Tag Archives: ふつーの日記

只今

2
Filed under ふつーの日記
Pocket

B食隊ホームページ、整理中。

自作ラーメン

久しぶりにメンマ作成

完成予定は半年後(^_^; アハハ…

Pocket

夏風邪と熱中症で嫁倒れる

2
Filed under ふつーの日記
Pocket

今日は一日仕事を休みました。
数日前から嫁の具合が悪く(職場の人から風邪をもらったらしい)、何を作ってもほとんど食べられない。
その状態で仕事に行っていたもので、今朝倒れました。

昨夜小悪魔を作成し、早朝しいの実さんの家に配達。
その足で薬を購入して帰宅すると、やっと嫁が起きてトイレへ。
何か音がしたので気になってトイレに行くと、嫁が極度の貧血で倒れておりました。
私が気付かなかったらそのままだった…

嫁は仕事中に水分を摂取しない人で、ただでさえ風邪気味で体調が悪いのに、昨日はあの炎天下の中走り回っていたらしい。
仕事だからしょうがないとはいえ、熱中症にもなっていたのだろう。
そこで倒れて頭部でも打ったら、熱中症どころではすまなくなる。
これに懲りて、これからは水分補給をするでしょう。

普段丈夫な人間ほど「私は大丈夫」と過信してしまうのがいけない。
ぎっくり腰になり、ちょっと良くなったからと安心すると、またなる。
この歳になると、油断は禁物なのだ。
皆様もお気を付け下さいませm(__)m

倒れたといっても座っていた状態なので打撲はどこにも見られないわけだが、丸1日は様子を見なければならない。
ということで私は午前中勉強をしながら昼食作り。
水分と共に塩分も足りないといけないらしく、お味噌汁と煮物を作成。
ちょっとお腹が空いたらしく、メロンとヨーグルトを食べさせた。
症状から夏風邪と疲労が原因と判断し、軽くエアコンをつけて水枕をさせる。
昼食時もあまり食欲がなく、しかし睡眠を取ったので熱は下がった。

私も若い時に夏風邪が半月治らず、その間ずっと仕事をしていたので、2回ほど貧血になった事が有る。
車に戻ってリクライニングを倒し、ベルトをゆるめて暫くしたら回復した。
当時は「熱中症」等という言葉は知らず、今のように水をガブガブ飲んで良いという話も聞かなかった。
午後一番暑い1~2時頃は常にボ~っとしながら仕事をしていたものだった。
夏風邪だけではなく、多分熱中症で熱が下がらなかったのだと思う。
クーラーボックスにロックアイスをしこたま入れ、それで頭を冷やしながら仕事をしていた。
若いからそれで済んでいたけれど、今やったら死ぬかも知れない。

医学書やネット検索し、素人が生半可な知識で判断してはいけないと思う。
しかし「知っている」という事は悪い事ではないような気がする。
「知っている」と「知らない」とでは、例えば医者に診てもらう時でも天と地の違いが有る。
そして一番重要なのは、「救急車を呼ぶのは恥ずかしい」と思わない事だ。
父が倒れた時にも思ったが、明らかに普段と違う症状が出ていたり、自分でどうしたら良いのか判断出来ない時には、迷わず救急車を呼ぶべきだ。
例えそれが間違った判断だとして、救急隊の皆さんにご迷惑が掛かってしまったとしても、その倒れた人の命が奪われてしまうよりマシだからである。

明日の朝、嫁の頭部に何か不快感が有った場合は、病院に連れて行こうと思います。
小さい頃から母が病弱で、病院慣れはしているものの、やっぱり私は素人だから。

Pocket

謙虚さの裏側

2
Filed under お気に入り, お酒を楽しむお店, もつ・ホルモン焼, 東京都
Pocket

(mixi日記と同じです)

今日は午前中親戚(ケイちゃん)の寮に行き、リカバリディスクを作成。
最後に会ったのは中学生の時で、彼女はあまり覚えていないらしい。
でも、そんな私に色々と自分の話をしてくれ、娘が一人増えた気がして嬉しい。
仕事が始まる前に一度実家に帰るということで、駅まで送った。

帰宅して娘(本当の)と話すと、どうやら息子の件で動きが有ったらしい。
その話で、私的には少し気が楽になった。
そういう理由が有ったのか。
最悪の状態でないだけ安心した。
ま、どうにせよやり方が悪い。
そこは親として絶対に認めてはいけないんだ。

