気に入りになりました。
何が良いったって、「何時に来ても開いている」「何時に来たって本格的に飲める」という点です。
明るいうちに一杯やろうとした場合、「昼飲み」とか「朝飲み」というキーワードで検索するのですが、ほとんどが都内のお店や行く事の出来ないほど遠くの県のお店で、たまに「有った!」と思ったら15時~なんていう中途半端な時間だったり、値段もお味もそこそこで気楽に入れるお店が「無かった」と言っていいほど少なかったんですよ。

ですから磯丸水産は我々飲兵衛にとっての、〝メシアが再び/ロイ・ブキャナン〟だと思います(この持って行き方には無理が有りましたか)。

浜焼きで完全に体温が戻りましたので、次に移動です。
その前に、柴又の〝コシジ洋菓子店〟に行ってお土産を買ってと…

【磯丸水産浅草新仲見世通り店】
住所  東京都台東区浅草1-23-7 社本ビル1・2F
電話 03-5806-5817
時間 24時間営業
定休日 なし

≫磯丸水産浅草新仲見世通り店のデータはこちら

 

Pocket

昨年末の炙りやあんどん

0
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, 東京都
Pocket

 

前回の〝スペイン料理 オーレオーレ〟の記事で「夜もまた贅沢をしてしまったというお話は次回に」と書きました。
そうです。
その「夜の贅沢」がここ、〝炙りやあんどん〟なのでした。

ヨドバシカメラ

あ、その前にヨドバシカメラに行きまして、パソコン部品をいくつか購入。
初めて行ってみたんですが、どの館も入っていますね~。
どこに何が有るのか解らず、おのぼりさん状態でした(^^;

炙りやあんどんの開店時間が近くなり、北千住へ移動。
今日は深瀬君(彼がSEKAI NO OWARIの深瀬さんに似ているので我々が勝手にそう呼んでいます)が居ました(^^)
彼は非常に動きが機敏で、お顔が可愛いからモテるでしょうね~(o^_^o)

炙りやあんどん

いつも感じますが、ステキなお通しです。
惚れ惚れしちゃいますね(^^)

炙りやあんどん

店主佐々木さんの近況を聞いたりして、楽しく美味しい時間が過ぎて行きます。
この日は有馬記念だったらしく、競馬帰りの常連さんも後から来て、それがまた面白い人で(;^_^A

炙りやあんどん

ポテサラに味噌という組み合わせは考え付きませんでした。
これはこれで合いますねぇ。
あられをトッピングしている所もセンスがいいです。

この日、一番感動したのは、炙りやあんどんがオープンしてから初めて頂きました〝氷頭〟です。

炙りやあんどん

ヘビーユーザの皆様はご存じの通り、私はモーレツに氷頭が好きです。
美味しい氷頭が食べられるならば1人前1000円以上出してもいい。
しかし、炙りやあんどんの氷頭は490円!

「また来月来ます!(`・ω・´)」

ご馳走様でしたm(__)m

【炙りや あんどん】
住所 東京都足立区千住3-68
電話 03-5284-7797
時間 17時~24時(祝日は23時まで)
定休日 日曜日(2016年より変更になりました)
※どんな人に紹介しても喜ばれるお店です。お酒を楽しむお店としてはイチオシ!

≫炙りやあんどんのデータはこちら

Pocket

すし酒場海ぼうずで三色丼

0
Filed under お寿司屋さん, お気に入り, お酒を楽しむお店, ランチ・定食, 寿司・回転寿司, 柏市
Pocket

すし酒場海ぼうず

嫁の飲み会の時、柏をフラフラしていて気になったお店。
何だかランチがお得みたい。
それも、嫁の好きな海鮮系ランチである。
これはゴマすりに丁度良いでは有りませんか(爆)

お店に入ると、店内で数名待っている。
美しい女性2人客、お兄さん1人、また別のお兄さん1人、その次が我が家。
時間的に良いタイミングだったのか、サクサクと呼ばれます。
そして〝別のお兄さん(以下「別兄」)〟の番になった時に… 空いたのがテーブル席。
接客の丁寧なスタッフの男性から「相席はダメですよね~?(^-^;」って言われるんだけど、相席はトップクラスで苦手な食事方法なので、「アハハハ~」と笑って誤魔化したりして(^^;

その時!!
別兄が、「2人の方、先にどうぞ」って言ってくれたんですねぇ。
いや~、申し訳ないです(+_+)
「すみません、有難うございますm(__)m」と別兄に頭を下げ、テーブル席に座ります。

すし酒場海ぼうず

嫁はこちらの、〝大漁丼1000円(全て税込)〟を。
丼だけアップにしてみますね。

すし酒場海ぼうず

「これでもかっ!」っていうくらいトッピングされた、お刺身の数々!
1000円のランチでは有り得ない量です。
そして、シャリが我が家好み!
グルメな人だと「こんなシャリじゃダメだ」なんて言いそうですが、我が家の好きなシャリは、この程度の温もりが有って、パサパサしていないのが好みなんです。
このシャリ、ドンピシャです(o^_^o)

すし酒場海ぼうず

私は〝本日の三色丼700円〟をお願いしました。
この日は、ワラサ・カツオ・イワシの三色でございますよ、セニョール♪
イワシ、美味しぃ~(^^)
嫁の方にも多めに入っていたカツオも、トロッとしていて美味。
ワラサは若干若々しくて、これもまた良い♪
アラ汁がまた、よく出汁が出ていて美味しいわぁ~(≧∇≦)/

すし酒場海ぼうず

こちらもアップで。
シャリの量もボリューミーですから、「大盛で♪」とお願いしなくてもお腹一杯になります。
嫁が「食べきれない」とネタをこっちによこすもんで、もっとお腹が一杯に…

すし酒場海ぼうず

ここで、〝プラスうどん150円〟を注文したことを思い出します。
「プラス」というのは、うどん単品注文は不可で、必ずメインを注文して下さいね~ということです。
うどん自体は若干ツルツル感に欠け、私の好みでは有りませんでしたが、さっぱりとした汁に浸かったうどんは「もうちょっと、もうちょっと」と食べているうちに、完食(爆)
150円で食べられるうどんとしては、充分だと思いました。

夜は常連さんが多いような感じでしたので、次回もまたランチにお邪魔するようになるかも知れません。
全体的なバランスが我が家好みですから、再訪間違い無しです(≧∇≦)b

ご馳走様でしたm(__)m

そして席を譲ってくれたお兄さん、本当に有難うございました。
最後にもう一度お礼を言おうと思っていたのですが、先に食べ終わって帰られたようで、すみませんでした。
歳のせいか、こういう親切をされると感動するんですよね(T_T)

親切なお兄さんと、美味しい丼のおかげで、素敵な一日となりました(^^)

≫すし酒場海ぼうずのデータはこちら

Pocket