そんなこんなで一杯やりたい気分になった。
独り飲みは苦手だけれど、そういう気分で渡辺商店へ向かう。
到着して30分くらい経った頃だろうか、私の隣にお客さんが座った。
(後で私の父よりひとつ上のお父さんだと解った)
渡辺商店は初めてらしいが、若干風貌が派手で目立つので、佐々木店長はそのお父さんを何度か拝見して知っていたらしい。

私はどの店でも、自分から他のお客さんに話し掛けることはない。
嫌なんじゃなくて、照れ臭いから。
でもそのお父さん、注文の仕方ひとつにしても過ぎるほど謙虚で、ちょっと気になってしまった。
「すいませんね~」
「ごめんなさいね~」
この二つを連発するお父さん。

佐々木店長の説明を聞き、お父さんはおでんの大根と豚もつを2本ずつ注文した。
この「2本ずつ」という部分にも、お父さんの気持ちがよく表れている。
忙しい店長に、これ以上説明をさせては迷惑だろうという気持ち。
そして人は、ある程度の歳になると失敗が怖い。
自分の知らないものを注文して、もしも何らかの理由で食べられなかった時の事を考えると、お店に悪い。
勝手な想像かも知れないが、自分の父を考えると、そんな気がした。

「昭和九年なんですね」
私は、こう話し掛けてみた。

お父さんの話はどれもが面白かった。
そして、そのひとつひとつの話に重みが有った。
この年代の人は寂しがっている。
人に触れたがっている。
しかし、目がよく見えなくなったり耳が遠くなったりと、歳をとる毎に体にガタがくる。
そういうことで、周囲に迷惑をかけてはいけない。
そんな気持ちが、このお父さんの「ごめんなさいね~」に繋がっているんだと思った。

「父とたまに飲むと、ずっとこうして一緒に飲む事が出来ればいいなぁと思うんですよ」
最初はお父さんの話の聞き役だった私も、段々と自分の話をするようになった。
このお父さんの哀愁がそうさせたのか、それともこの日の自分がいつもと違うのか。

「歳をとるということは寂しいもんですよ」
父もたまに言う言葉だ。
この歳の私も、実は段々とそう感じてきている。
以前出来た事が出来なくなってきた。
寝不足が続くと目が翳む時が有る。
以前より食べられなくなってきた。
疲れやすくもなってきた。

「あの店は最近ダメだねぇ…」
向こう側のカウンターで、こういう話しをしている年輩のお父さんも居た。
謙虚というよりは、悪く言えば傲慢というところか。
知ったかぶりはいけないけれど、私には解る。
あのお父さんも寂しいんだ。
自分の居場所を探している。
怪訝そうにされるのを怖がっている。
だからこそ虚勢を張っているんだ。

「癒し」という言葉が良く出て来るようになって、どのくらい経つだろうか。
人間は癒しを求めているんだそうだ。
こう言っては問題が有るかも知れないが、若い世代の人は、選択の幅が広いと思う。
しかし体が言うことをきかなくなってからは、幅が狭くなってくる。
テレビで見たい番組は少なくなり、パソコンを長くやっていると目が疲れる。
自分は今、ハッキリとこうして生きているのに…

この年代の人達は、テレビやパソコンというものではなく「人の温もり」を感じたいと思っているんだ。

「またお会い出来ますよね」と私はお父さんの手を握った。
「いけません、いけません、私はもう先が見えてる歳なんですから」
「そんな悲しい事を言わないで下さいよ」

「お父さんを大切に」
そう言って、そのお父さんは帰って行った。

私はその後ろ姿を見送りながら、どういうわけか泣いてしまった。
次から次へと涙が出て止まらなくなってしまった。
お父さんに同情したのだろうか。
可哀相に思ったのか。
そのどちらも違う事はすぐに解ったけれど、涙の理由は解らなかった。

今日もどこかで、「すいませんね~」と言いながら元気に飲んでいて欲しい。
そしてそれが、一日でも長く続けば良いと思った。

≫精肉問屋 渡辺商店のデータ

Read More »

Pocket

呑兵衛のしょうしいこと

4
Filed under ふつーの日記
Pocket

先日laylaさんとご一緒させて頂いて、その時に面白かったのが、laylaさんのブログにも書いてあります「人前で食べるのが恥ずかしい(しょうしい)」というお話。
laylaさんは飲んだらあまり食べません。
最初にご一緒した時に、「なんて口のキレイな人なんだろう」と思いました。
だから以前「laylaさんは粋な呑兵衛だ」と書いたのです。

今回お話を聞いて、その真相が解りました。
本当は食べるのが大好きでバクバク食べたいんだけど、人前で食べるのは○○○○を見られているようで恥ずかしいと(笑)
だからあまりつままない。
で、帰宅してからカップラーメンにご飯を入れてバクバク食べちゃう。
解るなぁ~、その気持ち(^^;

蛸の吸盤

laylaさんのお気に入り

お気に入りの飲み屋に行って、お気に入りの料理が出て来る。
モーレツに美味しそう。
でも恥ずかしいから、ちょっとずつ箸を付ける。
レバ刺の端っこのちっちゃな一切れをつまんで口に入れる。
本当は3切れくらいドカッと口に入れたい。
でもそれが出来ない。

「要するに我々はカッコ付けなんですね」というオチャラケた結末にして、2人で笑いました。

これが本当はどういった心理から来るかなんてことは、どうでもいいんです。
酒の席に難しい話なんか要らない。
楽しく飲めればそれが一番いい。

帰宅してからお互い何を食べたのかなんてことも、どうでもいいことです(笑)

Pocket

平凡な一日

7
Filed under 我が家の食卓・レシピ
Pocket

東京マラソンでしたねぇ。
ワタクシ、昔っからマラソンが苦手でした(/ω\)

それはそれとして。

「柏のデパ地下に鶏モツが売っていた」という情報をシューテンさんから頂き、「スキを狙って買いに行ってみっか」と思ってはいたものの、何だかんだやっているうちに昼。
嫁は休みで居るんだが、私が居る時は何かを待っている。
1時近くなって私が何もしないと、「昼はどうする?」と聞くのが嫁です(笑)

この日は12時頃にお腹が空き過ぎてしまった。
冷やご飯が残っていたので、嫁にはチャーハン(ネギなし)。

昼食 - 家チャーハン

昼食 - 家チャーハン

私は例の如く、こんにゃくラーメンの麺で焼そばを作成。
おかずは子供のお弁当の残り。

そういえば、mixiのアプリで「チャーハンをパラパラに作るには、最初に玉子をご飯にまぶしておくと良い」という問題が有って、正解なのかどうか考え込んでしまった。
それって黄金チャーハンの作り方であって、ご飯と玉子の量によってはパラパラしない時も有るし、火加減にもよるし、そうしたからといって必ずしもパラパラになるとは限らない。
でも正解なんだそうだ。
ま、クイズってそんなもんですよね(;^_^A

午後になって晴れてきた。
嫁は地震による津波の心配をしている。
私は、柏にモツを買いに行こうかどうしようか、早く行かないと無くなってしまうんじゃないかと心配している(笑)
結局子供の帰りが遅いという事で、この日は家で大人しくしている事にした。

明日でもいい仕事の報告書を作成し、後はハードディスクの整理をしながらmixiのアプリをしていた。
こういう「ゲームみたいなもの」は普段全くやらないわけだが、やってみると結構面白い。
任天堂のファミコンが出た時に、鬼のように毎日やっていたのを思い出した。

というわけで(?)夕食は家で焼肉。

マミーマートの肉

マミーマートの肉

最近では、さくらいかマミーマートで買い物をするのが習慣になってしまった。
マミーマートのこの肉、880円の2割引(もっと遅く行くと、また安くなる)。
ちょっと硬い時も有るけれど、この値段だったら無問題。
全部豚に見えるが、半分牛です(笑)

安く楽しみました~(o^_^o)

Read More »

Pocket

私の体に雷様が居た日

5
Filed under ふつーの日記, ネタ
Pocket

胃ガン検診に行って来ました。
胃のレントゲンです。
受付が9時過ぎからで、私は9時30分に到着。
83番でした。
皆さん早いなぁ(^^;

胃カメラもそうですが、前日の12時以降は何も摂取出来なくなりますよね。
私は朝食を取らないので無問題。
「朝起きたら既にお腹が空いている」という嫁は辛いようです。
私はそんなことより、終わってからバリウムを体内から出す方が大変です。
今回は8回も通いました(*_*)

「終わったら、たっぷりの水分と下剤を飲んで下さい」
「下剤は飲まないといけませんか?」
「はい、どんな方でも飲んで頂きます」
「そうですか…(>_<)」
私の場合、トイレと仲良くなり過ぎるんですよ(涙)
なので今日は休みを取りました。
途中でぶちまけたら大変ですから(お食事中の方、すみません)。

レントゲンを撮り終え、ちょっと買い物をして帰宅すると11時過ぎ。
それから下剤を飲みまして、昨夜残った鍋を温めて食べました。

残り物の鍋

残り物の鍋

ちくわぶトロトロ(笑)
豆が入っていますが、それは嫁が一昨日食べて残った枝豆です。
そう、我が家の鍋は何でもアリなんです(^^;

あ、そうだ。
もうひとつ困る事が有りました。
バリウム飲む前に、胃の拡張剤みたいなものを飲みますよね。
「これで胃を大きくしま~す」
「ゲップはしちゃいけないんでしたよね?」
「はい、ダメです」
「ゲップが出ちゃうと…」
「また飲んでもらいます」
私は2度飲んだ経験が有ります。

昔から炭酸系は苦手で、何が苦手かって、あのゲップが思う様に出ないのが苦手。
皆さん「ゲプッ」と気持ちよく出しているのに、私だけ「うっ、うっ」という感じで中々出ないのです。
それまでずっと胃が張りっぱなし。
今回も、3時頃までゲップが少しずつ出ていました。
午後からパソコンのメンテをしていましたが、このゲップとトイレと要らない営業の電話で作業が進まず。

「ここの所寝不足続きなので、ちょっと寝るか」と横になったら、郵便局から電話。
「先日の保険の用紙なんですが~、間違えて渡してしまったので~、持ってきて下さ~い」
キミ…
自分が間違えたのにそのお気楽な電話は何故かね?ヽ(´Д`;)ノアゥア…
こっちゃー、トイレとゲップで大変なのっ!(爆)

ようやく30分位寝たところで嫁が帰宅。
お風呂に入って鍋を食べながら『BONESシーズン3』を見ていると、またゴロゴロ…
何年振りかでバリウム飲んだけど、こんなにゴロゴロしてたかなぁ。
休みを取って良かった。
いや、休まなかったら大変な事になっていた。

バリウム、恐るべし!(いや、下剤の方かな)

Read More »

Pocket

夏の肌荒れ対策に全身ローション

2
Filed under ふつーの日記
Pocket

食べ物とは関係ございませんが。

私は生まれつき肌が若干弱めなので、夏はたまに「あせも」になります。
炎天下で仕事をしていると、どこもかしこも汗をかきますよね。
その汗がたまる部分、例えば大切な部分とか、私の場合は特に腕の付け根というか肩というか、身長から考えたら異常に発達しているもので、脇の下とかにあせもが出来たりします。

以前は「シッカロール」を使っていました。
お風呂から出ると体中シッカロールだらけ(笑)
でもシッカロールはその部分をジメジメさせない粉であって、それ以上の効果は有りません。
使っていた時も、多少の効果は有っても、真夏日なんていう時には効果有りませんでした。

最初はこのローション、「ハゲ対策」として使っていたんですね(笑)
でもこれは全身ローションですから、頭以外にも使います。
お風呂の後に使うと、最初はこの香りがジジ臭くて嫌だったんですけど、使っているうちに慣れ、今では使わないとシックリ来ません。
考えてみたらもうジジイなのですから、ジジ臭くてもいいんでした。

薬用全身ローション

私は一年中使っていますが、特に夏は効果大です。
これを使い始めてからというもの、全くあせもになりません。
私が主に使っているのは、写真中央の『メンタームCOOL LOTION』。
理由は安いから(;^_^A
『SEA BREEZE』も確かに良いんですけど、高いんです。
『メンタームCOOL LOTION』はウエルシアで299円。
SEA BREEZEの値段を考えると、2本買ってもおつりが来ます。

写真左の『OXY』はプール後に使っています(写真はつけかえ・詰め替え用)。
この写真の中では一番刺激(スーっと感)が強く、特別な理由は有りませんけれど、何となくスポーツ後は『OXY』がお気に入り。
でもこの『OXY』、敏感な部分には使用しない方が良いかも知れません。
私の場合、大切な部分に使用しますと「ヒョエ~~」ということになり、その後数分間「ぷら~ん」と扇風機をあてるハメになります(爆)
リアルな表現で失礼しましたm(__)m

ジジ臭さがイマイチのローションですが、肌が全く荒れなくなったプラス面を考えると、「ジジ臭くてもいいや」という気になります。
そういえば『OXY』だけはジジ臭さとはちょっと違った香りがします。
じゃあ『OXY』だけ使っていればいいのかというと、特定の部分に使うと「ヒョエ~~」ということになるのでダメなんです(またその話か)。

嘘だと思うならば、是非ドバ~っとかけてみて下さい(笑)

※体に合わない場合も有りますので、使用する際は自己責任でお願いします。

Read More »

Pocket